視聴コーナー
You Tube浜田真理子公式チャンネル
≫詳しくはこちら
コンサート情報
■浜田真理子 TOWN GIRL BLUE
2017/4/13(木)
Billboard Live TOKYO (東京都)
[出演]
浜田真理子/Mariko Hamada(Vocals,Piano)
服部正美/Hattori Masami(Drums,Percussions)
加瀬達/Toru Kase(Bass)
檜山学/Manabu Hiyama(Accordion)
[一般発売]
2017/2/21(火)10:00〜

■うたの女子会
浜田真理子〜畠山美由紀〜市川愛コンサート
2017/6/4(日)
高松オリーブホール (香川県)
[一般発売]
2017/3/1(水)10:00〜

≫チケットのお申込みはこちら

CD/DVDを買う

昨日少し凹むことがあったせいで、今日は一日鬱々として楽しまず。うつむいて歩く会社の帰り、歩道に落ちた平べったい、直径10センチくらいの丸い石に目がとまる。なんで歩道に石があるのだろう。そういえば、それは落ちているというよりは、置いてある。でも、置いてあるというにはあまりにも無造作にそこにあって、あやうく踏んづけそうになるくらいだった。

そのつるつるの平べったい石には、うそみたいだけど、でも、うそじゃないんだけど、スマイルマークが彫ってあった。それを見たとたん、わたしの暗い気持ちはたちまち明るくなりました、わけはない。そんなことで元に戻るような凹みじゃないのよ、悪いけど。「石のくせに、にこにこしてんじゃねぇ!」と、ココロの中で思い切り毒づいて振り返りもせずわたしは駐車場に向かってすたすた歩いた。

「落ちて」もいず、「置いてあった」わけでもない、あの石、ひょっとして、あそこに「居た」のか。石の意志?つまらん。こんなときにもダジャレを思い付いてしまう自分がつくづく嫌になる。気分はちっとも晴れない。晴れないばかりか、泣きたくなって鼻とのどの奥がひくひくした。おばかな石のせいで、気を張って入れてた力が抜けてしまったじゃないか。ばかみたい。こんなこと、誰にも言えな いし。

会社の帰りにゲンスケ公園のほうを見たら、シートをひいてお花見の場所とりをしている人たちがいた。今夜の花見は寒いんじゃないかなぁ。気温もたったの10℃ほど。知らない人だけれど、風邪をひくなよーとココロの中でおせっかいばばぁになる。風にくるくる舞う中をわざと歩いて、髪に花びら、からませて家に帰ればよかった。

江戸の桜は満開でした。今日の雨で散ってしまったかな。こちらへ帰ってきたら松江の桜も満開に。東京では、ひとつ雑誌の企画の対談をしてきました。めちゃめちゃ楽しかったですよ。そのうちお知らせできると思います。ああ、はやく言いたいのぅ〜。メイクのヨシノちゃん、いろいろお世話になってありがとねー。

新宿のタワーレコードで、わたしのコーナーがゴージャスに作ってあると、市川くんが言っていたので帰る前に寄ってみたら、超すてきっくす。うれしくなって、通りすがりの店員さんに、「ハマダです、ありがとうございます」と言ったら、「あ、そうですか」と去って行かれた。え==?なんか、とてもかっこわるかったです。あははは。もっと『はるばる来たぜ東京感』をからだ全体から出せばよかった。

みねっちのおみやげにお笑いコーナーに行ってアンタッチャブルのDVDを買った。きゃきゃー喜んでくれてこちらもうれしくなった(あとで見せてね)。自分用に小柳トムの『吉田』(DVD)も買った。「東京へ来て、たくさんあるDVDの中からよりによってそれ買うんすか、ねえさん!」と市川くんがめちゃめちゃうけていた。いいじゃないの、あたしは、トムさんのあの警官のコントが見たいのよ。

