視聴コーナー
You Tube浜田真理子公式チャンネル
≫詳しくはこちら
コンサート情報
■浜田真理子 TOWN GIRL BLUE
2017/4/13(木)
Billboard Live TOKYO (東京都)
[出演]
浜田真理子/Mariko Hamada(Vocals,Piano)
服部正美/Hattori Masami(Drums,Percussions)
加瀬達/Toru Kase(Bass)
檜山学/Manabu Hiyama(Accordion)
[一般発売]
2017/2/21(火)10:00〜

■うたの女子会
浜田真理子〜畠山美由紀〜市川愛コンサート
2017/6/4(日)
高松オリーブホール (香川県)
[一般発売]
2017/3/1(水)10:00〜

≫チケットのお申込みはこちら

CD/DVDを買う
20070804_1550_000.jpgとんでもなく暑い日でした晴れ。気温が高かったというよりは、湿度が高かったのでしょう、熱をもった空気が肌にまとわりつくようでしたいい気分(温泉)。午後からノグチアツシさんのお宅(別名バックファイヤースタジオ)へ行って映画『うん、何?』の音楽の作業をしました。このたびは、映画の全編を通して歌やピアノで出たり入ったり(?)する予定なので映像を見ながらああだこうだとやってみました。二人で集まって作業をするのは今日が初めて。雰囲気づかみということで、この夏はこれにかかりきりになりそうです。ノグチさんもわたしもこんな風に映画の音楽を担当するのは初めてです。ビギナーズラックになればいいけどなぁ。

さて、今日と明日は松江水郷祭です。二日間で9000発の花火が宍道湖に上がるそうで、さっそくみねっちはおしゃれして出かけて行きました。彼女の髪をセットしてやりましたが、彼女ってば注文の多い料理店で、なんだかんだと1時間くらいかかってしまいました。でもすっきりまとまって、今日みたいな暑い日にはアップがかわいらしい。行ってらっしゃいと、いつの間にか、お祭りに出かけるのじゃなくて、見送る人になったのだなぁとしみじみ。いえ、ぜんぜん嫌ではないけれどね。わたしも大人になったものだわって。今夜の花火は短い時間で明日が本番です。明日はわたしも浴衣を着て、ちょいとそこまで出かけてみよう。おばあちゃんよろしく(自分で着られないの。とほほ)。
2007-08-04 19:46 この記事だけ表示   |  コメント 1
台風が通り過ぎました。予報の進路より少し日本海の向こう側へそれたみたいだったので、松江ではさほどな風ではありませんでした。雨や風で被害にあわれたところもあったそうですね。お見舞い申し上げます。これから進路にあたるところも気をつけてくださいね。

さて、お知らせです。錦織良成監督さんの、島根三部作の第2弾映画、『うん、何?』(うんなん)の音楽をノグチアツシさんと担当することになりました。地元、雲南市が舞台となった、美しい映画です。秋の公開をめざして、ただいま音楽制作中です。どうぞお楽しみにぴかぴか(新しい)
2007-08-03 19:47 この記事だけ表示   |  コメント 4
台風が少しずつ近づいてきている松江です。九州四国地方のみなさまお怪我はありませんか。松江は今夜夜中から明日の明け方にかけて、さらに昼ごろまでは警戒が必要みたいです。こわいなぁがく〜(落胆した顔)。今のところは、まだ雨も降っておらず、なまあたたかい風がひゅうひゅう吹いていて、不気味です。嵐の前の静けさってこんな感じなのね。みねっちは明日の学校の行事は中止で自宅待機、わたしの会社は朝の時点で連絡網がまわってくるそうで、ひょっとすると午後から出勤ということになるかもと所長が言われました。わたしは明日はお休みの日だったからよかったのだけど、電車がとまらないといいのですが。台風の通り道のみなさん、くれぐれもお気をつけくださいね。外に出たりしてはだめよ。
2007-08-02 19:50 この記事だけ表示   |  コメント 4
8月になりました。全国的に梅雨明けしたそうですね。やっとこれで夏ですね。今日の松江は34度。といっても、日中は会社にいて、暑さを直接感じることはありませんでしたが、夕方仕事を終えて外に出た時に焼けたアスファルトの道路からもわもわと湯気がのぼっているような空気のぬくみがありましたので、今日も暑かったのだなと知れました。台風も近づいています。なんだかこちらに向かっているようで、もしかすると直撃しそうでこわいです。今週末は水郷祭もあるのにな。そうだ、お祭りは浴衣を着てみよう。


