視聴コーナー
You Tube浜田真理子公式チャンネル
≫詳しくはこちら
コンサート情報
■浜田真理子 TOWN GIRL BLUE
2017/4/13(木)
Billboard Live TOKYO (東京都)
[出演]
浜田真理子/Mariko Hamada(Vocals,Piano)
服部正美/Hattori Masami(Drums,Percussions)
加瀬達/Toru Kase(Bass)
檜山学/Manabu Hiyama(Accordion)
[一般発売]
2017/2/21(火)10:00〜

■うたの女子会
浜田真理子〜畠山美由紀〜市川愛コンサート
2017/6/4(日)
高松オリーブホール (香川県)
[一般発売]
2017/3/1(水)10:00〜

≫チケットのお申込みはこちら

CD/DVDを買う

今日も寒い日でした。風が強いので、よけい寒く感じられます。もうすっかり冬ですね。今日は足ツボの施術の日でした。調子はいいのですが、やっぱり寒いので少し体に冷えがあるようです。お風呂や、あたたかい食べ物、飲み物で体をあたためましょう。さてさて、いよいよ今週末は、東京ライブです。大阪から帰ってきたばかりの気分でしたが、キモチをきりかえて、今年最後のライブにのぞみます。大阪とはまた違ったゲストもお招きして音楽をお楽しみいただこうと思います。お会いできるみなさん、楽しみにしています。それでは、しばらく集中いたします。週末近くなったら、また、東京からカキコミしますね。ではまた。

2006-12-03 19:07 この記事だけ表示   |  コメント 6


寒い日でした。朝からカミナリが鳴って、風強く、ときおり雨もぱらついていました。雪おこしでしょうか。今夜はまたさらに冷え込むみたいです。風邪をひくのがこわいので、今日はどこへも出かけませんでした。家の中で、歌の練習をしたり、荷造りをちょっとずつしているところへ妹が来たので、少しおしゃべりをしていたらあっという間に夕方になっていました。妹には子供が二人いて、それぞれ部活をしているので、その送り迎えで休日も行ったり来たりとたいへんそうです。庭に咲いていたという花を持ってきてくれたので、一輪挿しにさしてみました。妹は椿だと言ったけれど、多分山茶花だと思います。そっくりだから見分けがつかないのです。こんなにそっくりなものに違う名前をつけてまで、区別しなければならなかった理由はなんだろう、とか、考えてしまいます。

練習の合間に、今日は、ジャズやクラシックのCDを聴きました。音楽的に詳しく分析しながら聴く、というわけではありません。じょうずだなぁとか、きれいだなぁとかそんなラベル、いやいや冗談、レベルで聴いています。以前、ここにも書いたロシア語通訳の米原万里さんが書いておられたことを思い出します。人の仕事を見て、下手だなぁと思ったら多分その人は、自分と同じくらいのレベルであり、また、人の仕事を見て、自分と同じくらいかなと思ったら実際には、その人は自分よりはるかに高いレベルなのだ、というようなことでした。もちろん、それは、通訳という仕事のことについて書かれたものでしたが、なんの仕事についても言えることじゃないのかなと深くうなずきながら読んだのです。それは、自分の仕事の評価には、それくらいな謙虚さが必要だといういましめの意味でもありますが、もうひとつ、能動的に何かをすることには、同じことがらを受動するよりもずっとたくさんのエネルギーと能力が必要になるのだという意味でもあったと思います。ですから、まして最初から、じょうずだなぁと思って聴いている人たちのレベルに到達するには、あと2億年くらいかかるのでしょうと思います。

2006-12-02 17:41 この記事だけ表示   |  コメント 1

風の冷たい一日でした。冬です。今日から12月、昨年コンサートを行ったプラバホールの、クリスマスイルミネーションのあかりがともりました。空気も乾燥していて、風邪や胃腸炎などもはやっているようです。昨日お友達が、インフルエンザの予防接種を受けたと言っていました。もうそんな時期なのですね。手洗い、うがいをして、そして睡眠と栄養とりましょう。

よく行くお洋服やさんの年末サービスの抽選で、年末ジャンボ宝くじが10枚当たりました。宝くじってあまり買ったことがありませんが、なんだかわくわくするものですね。年末が楽しみだわ。どきどき。

2006-12-01 19:18 この記事だけ表示   |  コメント 3

今日で、11月も終わりですね。早かったです。静かな冬の夜、紅茶など、ずずずとすすりながら、東京ライブのことを考えたり、音楽を聴いたりしています。ちょうど今、このブログを書きながら聴いているのは、この間、ごいっしょさせていただいたベテラン・ミュージシャンのひとり、コントラバスの水谷浩章さん率いるフォノライト・トリオ&アンサンブルのニューアルバム『My heart belongs to daddy』です。あたたかい音で、ほっこりします。

さて、明日は、ライブの練習をしようっと。大阪ライブとは、少し選曲をかえるつもりです。お楽しみに。

☆還暦すぎたオジサンさん、カキコミありがとうございます。ハマダもジュディ・コリンズ好きですよう。よい歌がたくさんありますね。あんな高い声は出ませんが、いつか(もうすぐ、ではないけれど)、だみ声でカバーしてみたりしたいなぁと思っちょります。

