視聴コーナー
You Tube浜田真理子公式チャンネル
≫詳しくはこちら
コンサート情報
■浜田真理子 TOWN GIRL BLUE
2017/4/13(木)
Billboard Live TOKYO (東京都)
[出演]
浜田真理子/Mariko Hamada(Vocals,Piano)
服部正美/Hattori Masami(Drums,Percussions)
加瀬達/Toru Kase(Bass)
檜山学/Manabu Hiyama(Accordion)
[一般発売]
2017/2/21(火)10:00〜

■うたの女子会
浜田真理子〜畠山美由紀〜市川愛コンサート
2017/6/4(日)
高松オリーブホール (香川県)
[一般発売]
2017/3/1(水)10:00〜

≫チケットのお申込みはこちら

CD/DVDを買う

12月とは思えないようなよいお天気のクリスマスになりました。みなさまいかがお過ごしですか。お天気がよいとなんだか体調もいいような気がして、そうじのやる気も出てきたりして、クリスマスの音楽を聴きながら、今日は部屋の中をごそごそと片付けました。こういうお天気だと、そうじも気分よくできますねえ。寒くないし。みねっちはといえば、午前中からボーイフレンドがうちに遊びに来ていて、いっしょに過ごしています。こないだ少し早めにもらったというプレゼントの指輪を見せてくれました。け。でも、なんか青春でいいわねぇ(うらやましいぞ、このやろ)。さて今夜はみなさんどんなふうに過ごしますか?わたしは、特に変わらず普段どおり、少しだけすっきりした部屋で、明日は仕事だし、テレビ見て編み物して本を読んで音楽を聴いて過ごすのかなぁ(同時にではないですけどね、)。

☆大阪annaさん、すてきなコメントありがとうございます。そして、大学の定食の話、あれから考えていますが、いくらだったのか思い出せません。「すうどん」が一番安かったのは覚えているけれど、150円くらいはしていたと思います。わたしの妹が大学で働いているので、今はいくらか聞いてみますね。mieさん、捨てる。っていうと、なんだかもったいないおばけが出そうで、ついブレーキがかかっていますよね。溜めたり留めたりするより、流すこと、わたしもこのごろはそんなことを考えています。(だからお金もたまらないのね。しくしく。) 大友さん、昨夜はピットインでしたね。お疲れ様でした。辰巳渚さんとお友達だなんてすばらしい!あの本、何年かに一度は読み直したほうがいいのかもしれませんねー。

2006-12-25 18:08 この記事だけ表示   |  コメント 6

この時期らしくないぽかぽか陽気の日でしたが、夕方になるとさすがに少し冷えてきました。今日は午前中に今年最後の足ツボの施術をうけました。思えばわたくし、今年はデトックスの年でした。最初は、健康面から、体の中の毒素を排出したり、そのためにリンパや血液の機能自体をきちんと働かせようと思ったわけで、それには足ツボや、漢方などの考え方がとても役にたちました。不用なものを流し流し、外へ外へ、という方向に考えると今度は、内へ取り込むこと、食べることにも興味が向かざるを得ず、よけいなものや不自然なものを体の中に取り込みたくない、というキモチに自然となっていくわけです。そういうふうに生活スタイルを変えていくと、次に何に意識が向くかというと、家の中、部屋の中なのでした。体の中のことだけを考えていたのが、部屋の中にまで広がると、今度は部屋の中にためていたものたちをなんとかしたくなったのです。ちょうどその頃、『捨てる技術』を読んで勢いもついて、本やCDや洋服など、いろいろなモノを処分することを始めたのです。これらは、積極的にいらないのか、というとなんだかもったいないような気がして、なかなか捨てたり売ったりする決心がつきませんでしたが、ほうっておけば確実に増えるものなので、涙を飲んで処分しました。持っていることを忘れていた本、とか、10年間聴いていないCDだとか。できるだけ、身軽に、シンプルに生きたいと思うようになったからです。だからと言ってストイックに、これからは本を買わない、CDを買わない、おしゃれもしない、洋服も買わない、ということは人生がつまらなくなりそうで、できないわけですが、体の時といっしょで、モノの場合も、ものすごく吟味して捨てることを体験すると、今度は買うときにやはりとても吟味するようになるものです。これは、『捨てる技術』にも書いてあったけれど、実際に体感して、大いに納得しました。物質的にも精神的にも、最終的に何もいらない、何にもこだわらない、という境地に達するといいのかもしれませんが、そうなればもはや彼岸の領域、煩悩だらけのハマダには生きている限り到達することはできないと思われます。とりあえず残りの人生、風のようにさわやかに生きられるようなシンプルさではいたいと思っている今日このごろですけどね(頭だけは十分単細胞にできているんだけどなぁ)。

