視聴コーナー
You Tube浜田真理子公式チャンネル
≫詳しくはこちら
コンサート情報
■浜田真理子 TOWN GIRL BLUE
2017/4/13(木)
Billboard Live TOKYO (東京都)
[出演]
浜田真理子/Mariko Hamada(Vocals,Piano)
服部正美/Hattori Masami(Drums,Percussions)
加瀬達/Toru Kase(Bass)
檜山学/Manabu Hiyama(Accordion)
[一般発売]
2017/2/21(火)10:00〜

■うたの女子会
浜田真理子〜畠山美由紀〜市川愛コンサート
2017/6/4(日)
高松オリーブホール (香川県)
[一般発売]
2017/3/1(水)10:00〜

≫チケットのお申込みはこちら

CD/DVDを買う
さわやかな日でした。朝は布団を蹴飛ばして寝ていたせいか、少し寒いくらいでした。残暑はまだきついようですが、エアコンもそんなに使わなくていいくらいですし、なんだか、日が短くなって、暗くなるのが早くなりました。この分だと、出雲大社でのライブは、夜7時からだから暗くなってから始まるようになりそうです。雰囲気が出ていいかも。秋のにおいの風がそよと吹いて、晴れて月が出たりなんかするといいわね〜。その頃は多分、三日月こんな月。

夕方のローカル情報番組で、バースデイが紹介されていました。ママさん、素敵にうつってましたよー手(チョキ)ハートたち(複数ハート)

☆北のシュンさん、やっと台風の勢力が弱まりましたね。やれやれ。松江は静かでこじんまりとした城下町です。機会がありましたら、一度おいでくださいね。わたしも北海道、また行ってみたいです。できればまた函館へも。
2007-09-08 20:24 この記事だけ表示   |  コメント 2
台風9号が爪あとを残しましたね。こわかったですね。被害にあわれたみなさまへお見舞い申し上げます。お見舞いをと、口で言うのは簡単なのですが、雨が降るたび、台風が来るたび、どこかで大きな被害に遭われる人がある、ということにやりきれなさを感じます。

今日の松江はうすぐもり、ときどき小雨が降りました。ノグチさんのお宅へ例によって出かけて、『うん、何?』の音楽の作業と、出雲大社ライブの練習をしました。ライブがだんだん近づいてきたので、せわしない気もしますが、楽しいライブになりそうです。チケットがもう残りわずかのようですが、もしもお出かけになりたい方があれば、
旧出雲大社駅ライブのためのブログまで。


旧大社駅でのライブが終わるとまもなく東京へ行って、『うん、何?』のレコーディングをいたします。何日か滞在して仕上げる予定です。10月には横浜で、そして、11月には京都で歌います。どうぞ、お近くの方は(いえ、よかったら、遠くの方も)、お出かけくださいねるんるん

☆コメントいつもありがとうございます。今日は少し疲れてしまって、お返事を書く力が残っていませんでした。ごめんなさいね。またね。
2007-09-07 22:30 この記事だけ表示   |  コメント 3
台風9号が進路をそろそろと定めて関東、東海地方に向かって進んでいくようですね。どうぞお気をつけて。昨夜は松江も、どんだけ〜手(パー)、というくらい雨が降りましたが、今日はすっかり晴れました。みねっちが体育祭だったので、晴れてよかったのですが、日差しがかなりきつかったようで、トマトみたいな顔で帰って来ました。

京都精華大学のイベントの発表がありました。秋の京都、素敵でしょうね。鈴木祥子さんとお会いするのは初めてで、とても楽しみにしています。ふちがみとふなとさんと御一緒できるのも、うれしー揺れるハートぜひ、お出かけくださいねーるんるん