みねっちにお祝いの言葉などどもどもありがとうございます。高校生活の3年間ってほんとにあっという間だよね。楽しい3年間になればいいなと母は思います。高校生かあ・・・とか考えていたら、高校時代のお友達から電話がかかったので驚く。わたし、高校生の時は、バドミントン部だったのですが、そのときキャプテンだった美苗ちゃんからでした。25年の時空を超えて、わたしたち、きゃぁきゃぁと40代しゃべり場(かわいくねー)。

宮藤官九郎さんのドラマはわたしは大好きで、特に『マンハッタンラブストーリー』は超お気に入りです。テレビでやってるころには、最初のほうの回を見逃したので、ついにDVDBOXを買ってしまいました。もー最高。もしも、電気のひかれていて、テレビやDVDプレイヤーの置いてある冷暖房完備の無人島に行くのなら、わたしはこれを持って行くつもりです。

今日の松江は26℃!ゲンスケ公園の桜もあっという間に5分咲き。(ただいまのところ、気温の合計61℃。125℃の半分で5分咲きとは、いささかできすぎなくらいだ)明日はみねっちの入学式。桜の入学式で雰囲気もばっちぐー(古)。雨が降らないといいけれど。わたしはほぼ晴れ女ですけど、みねっちは雨女なので。

あ、6月に大阪で、野外のライブイベントに参加することになりました。「なんで誘われたのかなぁ」と言ったら、市川くんが「ねえさんが、晴れ女だから、イベントの晴れ祈願のためじゃないですかねぇ」とか言う。こ・ら====!人をてるてる坊主みたいに。あはははは。アマテラス大御神と呼び給へ。(紅天女でもいいヨ♪)

☆こりゃ、もしも当日、雨降ったら切腹ものだなぁ、拙者は(やっぱり武士かよ)。

日直で早く家を出たので朝ドラの『ファイト』が見られなかった。

昨日よりさらに気温が上がったみたい。30℃なんてところもあったそうで。あとで、松江の昨日の最高気温と今日のを調べて足し算しておこう(ほんとに125℃で桜が満開になるか調べるため)。ニュースで千手院の満開のしだれ桜が映った。しだれ桜って早く咲くのね。しだれ桜の法則は何度だろう。

会社の帰りに制服やさんに寄って、みねっちの高校の制服をもらって帰る。みねっち、さっそく着てみたら、結構似合います。かわいいので、うらやましくなって「あたしも着てみていい?」って聞いてみたら「だめ」と言われた。ち。けち。あたしだって似合うと思うけどなぁ(似合うとか、似合わないの問題でもないけど)。

仕事中、急に『下衆(げす)ヤバ夫』のことを思い出した。テレビのコントでアンタッチャブルの山崎くんがやってたキャラクターなんだけど。その人となり(?)もさることながら、下衆ヤバ夫っていう名前だけで、あたしゃ、もう、ご飯三杯食べられます、あ、いえ、そうじゃなくて、三日は笑ったものだけど、仕事中に思い出したりしたものだから、もうおかしくておかしくて。笑いをこらえすぎてあやうく窒息死するところだった。臨死体験すれすれだった。ヤバ夫のせいで死にたくはない。だいぶ、がまんしていたけど「ぐふぅ」って声が出そうになったので、トイレにかけこんで思いきり笑った。なーにやってんだろう、俺は。と、思ったりしたけど。だって、下衆ヤバ夫だぜぇ〜。変な名前〜。ぎゃはははは、だめだ〜おかしい〜〜〜、力が抜けるぅ〜。

シュウジからメール。ピアスしたらしい。五月にイギリスでライブをするせいだからだとは思うけれど、やつはこの数ヶ月とてもはりきり〜♪。『世界はりきり人間』コンテストのグランプリ受賞は決定。髪も染めたし(なぜか金髪に)さらにピアスとは!きゃはは、なんか、そのテンション、ちょっとヤバ夫であたしなんだか赤面しちゃう。てへ。

松江の桜も咲きました。125℃の法則というのがあって、開花してからの気温を足して125℃になると満開なんだって(テレビで言ってた)。だとすると、来週あたりには松江も満開になるかしらね。金曜日はみねっちの入学式です。土曜日は東京でオシゴトです。詳しくはまた後日お知らせしますが、めちゃめちゃ楽しみです。