視聴コーナー
You Tube浜田真理子公式チャンネル
≫詳しくはこちら
コンサート情報
■浜田真理子 TOWN GIRL BLUE
2017/4/13(木)
Billboard Live TOKYO (東京都)
[出演]
浜田真理子/Mariko Hamada(Vocals,Piano)
服部正美/Hattori Masami(Drums,Percussions)
加瀬達/Toru Kase(Bass)
檜山学/Manabu Hiyama(Accordion)
[一般発売]
2017/2/21(火)10:00〜

■うたの女子会
浜田真理子〜畠山美由紀〜市川愛コンサート
2017/6/4(日)
高松オリーブホール (香川県)
[一般発売]
2017/3/1(水)10:00〜

≫チケットのお申込みはこちら

CD/DVDを買う

寒い日でした。もう10月も終わるのに、これまでが暖かすぎましたね。会社では暖房のききが悪くて足元がすぅすぅしました。明日はレッグウォーマーを持っていったほうがいいかな。町ではいろんな木の葉が色づいてきます。毎朝通る天神さんのイチョウの木が黄色い葉っぱを散らしはじめたら拾って栞をつくりましょうか。

般若心経を写すことをはじめてから、何年かたちましたが、いまだに意味も読みもゼンブは覚えていません。もちろん解説の本や意味を記した本なども何冊かは読んでいましたが、なんとなく右から左へ抜けていました。生命科学者でもあり歌人でもある柳澤桂子さんという方が、またあらたな般若心経の訳本を出されたことをテレビで見て、おもしろそうだなと買ってみました(まっくろな本の装丁がかっこよかったですし。)。本の帯に「心訳 般若心経」とあったのが目をひきました。心訳って。さすが、生命科学者だけあって、訳の中に宇宙とか、粒子だとかいう単語が出てきます。子供に絵本でも読んでやるように、ゆっくりと、ひとりで声に出して読んでみました。なんとやさしくてうつくしい言葉だろうかと思いました。

みねっちと松江ウォーターヴィレッジへ行きました。うちから歩いて5分の宍道湖を渡ったならちょうど対岸にあたるあたりにある複合美術館で、ルイス・C・ティファニー庭園美術館とイングリッシュ・ガーデンがセットになってます。ルイス・C・ティファニーという人は、かの有名なマンハッタンのティファニーさんの二代目だそうですが、家業はつがず、芸術家(画家を経て、インテリアやステンドグラスのデザイナー)になり、いわゆるアール・ヌーヴォーの時代に活躍したんですって。そういえばこないだ見た県立美術館のアルフォンソ・ミュシャ展の作風と雰囲気が似ているかもね。でも、ステンドグラスの数々、きれいだったわ〜。ああいう美しいものを見るとココロが洗われるようですね〜。イングリッシュガーデンではお花がたくさん咲いていて、こちらは、ジェーン・オースチンの世界にトリップさせてクレマチス。

パーマネントウエ〜ブがとれてきたようなので、午前中に美容院に行ってきました。どういう髪型にするか迷ったので近しい人たちに相談してみたら、ウエ〜ブ1票(おばあちゃん)、ストレート2票(みねっち、うっちゃん・ザ・同僚)、ベリーショートの金髪1票(わたし)だったので、ストレートにしました。午後からは、暇つぶしに家の近くのビデオやさんへ行きました。ふと手にとってケースに書かれたストーリーなど見ようとしたDVDに偶然同じタイミングで手を伸ばした人がいて、ぇ?とこれまた同時に手をひっこめてしまいました。そういうことってなかなかあることじゃないので感動しました。映画やドラマではよくあって、そこから恋が芽生えたりするけれど、このたびは芽生えませんでした。任侠コーナーでしたし。結局店内をぶらぶらして『昭和残侠伝』とか借りました。あ、『真夜中の弥次さん喜多さん』も新作で出ていたので借りました。今夜はこれらを見てゆっくりします。

ねじれたまま付けてしまった取っ手のことが、仕事中にも気になって頭から離れず。他がうまくできたものだからよけいに悔やまれます。このままでは、かばん職人としての沽券にかかわる(いつから職人になったのさ)ので、いろいろやり方を考えて、帰ってすぐに直しました。取っ手をつなぐループに小さくイレギュラーな縫い目ができてしまいましたが、取っ手がねじれているよりは100億倍いいと思います。ついでに、余った布で飾りのちょうちょ、つけました(蛇足)。これでほんとに終わりです。このかばん物語にお付き合いくださいましてありがとうね。

一週間の使用停止として、取り上げていた携帯を今朝返しました。「もう戻ってくるんじゃないぞ」と言って渡したら、彼女「お世話になりました」と言って出所、じゃなくて、喜んで登校して行きました。これからは気をつけて使うようにネ(←昭和風)。実は、こないだの日曜日、みねっちが部活に行っている間に携帯のお店へ行って、プランの見直しをしてきていました。もともと彼女のプランは新規で買ったときの暫定的なもので、実際に使ってみて見直しに来て下さい、とお店の人に言われていたのをわたしがずるずると行かないでいたことも高額になってしまった一因かもしれないなと思って。そうしたら、なんと、ずうっと安い値段で使い放題というプランがあったのね。知らなかったわ。なので今までと同じくらい仮にこれから使ったとしてもすごく安いことになるのです。さっそく変更の手続きをしました。でも、それは料金を払うわたしとしてはとてもうれしいことだけれど、それではみねっちの使用の自粛を促すことにならないので(なんか負けた気がするので)、使い放題のプランにしたことは当分内緒です。ふふ、おびえながら使うがよいぞ。あ、そうそう、みねっちと同じクラスのAちゃん、これを読んでもみねっちには内緒だぜ。


☆かばん作り進捗情報−感動の最終回
できたよ===。今日も会社から帰って急いでご飯を食べて作業にかかりました。今日の作業がイチバンきつかったです。表と裏の布をくっつけてバイヤスで閉じる、というだけなんだけど、布が厚いのと、いろいろなものを一緒に縫わなければならなかったので。最後だからあわてていたのか、取っ手の紐がねじれてたのがものすごくココロのこり(くやしい〜)。これもう直せないんだよなぁ。ま、いっか。というわけで、写真を撮ってみました。大きさの参考までに、たばこを1本横においてみました(みかんもおいておけばよかったね、NONちゃん。)。

夕ご飯のあと、ジョー・パスさんのCDを聴きながら裁縫をしました。なぁんか、こてこてのスタンダードが聴きたくなって。「I thought about you」が流れてきます。いっしょにくちづさんでみたらところどころ歌詞があやしい。昔はよく歌ったのにな。どうしてこの歌が好きかというと、出だしのところの、I took a trip on a train.という文の t の音の繰返しが気持ちいいから。「カッパ菜っ葉買って切って食った」と同じくらい気持ちいいです(だからなに)。

☆かばん作り進捗情報
今日はあまり大きな動きのないこまごまとしたところの作業。内側の布を筒にして底をつけ、かばんの口をとじる紐をつくり、かばんの取っ手をつける小さな紐をつくりました。

今日は会社から帰ってからFM山陰へ行って番組の収録をしてきましたよ。宮崎貴士さんの『アステア』を紹介しました。曲もたくさんかけたいし、感想など言いたいこともたくさんあるし、で時間がなくなって、早口になったせいでカミカミ大魔王でした。あわわ。放送は11月5日の夜12時からです。お楽しみにね。