さて、お知らせです。8月6日の月曜日、BSSラジオにて、夕方18:45からの『谷口篤史のラジオマンデー』に出演いたします。ほんの15分程度の予定でしたが、ノグチアツシさんとともに、ついついしゃべりすぎたか(あはは)、曲も含めて25分の拡大放送だそうです(谷口さんありがとう!)。番組のお知らせがBSSラジオで週末から流れるそうですよ。山陰地方のみなさん、どうぞ聴いてね。
2007-08-01 19:46 この記事だけ表示   |  コメント 0
こんなにすがすがしい朝は久しぶりでした。雲がひとつもなくて、真っ青で。宍道湖の水面は鏡みたいにきらきらしてきれいだし。宝物みたい。何かいいことがおこるのじゃないかとスキップでもしたいようなはずんだキモチで仕事に行きました。そうしたらやっぱりいいことがありました。同僚のくろちゃんが、オペラのチケットを持ってきてくれました。彼女が買いに行くからいっしょに買ってくるよーって、頼まれてくれていたもので、9月に松江にウイーンからバーデン市立劇場の『椿姫』がやってくるのです。たくさんオペラを見ているわけではないけれど、それでも少ない経験の中でも『椿姫』はとても好きなお話のひとつです。前奏曲は特に美しくて何度聴いても泣いてしまうのです。『椿姫』のDVDもCDもいくつかいろいろなバージョンを集めているけれど、やっぱり舞台で見られるのはうれしいです。ああ、楽しみだわ〜揺れるハート

☆ひいらぎさん、『きもの』のおばあさん、素敵な人ですよね。智恵があって、粋で。『天然コケッコー』楽しみにしています(松江で上映されるのかな?)。kanapyonさま、はじめまして。お聞きになったラジオ番組は『おがっちのレトロ本舗』だと思います。FM山陰の人気番組ですよ。ドライブ中に遭遇されたのはラッキーですね。実物の安来のおじさんは、かっこいい人ですよぅ。
2007-07-31 19:55 この記事だけ表示   |  コメント 1
晴れてはいましたが、さほど湿度が高くなく適度に風もあるので、過ごしやすい日でした。自転車に乗って近いところを走りましたが、顔をなでる風がさわやかだったことぴかぴか(新しい)。いつもこんな風だといいのに。こういう日は、自転車に乗りながら鼻歌を歌うのが最高。ペダルをすいすいこぎながら『19の春』を歌いました。

幸田文の『きもの』を読み終えました。たいへんおもしろかったです。いつか着るようになりたいと思っている、着物の話かしらとタイトルに惹かれて買ったのだけど、読んでいるうちに、それがもう少し大きな意味を持つのではないかと思えてきました。主人公は幸田文その人がモデルでしょうし、彼女の生活を通してとにかく着るもののことが多く語られるのだけど、そこから当時の暮らしぶりだとか、こころもちだとか、登場人物の人間性までが浮かび上がってきてなんとも不思議な小説になっているのです。特に主人公のおばあさんが素敵。こんなおばあさんにならなけりゃなぁ。「きもの」という言葉はファッションとしての和服を意味するだけでなく、もっと大きな、衣食住の「衣」を意味して、ひいては生きることを意味しているように思えます。着るもののこと、そして生きることについても、思いが広がったのです。

☆そういえば今夜は満月満月あなたの空にも出ていますか。
2007-07-30 19:20 この記事だけ表示   |  コメント 3
20070728_2014_000.jpgおはようございます。今日も暑くなりそうです。昨夜は、ライブハウスバースデイへ行って伊藤実千代さんのオリジナルCD制作記念のライブをみてきました。実千代さんはジャズやボサノバを歌われる地元在住のヴォーカリストで、最近は全国各地へ歌いに出かけたりもなさいますが、一番最初に松江でライブをなさったときに、ダブルブッキングのアクシデントのピアニストのトラ(代役。当時のわたしはトラっていうよりは、ネコだったけど猫)で、わたしが呼ばれて伴奏をさせていただいたことがご縁で以来現在に至る、という長いおつきあいです。あの時は20代だったわたくしですが(きゃぁ〜、やめて〜)、月日が経つのは早いなぁ。

久しぶりにお会いできて声が聴けたこともうれしかったけれど、実千代さんのオリジナル曲も聴くことができてよかったよかった。実千代さんの娘さんがベースを弾いておられて、昨夜が初ライブとのことで、初々しくてほほえましかったです。そのほか、世間は狭いね、というような意外なつながりの方々やなつかしい方々にもお会いできて、楽しい夜でした。

☆ノンアルコールのカクテルを作ってくださいとお願いして作ってもらいました。虹色がとてもきれいだったので写真をとりました。思わず、『オーバーザレインボウ』を口づさんだと思いますか?それが違うのです、自分で気づくより先に口をついて出てきたのはレインボウマンの歌だったの。やぁねぇ〜、マニアみたいで。はは。(マニぃね、←曰く、みねっち)

☆☆ひろすけさん、お久しぶりでーするんるんきっと、一生一曲と思いながら、渾身の一曲を作り続けることが大切なんですよね。がんばります手(グー)
2007-07-29 11:20 この記事だけ表示   |  コメント 7