☆やまちゃんさん、松江水燈路きれいなのだそうですね。行ってみたいです。

こう♪さん、はいはい、どこまでも流してあげますよ。わははは。

まっちゃん、お久しぶり。無用の介、いい歌ですよね。まっちゃんが歌ってもいいのではないかしらと思いますよ。わたしが登場した夢が悪夢じゃなくてよかったです。

Nomzieさん、あらあら、よかった。横浜ライブ、気づいたら終わってました、とかじゃなくて。またお会いできますね。それにしても、新撰組からDMがくるなんて(ぷ)、うらやましいです。

tommy ladyさん、初めまして。書きこみどうもありがとうございます。松江の日々はゆったりと、静かに、でもたくさんの小さい出来事とともに流れています。わたしの音楽、気に入っていただけるとうれしいなぁと思います。これからもよろしくぴかぴか(新しい)
2007-09-05 19:41 この記事だけ表示   |  コメント 6
070818_222437.jpg朝晩涼しくていい気持ちです。昼間はまだ少し暑いですが、それでも夏の日中とは違う空気感です。秋の虫がいい声で歌っていますね。いかがお過ごしですか?油断して風邪をひいたりしないように、気をつけましょう。

昨夜は、寝る前に落語を聞くか、小林秀雄氏の講演CD『信ずることと考えること』を聞くか迷って、結局講演録のほうを選びましたが、いくらも聞かないうちに寝てしまっていました。今日になってから、日中に続きを聞いて、たいそうおもしろいと思いました。

☆こう♪さん、楽しい会合でございましたよ♪ふらわさん、確かにそうですね、みな自分は無口だと思っているかもしれません。あははは。yukinoちゃん、夏の着物ですか。うらやましいです。いつもライブ会場でのお着物姿にうっとりしますハートたち(複数ハート)

☆☆写真は、いつか流しに出かけた時のもの。こないだ、バースデイのママさんにもらったのですカメラ
2007-09-03 19:38 この記事だけ表示   |  コメント 5
20070901_2336_000.jpg昨夜は親しいお友達と『浴衣着おさめ会』をしました。今年の夏最後に浴衣を着て出かけよう、という企画でしたが、参加メンバーの中にちょうど昨日お誕生日の人がいたのでお誕生会もかねることにしました。メンバーは女性ばかりですが、濃い人たち。なにしろ、わたしが最年少なんですから。そしてわたしが一番おとなしいんですから(多分)。バースデイのママのまゆみさんと、IT関連会社経営のようこちゃんと、ラジオパーソナリティのおがっち、そして俺、の四人で和多見町から、伊勢宮町あたりを下駄をならして徘徊しました。カラオケまで歌ったりしたけど、みんな歌が昭和るんるん。あははははは。おもしろかったです。途中でノグチアツシくんも呼び出して参加してもらいましたが、4人が同時多発的にしゃべる感じになかなかついていけなさそうでした。4人が全員大将の集団って一体・・・とか、おまえたちは、上下関係というものがなくて全員「上」だなーとか、ノグチさんは、もごもご言っておられました(みんな聞いてなかったけど)。あははは。

当初は、雨が心配されましたが、とうとう最後まで降りませんでした。めいめいが、「あたしが晴れ女だからだわ」とか、自信まんまんでした。え?俺?いや、わたしは違います。雪女ですし。楽しい夜でした。暑さがきびしい夏でしたが、お別れは少しさびしいですね。写真はおがっちがケーキのキャンドルを吹き消すところ。キャンドルを年の数だけさすと、ケーキがハリネズミみたいになるからやめよう、それじゃまるで針供養だ、とか、みんなが好き勝手なことを言って笑うので、結局キャンドルは1本。おがっち、29歳のお誕生日おめでとー揺れるハート

ウォーキングのせいで、5時起きだったわたくしは、最後の方は少し朦朧としてしまいました。なので今日は家でだらだらと過ごすことにします。

☆北のシュンさん、はじめまして。遠いところから、書き込みどうもありがとうございます。いつか、北海道にも行けるといいなぁ。新しいアルバム、またお届けできるよう、日々精進いたします。のんびりとお待ちいただきますようよろしくお願いします。

