視聴コーナー
You Tube浜田真理子公式チャンネル
≫詳しくはこちら
コンサート情報
■浜田真理子 TOWN GIRL BLUE
2017/4/13(木)
Billboard Live TOKYO (東京都)
[出演]
浜田真理子/Mariko Hamada(Vocals,Piano)
服部正美/Hattori Masami(Drums,Percussions)
加瀬達/Toru Kase(Bass)
檜山学/Manabu Hiyama(Accordion)
[一般発売]
2017/2/21(火)10:00〜

■うたの女子会
浜田真理子〜畠山美由紀〜市川愛コンサート
2017/6/4(日)
高松オリーブホール (香川県)
[一般発売]
2017/3/1(水)10:00〜

≫チケットのお申込みはこちら

CD/DVDを買う

みられる、って、もはや、断言はできないというところでしょうか。そんな言い方なら、わたしにも梅雨明け宣言できますが。あはは。異常気象ですからね、しかたないのかな。それにしても、女子バレーすごかったですね。北京に向けてがんばってますね。まだ3年も先ですが、それくらい先を見つめていないとだめなんでしょうね。わたしは、この日記風ページの他に、紙の日記を書いていますが、5年分がまとめて一冊に書けるようなノートを使っています。今、2冊目の2年目ですから、書き始めてからもう7年になります。7年前というとちょうどファーストアルバムが出たころですよ。いまだにライブで同じ歌、うたってますけど。あははははは。昨日、なんとなくまとめて昔の日記を読んでみました。あんなこともあったこんなこともあったと読みながらしばし回想にふけりました。読んでると、なんだか、成長しているのは、みねっちばかりって感じ。あははは。3年後に今日の日記を読み返して、どんな風に思うのかしらね。楽しみ楽しみ。

おはようございます。3連休の真ん中の日。お休みの日は寝坊してやれと思うんだけど、どうしても、うれしくて目が早く覚めてしまいます。今日も蒸し暑い日になりそうです。昨日はひょっとしたら梅雨明けするのかなと期待しましたが、南のほうに台風もいたりするので、もう少し「待て」という感じですね。今、オクノ修さんの『唄う人』を聞きながらこれを書いています。何度聴いてもすばらしいですね。はやりの言葉で言うと、「やばい」です。

題名につられて『嫌われ松子の一生』(上・下:by山田宗樹:幻冬舎文庫)を買って読んでみました。波瀾万丈な生涯を送った女性の物語でした。次はどうなるのか、と筋を追うのはとてもおもしろかったのですぐに読み終わりました。でもなんとなく、いかにも男の人が書いた話だなぁという気がしました。それにしてもなんでタイトルにひかれたのかしら。『無法松の一生』とかぶったのかもしれないな。あはは。もうすぐ福岡へ行くからかな。あはは。へんなの。

テレビのニュースを見ていたら、えらい人が、やたらに「丁寧」と繰り返しておられるのに気づきました。これも今はやってる言葉なのかしらん。先日も書いたけれど、『美人の日本語』(これ、タイトルのせいで、レジに持っていくのがちょっと恥ずかしかったです。ふふ。)の中に「丁寧」について書かれています。この本は、語源がわかりやすく書いてあるのでおもしろいです。以下少し引用しますと、

「丁寧は、昔、中国の軍で使われた銅製の打楽器で、注意を促したり警戒を知らせたりする時に使われたものだそうです。これがなかなか全員に伝わらなかったので、何度も念を入れて鳴らしたところから、細かいところまで行き届いていることを、丁寧というようになりました。」

ですって。楽器の名前だったのね、丁寧。20へぇ。国会が始まるときとかに鳴らすといい寧。なんつって。

とても暑い日でした。日中車に乗ったら、サウナみたいだったわよ。紫外線がこわいです。飲み会があるから送って、と妹が来たので、久しぶりに、そうですね、100万年ぶりくらいに土曜の夜の伊勢宮を車で走りました。わたしがそのあたりを「行ってらっしゃい、お稼ぎや〜」の掛け声などを聞きながら闊歩していた頃にはなかったようなおしゃれなお店があったりして、ほぉ〜とか、へぇ〜とか言いながら浦島たろ子になりました。懐かしい匂いがしました。

みねっちの通う高校は、お勉強半分、農業実習が半分の楽しい学校です。勉強のかたわら(って、あんまり勉強してるところは見たことがないけれど。はは)入学以来田植えをしたり野菜やお花を育てたりしています。そんなみねっちが、春に植えて育ててきたとうもろこしを今日収穫して持って帰ってきました。植えてから86日目に収穫できるという「キャンベラ86」という品種のとうもろこし。なんかすごくうれしかったよー。食べるのもったいないなぁ。ちなみに、ほんとうに86日で収穫だったのかと聞いたらこのたびは天候のせいで92日かかったそうです。

☆今夜もまた『御宿かわせみ』を見ました。うーまた泣いちゃったよう。来週は絶対見逃せないわーーーー。見るぞ===。

みねっちが、部活をして8時くらいに帰って来てごはんを食べたら疲れて寝てしまった。暑いからなぁ。ごはんを食べながら学校の話をぽつりと。クラスのある男子が停学になるかもしれないそうで、結構今日は学校がざわざわしていて、それを聞いたみねっちの仲良しの女の子が、「やっぱり、親がひとりしかいないとああゆう風になるのかな」とみねっちに言ったそうで、それを聞いて彼女、とてもいやだったと言ってた。言ったほうは、みねっちのことを指して言ったわけじゃないんだろうけれど、でも、言われたほうは、どうしたって自分のことも含めて考えてしまう。それでも、彼女は言い返さないで「流しといた」ってぷりぷりしてごはんを食べてた。オトナだな。親がひとりなのは、あんたのせいじゃないのにね、ごめんね、みねっち。

すこし、本の話題が多くなりましたか。ライブが近いものですから。あはは。逃避逃避。活字中毒とまでは言いませんが、なにか近くに読み物があるのが好きです。気分に応じて何冊か並行して読むこともあります。あるいは、ただ眺めたりね。このごろは「和もの」にも興味があるので、きものに関する実用書やエッセイを買ってみたり(近藤ようこさんの『お悩み解決!着物術』とか、清野恵里子さんの『きもの熱』とか。どちらも写真を見ているだけでうっとり。)、群ようこさんの『三味線ざんまい』を読んでみたり(三味線や小唄習ってみたいなぁ)、やってみたいこと知りたいことがたくさんで、一日が短いです。今読んでいるのは、田辺聖子さんの『人生は、だましだまし』(角川文庫)です。肩の力が抜けていい感じになります。みねっちが通りかかって、ぎゃーーー、というので、なぁに?と聞いたら「『人生は、さだまさし』って、なんだそれーー!!」とか読み間違って言うので、大笑いしました。ぎゃふん!

湿度が高くてぺたぺたしますね。梅雨が早く明けるといいですね。ああ、でも、猛暑もこわいけど。
水分と睡眠と栄養ですよぅ、夏は。

さて、お知らせで〜す♪
6月4日に大阪城音楽堂で行われたイベント「音泉祭り!」の模様がスペースシャワーTV(CS)にてオンエアされるそうです。見てね〜!(うちはCSないんですけど。わはははは。)
(出演:スクービードゥー、サンボマスター、浜田真理子、畠山美由紀、bonobos、赤犬)

初回放送
7月31日(日)21:00〜22:00

リピート放送
8月6日(土)21:00〜22:00
8月12日(金)24:00〜25:00
8月15日(月)14:00〜1500