2006-11-30 21:12 この記事だけ表示   |  コメント 4

今日もよいお天気でした。でも会社の窓から見える景色は秋から冬へかわっていくようです。源助公園の桜の木は葉をすっかり落としてしまいましたし、空気もきりりと澄んでいるので、遠くまでよく見えます。とんびがすいすい飛んで、向かいのビルの屋上の壁にぐるりとたくさんとまっているのも見えます。とまっている鳥たちの間隔がほぼ等しいのが不思議です。測ったように位置どりをしているけど、あれって適当な感じなのかしら。電線の鳩はお隣さんがもっと近いけど。コーヒーを飲みながら、じぃっと見ていると、時々飛び立っていったりまたとまったり。会議でもしているように、みんな内側を向いて等間隔。おもしろい〜。翼を広げても隣の人にぶつからないくらいの間隔かもしれないなぁ。体育の時間に手を横に広げてばーっと広がる、体操間隔みたいなやつかしら。などと考えているうちに、休憩時間の終わりをつげるチャイムがなったので、あわててコーヒーを飲みほしました。

帰りの空には少しぽっちゃりした半月がありました。これもくっきりと美しい。津田かぶの漬物みたいだわぁと眺めているうちに、そういえば、今朝お隣の奥さんにかぶをもらったんだわと思い出しました。夕ご飯、かぶの味噌汁だったらいいなぁと家に帰ったら、ビンゴでした。わーい、おばあちゃんありがとう。

2006-11-29 19:09 この記事だけ表示   |  コメント 4

一日のうちに晴れたり曇ったり雨がざーざー降ったり、忙しげなお天気でした。御堂会館においでいただいたみなさんのたくさんのコメントありがとうございます。とても励みになります。どもども〜。夕方事務所スタッフから電話あり、来る東京ライブの話や、その後の話などしました。来年もいろいろ楽しそうな企画がありますよ、お楽しみに。ふふふふふふふふ。大阪から帰ったばかりで、まだ大阪弁がぬけませんが(うそだけどね)、来週末には、東京でのライブと、ちょとせわしないです。まぁ師走だからしょうがないか。風邪をひかないように気をつけましょ。年賀状も買ってはあるけど、まだまだ手がつけられそうにはありません。なんとなく気合を入れてみておきます。おりゃ=====!!!!!

☆最近の読書ノート
本屋でなんだか、呼ばれている気がして買ってみた『深い河』(by遠藤周作)の文庫本、出雲空港で読み始めて、迎えを待つ伊丹空港で続きを読み、ライブのあとの大阪のホテルで読み終えました。とてもおもしろかった。さて、東京には何を持って行こうかしらん。

2006-11-28 20:50 この記事だけ表示   |  コメント 5

霧雨の降る松江です。細かい雨は白く煙って、会社の窓から見える向こうの山は水墨画みたいでしたよ。気温はあまり下がらなかったようで、そんなに寒くないです。会社の近くに借りている駐車場代を仕事の帰りに払いに行きました。領収書に書かれた「12月分」という字を見て、ことしも終わりに近づいたなぁとしみじみしています。

さて、御堂会館でのコンサートを無事に終え、そして翌日は午後から大阪のFM802にてちょっぴり収録をして(放送は12月の19日だそうです。)、その足で空港へ向かって夜帰宅しました。コンサートにおいでいただきましたみなさま、ほんとうにありがとうございます。そして、長時間サイン会にも並んでいただきありがとうございました。このたびのサイン会は、ハマダがライブ後のサイン会を始めて以来最高の人数となり、時間にして約2時間でした。最後のほうの方は字がぐちゃぐちゃになってしまってごめんなさい(え?最初からぐちゃぐちゃ?え?え?)。いつものお顔、初めてのお顔、たくさんお会いできてお声も聞けてうれしかったです。ブログを見ていますよ、と言われて喜びました。ライブに来るたびに並んでくださる方々の名前が相変わらず覚えられなくて、とほほのほです。ごめんなさいね。それにしても、ずいぶん遠方からお出かけのみなさんもあり、恐縮しつつもそのパワーには感動しました。無事おうちに帰れましたか?

コンサートは、ベテランミュージシャンのみなさまの頼もしい共演により、たいへん気持ちよくさせていただきました。楽しんでいただけましたか。わたしの力不足で、客席をいっぱいにできなかったのが、主催者の方や共演者のみなさんに申し訳なく、少し心残りです。次はがんばりますので応援よろしくお願いします。

☆20代に見える、とか言われて、にやにやしています。忘れないようにして、悲しいことがあったら思い出そうっと。ふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふ。みねっちに自慢したら、飲みかけのジュースをふきだしていました。夜目に遠目に笠の内、そして、照明付きのステージの上ですね。

2006-11-27 18:49 この記事だけ表示   |  コメント 8