たけうちちゃん、お久しぶり。音源聴いてくれてありがとう。またお会いできる日を楽しみにしています。関西は、今年のうちはあと一回行けるかもしれません。

サナサちゃん、予告でうるうるしてくれてありがとう。『うん、何?』は、青春のせつない感じ、そして日々のなにげないできごとがたんたんと描かれた美しい映画だと思います。どうぞお楽しみにね。
2007-09-02 12:50 この記事だけ表示   |  コメント 4
ずいぶん、涼しくなりましたね。今朝は寒いくらいでした。今日は例によって午後からノグチくんのお宅へおじゃまして、『うん、何?』の音楽作業をしたり、出雲大社ライブの打ち合わせをしたりしました。今日は奥さまが、おまんじゅうを出してくれました。まいうーキスマークでした。9月に入るとすぐにライブになっちゃうねー。なんか、どきどきします(久しぶりだし)。期間限定の音源も更新してもらいました。クアトローツアーの最終日、渋谷クアトロでの録音です。お楽しみいただければうれしいです。


☆やまちゃんさん、おかげさまで、ウォーキングは続けていますよくつ。毎朝の気分でいろんなコースを歩いています。楽しいですね。同じ市内に住んでいるからどこかで出会うこともあるかもしれませんね。でも、ハマダ、起きぬけのスッピンの朝顔で歩いておりますので、恥ずかしいので、どうぞお見かけになっても見て見ぬふりをしていただければ、喜びまーす。

picoさん、ラジオにご出演されると谷口篤史アナウンサーから連絡をいただきましたよ。楽しみにしてまーす。9月3日の夕方6:45〜7:30のBSSラジオ『ラジオマンデー』です。山陰地方のかたどうぞ聞いてねー。

NONくん、夏が終わると思うとなんとなくさびしいねー。風鈴の音もなんとなくさびしげに聞えてしまいます。不思議ね。

笹舟倶楽部さん、そうそう、『芋たこなんきん』のセリフ、素敵でしたねー。世界中の全部の人に否定されても、だれか一人でいいから、「味方やで」って、わかってくれたら、またがんばれますよね。そういう関係っていいなぁって、なんだか涙が出てしまいましたよ。

Nomzieさん、ブックカバー、作ってよかったなぁといつもなでなでしています。読んでいる時間より長いかも(ぷぷ)。難点は、座布団の上に本が置いてあると、見つけられないことです(同じカバーだから。わははは。)。
2007-08-31 20:51 この記事だけ表示   |  コメント 4
気温が下がって涼しい日になりました。家に帰ると母が、今日はエアコンつけなかったよと言いました。わたしは、会社でときどき寒く、ときどき暑く、変な感じでした。冷えのぼせかも(ぷ)。雨は降ったり止んだりですが、やっぱり雨の日は気圧が下がるのか、だるい気がします。今夜は涼しいからよく眠れるといいなぁ眠い(睡眠)

☆Haruさん、初めまして。カキコミありがとうございまーす。『西行』おもしろかったですね。わたしも古文は高校のとき勉強して以来さっぱりなのですが、自分で読んで楽しむ分にはどんな解釈でもいいんじゃないのかなぁと思って読んでいます。白洲正子さんの解釈は白洲さんのものですし、小林秀雄さんのは小林さんのものですし。抜き出した一首も、特にうまいものではないかもしれませんが、美辞麗句を使わず、技巧的でもなく、こころのままに詠んだ西行さんの素直な感じが出ていてわたしは好きだと思ったのですハートたち(複数ハート)。五七調のリズムはわたしたちにはここちよいですよね。どうぞよろしく これからも(なんつって)。

picoさん、五七調の歌詞はたくさんあると思いますよ。民謡だとか、都都逸だとか、小唄だとか、古い歌はほとんどそうだし、歌謡曲にもたくさんあるような気がします。「村の鎮守の 神様の 今日はめでたい お祭日」とか、「うらのはたけで ポチがなく」とか「このまま死んで しまいたい」とか(わはは)。ただ四分の四拍子にきっちりはめこんで歌うと、「むーらのちんじゅの」とか「うーらのはたけで」のように、のばす音で調整したりするせいで、五七調と気づきにくくなったりしますね。ぜんぜん関係ないけれど、わたしの父が携帯メールを始めた頃は、いつも文章が五七調でした(わはは)。
2007-08-29 19:40 この記事だけ表示   |  コメント 5