視聴コーナー
YouTube mariko channel new! 詳しくはこちら
You Tube浜田真理子美音堂公式チャンネル
≫詳しくはこちら
コンサート情報
浜田開府400年記念事業 浜田真理子コンサート
場所:石央文化ホール・大ホール
出演:浜田真理子、加瀬達、檜山学、伊藤大地、MARINO、久保田麻琴(音響ミックス)
日時:2020年2月2日(日)開場13:30 開演14:00
料金:大人3,000円(当日3,500円)全席自由    学生(中高大学生)1,000円(当日1,300円)    小学生 無料 *未就学児不可
プレイガイド:石央文化ホール、浜田市教育委員会、みずほ楽器、ブックセンタージャスト、ラ・ペアーレ浜田、世界こども美術管、石正美術館、江津市総合市民センター(江津市)、いわみ芸術劇場「グラントワ」(益田市)
浜田真理子ライブ@ビルボードカフェ
日時:2020年2月27日(木)
出演:浜田真理子 ゲストMarino(sax)
場所:ビルボードカフェ&ダイニング@日比谷ミッドタウン http://www.billboard-live.com/cafe/
時間:開場18時 開演19時半
料金:指定席4500円 (要1ドリンク&1フード)
チケット販売情報: 2019年12月21日(土)15:00販売開始 ■チケットぴあ ・インターネット予約 : https://w.pia.jp/t/hamadamariko-t/ ・電話予約 : 0570-02-9999 [Pコード] 173-475 【お問合せ】 03-6273-3355(ビルボードカフェ&ダイニング)
CD/DVDを買う
20070701_1748_000.jpg

七月ですね。早いことです。今日も朝から雨がよく降ります雨。梅雨なのだから、雨が降るのはよいことなのでしょうが、やっぱり湿気はからだにこたえるようで、だるだるです。

昨日、母に付き合ってホームセンターへ行った時、店の前の花屋さんにあったおじぎ草がかわいらしかったので、小さな鉢をひとつ、買ってみました。つん、とさわると葉が閉じてしまうのが、子供のころを思い出して懐かしいやらおもしろいやらで、部屋において長いこと眺めたり触ったりしていましたが、夕方になったら閉じたままになりました。ねむり草、とも言うようで、朝までそのままでした。今朝になってすこうし開きましたが、光が足りないのか、今日は半開きです。お天気が悪いとわたしも今ひとつ調子が出ず、だるだるごろごろしているので、親しみを感じます(おじぎ草としては、いっしょにされたくないでしょうけれど)。それにしても、不思議でたまらない、ちっさい葉っぱの開いたり閉じたりが。どういうしくみになってるんでしょう。
2007-07-01 18:14 この記事だけ表示   |  コメント 5
おはようございます。朝早く目が覚めたので、起きぬけに家のまわりを30分ばかり歩いてみましたくつ。今にも降るよ降るよという空模様で、風が少し肌寒かったけれども、歩くにはちょうどよくて、途中で霧雨が吹き付けてきたりもしましたが、それさえもシャワーのようで気持ちよかった。宍道湖まで行ってひき返してきましたが、空と湖の色がグラデーションのかかった鼠色できれいでした。家に帰ってあの色はなんというのかと、先日買った色辞典で調べてみると、鼠色、銀鼠、灰色がまざったような色だとわかり。さらに読むと、江戸幕府の奢侈禁止令によって、華やかな衣装を着てはならぬということになったとき、町人たちは、茶や、黒の色合いに微妙な変化をつけて、素敵な名前をつけて楽しんだとあります。粋なこころ意気ですね。その数は「四十八茶百鼠」といわれるほどたくさんあったなんてことも、ついでの知識と得たりして、ほんに早起きは三文の得です。


さて、ラジオ深夜便、聴いてくださってありがとうございます。夜遅くだったので、昨日は寝不足になられたかたもありましたか。わたしも昨日は、少し昼寝をしてしまいました。でも、遠い町に住むひと同士が、真夜中にラジオから流れる音楽を聞いてつながっているだなんて、不思議なことですね。はじめましてさんの書き込みもいただけるし、うれしいことです。またこんな機会があるといいなぁ。
2007-06-30 09:57 この記事だけ表示   |  コメント 6
重い雨雲を誰かが持ち上げているのか、降りそうで降らない今日の松江です。気温があがるにつれて、蒸し暑さはつのります。渇水のところ、豪雨のところ、熱波のところ、みなつらいですね。ほんとにお天気は思うようになりませんね。


先日、知人の口からふいに、「最近は幸田文読んでるんだって?」という言葉が出て、なにかの間違いでしょう、って言ったけれども、そんな間違いもなにかのご縁かもしれぬと、三冊ばかり、買い求めてみました。最初に開いたのは文庫の表紙があおあおとうつくしい『季節のかたみ』。ページをめくると、ちょうど今、こんな季節のこんなときに、読みたかった文章だったことに気づいて、知人の間違いに感謝しました。大木さんありがとう(こっそりお礼をのべてみる)。