2006-12-24 18:34 この記事だけ表示   |  コメント 4

ラジオを聴いていたら、今日はクリスマスのイブイブですねなんて誰かが言っていましたけれど、今日は天皇誕生日でもあって、そのために祝日なんだから、そっちも忘れてはいけないよと思いました。今日は、妹といっしょに、子供たちへのクリスマスプレゼントを買いにでかけました。子供のころや、ラブラブの恋人たちとは違って、クリスマスだといってもさほど特別な感慨はありませんが、どこのお店へ行っても、クリスマスソングが流れているので、なんとなくキモチとはうらはらに、条件反射的にわくわくしてしまうというか、買い物気分があおられてしまいました。家に帰って、ラッピングをしたり、カードを書いたりしたらあとはなんにもすることがなくなってしまったので、編み物をしたり(今度は自分用の腰巻スカート)、モーツァルトの音楽を聴いたりしました。明日から、重い腰をあげて、大そうじ、いえ、小そうじをば、ごそごそっと始めようと思います。

☆今年の読書は今読んでいる『日本凡人伝』を読み終えると92冊になりますが、あと毎日1冊ずつ読めば、目標の100冊に達するのですけど、ちょっと無理みたいです。来年はもっとがんばろうっと。

2006-12-23 21:17 この記事だけ表示   |  コメント 2

なんだかお天気のよい日でした。気温は下がっていたけれど、日差しのぽかぽかした日でした。ほんとうに昼が短かったのかな。今日は、学校の終業式でした。姪っ子が、学校の帰りにちょこっとうちに寄ったのですが、なんと中学2年生の彼女に、身長を追い越されてしまったことに気づきました。ほんの少しですが、あら、やだわ。なんかちょっとくやしいキモチ。

さて、東京でのサイン会のときにいただいた本『日本凡人伝』(by猪瀬直樹)を読んでいます。インタビュー集ですが、取り上げられているのは、さまざまな職種の普通の人々。プロジェクトXとか、プロフェッショナル、に出てくるほどの特殊な技能や才能を持った人たちではなく、ほんとうに、「あなたに似た人」という感じの人たちの生きた言葉や意見が集められています。インタビューをする側にもされる側にも、会話を通して、話をどこかへ持っていこうという気負いがぜんぜんない(ようにみえる)ので、楽ですねぇ、読んでて。それでも感心したり、驚いたりします。いろんな人生があるんだなぁ。おもしろいです。MTのたまごちゃん、ありがとう。

2006-12-22 22:48 この記事だけ表示   |  コメント 4


あらら、編み物をしていたらこんな時間になったですよ。でも、おかげさまで、できあがりました。写真だとちょっとわかりにくいですが、雰囲気だけでも。これは、服やジーンズとかの上からはいて、腰やおなかが冷えないようにするためのものなので、スカートみたいなものです(で、ほんとは、ためしに自分で巻いてみて写真を撮ってみたけど、なんか、寅さんみたいで恥ずかしいのでやめました。あはははは)。明日は腰のところにひもをつけて、ウエストを調節できるようにして、みねっちにクリスマスプレゼントにするつもりです。間に合ってよかったー(肩こったーーー)。ばんばんくん、残念なことに、そんなにたくさんの毛糸は余りませんでした。メタボリックぎりぎりだなんて、気をつけてね。でも、先日のサイン会でお見かけしたときは、以前よりずいぶんスリムになられたようで、男ぶりが上がっておいででしたよ。さて、明日は冬至ですね。ゆずをたくさんいただいたので、ゆず湯が楽しみです。

2006-12-21 22:21 この記事だけ表示   |  コメント 3


濃い霧がたちこめる朝でした。通勤の車はのろのろ運転で、ライトをつけなければすぐ目の前が見えませんでした。久しぶりにこんな霧を見ました。10時半の休憩に写真を撮ってみましたが、何がなんだか。11時を過ぎたころにやっと晴れたでしょうか、晴れてみるとすばらしい日になりました。会社の窓から見渡すと景色がくっきりとして、遠くの山のさらに向こうに大山がきれいに見えました。あまり、澄み渡ってみえるので、まるで窓ガラスを拭いたあとみたいだわねぇ、と思ったら、ほんとに窓ガラスを拭いている人が外にいたので、びっくり。年末のおそうじの日だったのでしょうか。あの霧の中でも、窓拭きしてたのね、ゴンドラで。ごくろうさまです。ブラインドを上げたときに目とか合ったら気まずいところでした。よかった。お昼からは、美しく晴れたので、窓際にお茶をおいて、持って行った編み物をしました。同僚たちのなごやかなおしゃべり声をよそに、なんかひとり、ご隠居の縁側ちっくな休憩時間でした。

あ、そろそろ亀田のあられパンチ見る時間なので。またね。

2006-12-20 19:53 この記事だけ表示   |  コメント 3

今朝は気温が下がりました。でも、雪はつもらなかったようで、少し(ほんの少しですが)がっかり。さて、思い立つとじっとしていられないハマダ、結局毛糸を買ってきてしまいました。いろんな毛糸があるので、うろうろと迷ったあげくに、みねっち用のと自分用に。あ、腹巻じゃなくて、腹巻型のスカートをつくることにしました。まっすぐ編んでしゅうっと腰をしぼるという安易な発想ですけど、安易なだけに失敗のしようもないだろうと楽観しておりますが、どうなりますか。毎日の夜なべ仕事にしようと思います。

2006-12-18 20:24 この記事だけ表示   |  コメント 4