視聴コーナー
You Tube浜田真理子公式チャンネル
≫詳しくはこちら
コンサート情報
■浜田真理子 TOWN GIRL BLUE
2017/4/13(木)
Billboard Live TOKYO (東京都)
[出演]
浜田真理子/Mariko Hamada(Vocals,Piano)
服部正美/Hattori Masami(Drums,Percussions)
加瀬達/Toru Kase(Bass)
檜山学/Manabu Hiyama(Accordion)
[一般発売]
2017/2/21(火)10:00〜

■うたの女子会
浜田真理子〜畠山美由紀〜市川愛コンサート
2017/6/4(日)
高松オリーブホール (香川県)
[一般発売]
2017/3/1(水)10:00〜

≫チケットのお申込みはこちら

CD/DVDを買う

初夢はどんなだろうと勇んで寝たけれど、意気込みすぎたか、こわい夢、辛い夢、悲しい夢の3本立てで、へこみ気分で目覚めました。さて、みなさま、お正月はいかがお過ごしですか?昨日はおだやかなお天気でしたが、今日は雨模様の松江です。テレビで箱根駅伝を見たり、編み物をしたりしていましたが(今となっては、アクリルたわし作ってます。あははは。)、午後からみねっちと出かけてみました。家電ショップのゲームコーナーをひやかして、帰りに家の近くの神社へ初詣に行きました。おみくじをひいたら吉でした。みねっちは、昨日ボーイフレンドと詣でた神社で大吉をひいたとのことで、今日はひきませんでした。大吉には負けるけど、吉もかわいいじゃないですか。「このみくじにあたる人は、やみより、つきよに出たるかたちなれば、これよりのち次第にりつしん出世あるべし、神仏を祈り日まち月まちしてよし」と始まる文章がおもしろい。闇から出るのは太陽の下へかと思えば、月夜だし(夜のままなのか)。「りつしん出世」ねえ。ふふふ。そうして、「待ち人きたるべし」「病人本復すべし」とか、「職は何にてもこのめることよし」とか、吉なのに大盤振る舞いです。わーい。そうしてしめくくりの言葉は、「やみはれて こころにかかる雲もなし かがやくひかり身にうけてよし」と書いてありました。すてきっくす。ふふふ、たかがおみくじと言うなかれ。気はこころです。朝の小さなへこみが元にもどってとんとんになりましたとさ。(ハマダ、今年もシンプルマインドでございます)

☆明日は、FM山陰で、ちょこっと収録のお手伝い。後日詳しくお伝えいたします。おたのしみに〜。

2007-01-02 20:02 この記事だけ表示   |  コメント 3

新しい年になりました。おめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
あなたが健やかで、愛と音楽に満ちた楽しい一年をおくることができますように。

2007年元旦
ハマダマリコ

2007-01-01 00:31 この記事だけ表示   |  コメント 13

大晦日がきました。今年もいろんなことがあって、とぶように過ぎました。今年は『夜も昼も』のアルバム作りを柱にして、初めてのライブハウスツアーをしたり、大きなホールでのソロやアンサンブルのコンサーをしたりすることによってあらたな挑戦をすることができました。ご協力いただきましたみなさん、応援をしてくださったみなさん、ライブに出かけてくださったみなさん、ありがとうございました。そして、このブログにも一年間おつきあいいただきありがとうございました。来年からもハマダ、がんばります。どうぞよろしくお願いいたします。それでは、よいお年を。

2006-12-31 13:12 この記事だけ表示   |  コメント 11

今日は寒い日でした。朝は道路一面真っ白でびっくり。足ツボの先生と、その先生のさらにお師匠さまにあたる先生と三人で、忘年会をすることになり、夕方から出かけてきました。まずは大先生の行きつけの料理やさんで食事をしました。おいしいお料理ばかりでうれしかった〜。かぶら蒸しが特においしかった。もう一軒行きましょうということになり、バースデイは開いてるかしらと行ってみることにしました。予約もしないで行ったけど、年末の営業は今日で終わりとのことで、ギリギリセーフ、今年の終わりにママさんの顔も見られてよかった。バースデイには久しぶりに寄せてもらいましたが、相変わらず、落ち着くお店です。入り口のついたてがなくなって、少し広く感じられて、開放感があっていいですね。お酒は飲みませんでしたが、大先生のおもしろい話、ためになる話を聞いて、楽しい会でした。久しぶりに大声出して笑ったなぁ。大先生ごちそうさまでした。帰りには、道路の雪はほとんどとけて、路肩に大根おろしみたいな雪がのこるばかりとなりました。明日も寒いのかなぁ。

2006-12-29 22:55 この記事だけ表示   |  コメント 4

仕事おさめの日でした。お昼は会社もちで仕出しやさんからとった豪華なお弁当をみんなで食べ(おいしかった!)、3時ごろまで仕事をして、それからそうじをして、4時過ぎには終了、普段より1時間ばかり早く家に帰ることができました。昨夜から吹きすさぶ大風の中に雪が舞う寒い日です。ぅー、ぶるぶる、こんなに風が強くては雪もつもらないのではないのかと思いますが、気温はぐんぐん下がっています。みなさんのところではどうですか?なんとなく気ぜわしく、帰省の人々なのか、往来の車の数も増えてきたような気がします。運転、気をつけないとね。今夜はなにをして過ごしましょうか。うーん、とりあえずあたたかいものでも飲みますか。

☆中谷宇吉郎氏の『雪』を読んでいます。先日テレビで紹介されていておもしろそうだったので読むなら冬の今だわと買ってみたのです。氏は、寺田寅彦氏のお弟子さんで、雪博士とも呼ばれた物理学者で、雪への熱い想いが感じられます。「雪は水が氷の結晶となったものなのである。」というなんのへんてつもない文章にちょっとだけはっとしました。結晶かぁ。

2006-12-28 18:51 この記事だけ表示   |  コメント 3

今日は驚くほど気温が高かったのですが、明日は冷え込むとのこと、天気予報では大きな雪マークでした。ああ、今年ものこすところ、あと4日。会社も明日は仕事おさめです。今年と来年はつながっていて、来週はもう来年なのに、年の暮れはいつもしみじみとします。あんなことがあったこんなことがあったと来し方をふりかえってばかりいるせいでしょうか。みねっちが、バンドのスコアを買いに行くから本屋さんまで車に乗せてというので、いっしょに行ってきました。お目当ての楽譜が見つかったようで、彼女ご満悦でした。帰り道に見上げると高い空に半月がきりりと光ってありました。

2006-12-27 20:52 この記事だけ表示   |  コメント 4

全国的にお天気が悪くなっていくようですね。年末年始までには回復するとよいのだけれど。さて、クリスマスから1日すぎて思うのは、クリスマスほど、余韻のない行事もないのではないかということ。11月の中旬くらいから、じわじわと雰囲気が高まってくるのだけれど25日すぎると、ばし、と終わる感じ(少なくとも日本では)。そうして、お正月に向けて違う雰囲気の波がしわしわと押し寄せてくる感じですねぇ。あさっての仕事おさめまで、あと2日。なんだか今年も早かったです。急に寒くなりますので、お風邪などひかれませんように。

☆先週いっぱいで、父が店を閉めることにしたと先日連絡が入りました。高齢でもありますし、病気で入退院を繰り返しておりますので、少々きつくなったようです。わたしの昭和がまた少し遠くなりました。お世話になりましたみなさま、この場をかりてお礼を申し上げます。ありがとうございました。おとうちゃん、お疲れさま。

2006-12-26 20:20 この記事だけ表示   |  コメント 5