☆お知らせ
雑誌『ユリイカ』の7月増刊号にて、大友良英さんの特集が組まれます。対談あり、インタビュウあり、それからいろんな人が大友さんについての文章を寄せています。わたくしハマダにもお声がかかり、大友さんについて、書いてみましたよ。7月の中旬くらいの発売だそうです。どうぞよろしく。
2007-06-27 22:01 この記事だけ表示   |  コメント 1
雨は降っていないけれど、部屋の湿度計を見たら、70パーセントでした。どうりで、空気がしっとりしてる。こういう時、いつも父が、「じやじやする」というのですが、ずっと長い間、それは父が作った言葉で、うちにしか通用しない言葉なんだろうと思っていたら、先日ローカル情報のミニ新聞の出雲弁コラムのところで、「じやじや」という言葉が載っていてびっくりしました。あら、ほんとにある言葉なんだわ(出雲弁だけど)。

もうすぐみねっちの高校が期末試験に入るそうなので、夜食でも作っといたろかと、むしパンを作りました。むしむしするから、というわけではないんだけれども。おやつに食べていたドライフルーツの残りなんかも入れて、けっこう上手にできました。みねっちは、学校から帰るなり、3コぺろりと食べて、さらに夕食後1コ食べていたので、夜食には残らないかもしれません。蒸し器を何度も使ったので、さらに、部屋の空気がじやじやしました。妹のうちに半分おすそわけに持って行ったら、ビリーのDVDをもらった!!!!手(グー)と、興奮していました。はは。むしパン食べながら、がんばってね。

☆sachiさん、初めまして。書き込みありがとうございます。須賀敦子さんのその本はまだ読んでいませんので、今度探してみようと思います。リンドバーグ夫人の『海からの贈物』はずいぶん前ですが、読みました。とても、静かで深い印象が、須賀敦子さんの文章と重なります。
2007-06-25 19:36 この記事だけ表示   |  コメント 3
よく降るねぇ、と誰に言うでもなく、つぶやいたりして、窓の外を眺めています雨。朝から雨が降り続いています。庭の草取り、昨日でよかった。今日は、特に用事もなかったので、部屋をかたづけて、アロマオイルをたいて、静かな音楽を聴いたり、本を読んだり、ピアノを弾いたりしました。もうすぐ今年の半分が過ぎてしまいますが、今年の読書は今のところ47冊といったところで推移しています。先日読んだ浅田次郎さんの『輪違屋糸里』はたいへんおもしろかったです(浅田次郎さんは、ほんとうに泣かせ屋です)。京都、函館、日野の歳さまツアー揺れるハートを3年かけてやってみたけれど、やっぱり、また京都へ戻ってみたくなりました。ニ巡目に入るってことですね。興味はつきないなぁ。

☆Nomzieさん、チベットですか!すごいねー。おかえりなさい。楽しかったですか?日野はとてもよいところでしたよ。多摩川、浅川を見ることができて感激しました。日野館のおそば、おいしかったですよ。高幡不動さんは、行けなくて残念でした。あそこの前の、顔を入れて写真を撮る新選組のボードにこころを残して帰りました(撮りたかった〜、ちょうど、3人分の顔入れるところがあったのに。ねぇ、いっちゃん、たけちゃん←撮ろうと言ったら嫌そうだった二人)。あ、ご両親さまにもどうぞよろしくお伝えくださいね。
2007-06-24 19:53 この記事だけ表示   |  コメント 4
20070623_1312_000.jpg朝は小雨小雨、それからくもり曇り、そして午後からは暑いくらいの晴れ晴れの一日でした。今日は、みねっちとみねっちのボーイフレンドのTくんに、庭の草取りを頼んでおりましたので、昨日のような雨降りになると困るなと思っておりましたが、そよそよと風も吹く、作業日和となりました。家の庭の草がこの季節になるとよくしげっていて、普段放ったらかしにしているものだから、草の背がかなり高く伸びてしまっています。なんとかしなきゃなぁ、蚊も出るし、と思ってみねっちに頼んでみました。バイトしない?って。最初はぐずぐず言っていましたが、「焼肉おごるから」と言ったら二つ返事でした。さすが、若い者は焼肉で釣るにかぎります。

というわけで、午前中から、若者たち、首にタオルをまいて、がんばってやってくれました。わたしもちょっぴり手伝いましたが、へっぴり腰なので、みねっちにしかられっぱなしでした。でも、おかげできれいになりました。そうして、みんなで夕方いっしょに焼肉やさんへいきました。おいしかった。楽しかった。おつかれさんでした。今日はよく眠れそう〜眠い(睡眠)
2007-06-23 20:27 この記事だけ表示   |  コメント 3
20070622_1356_000.jpg梅雨らしいお天気が続きます小雨。朝から激しく降ったり止んだり。午後になって少し小止みになったので、母と月照寺へあじさいを見に行きました。先週、わたしが東京へ行っているときに、母と妹がふたりで行ってみたそうですが、その日はとても暑い日で、あじさいも元気がなかったようだったと言っていましたが、今日は雨に打たれてうれしいのだか、あじさいのキモチはわかりませんが、みずみずしく見えました。三万本はあるというあじさいに囲まれて、雨に降りこめられた寺は静寂そのものでした。というわけで、写真をぱしゃ。
2007-06-22 18:05 この記事だけ表示   |  コメント 3