視聴コーナー
You Tube浜田真理子公式チャンネル
≫詳しくはこちら
コンサート情報
■浜田真理子 TOWN GIRL BLUE
2017/4/13(木)
Billboard Live TOKYO (東京都)
[出演]
浜田真理子/Mariko Hamada(Vocals,Piano)
服部正美/Hattori Masami(Drums,Percussions)
加瀬達/Toru Kase(Bass)
檜山学/Manabu Hiyama(Accordion)
[一般発売]
2017/2/21(火)10:00〜

■うたの女子会
浜田真理子〜畠山美由紀〜市川愛コンサート
2017/6/4(日)
高松オリーブホール (香川県)
[一般発売]
2017/3/1(水)10:00〜

≫チケットのお申込みはこちら

CD/DVDを買う


春の陽気と週末のうれしさに、うかれポンチになって、衝動買いをしてしまった帰り道です。商店街の着物さんの店先のかごに「半額」と札がついていたのは足袋。赤い模様のかわいいやつをレジに持って行くと、「着物をよく着られますか?」なんてお店の人に聞かれてしまったじゃないの。いえ・・と答えたら「お茶を習っておられるとか?」とさらに聞かれたのですが、いえいえ・・そうではないのですともごもご。家に帰ってから、さっそくジーンズの下にはいて、ぱたぱた歩いてみておりますよ。いえ、くのいちじゃございません。しがないたびびとでございます。

いくらやさしい春雨じゃとて、やっぱり濡れて歩くのには勇気がいります。淡い色の春コートにしみが付いたら困りますもの。さて、小林秀雄ならびに講演テープについて反応いただきありがとうございました。根強い人気なのですね。やっぱり聴いてみようっと。いろいろ買い方について書き込みやメールをくださってありがとう。こうして、読みたいもの聴きたいもの、知りたいものがどんどん広がるのは楽しいですね。今日は、『考えるヒント』の中の本居宣長の歌論についてふれられている箇所がたいそうおもしろうございましたよ。さ、明日は金曜日。あと一日。うれしいなぁ。

とっても寒い昨日から一転、今日はぽかぽか陽気でしたね。今日は気分もよく、仕事をしながらときどき窓の外に目をやって、今年はお花見はいつごろできるのかなどとにたにたしました。明日は、でも、雨の予報ですけどね。春は短いですね。気づくと夏になってしまいますし。春と秋は、印象がやんわり、なので、探さないと味わえない感じですね。よぉし、見逃さんぞう、春!

さて、このごろは、『考えるヒント』(by 小林秀雄:文春文庫)を読んでいます。茂木健一郎氏の本に小林秀雄氏のことが何度も出てくるので、興味が出てきて。できるなら、小林氏の講演テープを聴いてみたいと思ったのですが、買い方がわかりませんでした。ずいぶん昔に書かれた文章ですが、今読んでもまったく色あせぬ、「考えるヒント」です。読みながら思考があっちこっちへ飛んでしまうので、なかなか先へ進みませんが、それもまた楽し。引用すれば、「実世間を参照しなければ言葉は死ぬであろうが、一方、実世間の在るがままの姿などというものは、箸にも棒にもかからぬものだと知っておく方がよい。現実の実相を、小説にどこまで表現出来るか、というような言い方が、無反省に濫用されすぎる。」こういうバランス感覚が好きなのね、あたし。

今朝は寒かったです。車の上に10センチくらい雪が積もっていたのをばさっと腕ではらい落として会社へ行きました。仕事をしているうちに、だんだん血の気がひいてきて、気分が悪くなってしまいました。自律神経が弱いので、季節の変わり目はいつも体調をくずすのですが、ここのところの、松江と東京の寒暖の差と、もしかしたら、昨夜の飛行機による気圧の差などにもよるかもしれませんが、とにかく、お昼までがんばって仕事をして午後からは家に帰らせてもらいました。何事も、急激に変化させるのはよくないですね。ゆっくり横になっていたら、よくなりましたので、ご心配くださいますな。みなさんもお気をつけて。

☆昨日、東京で渋滞している車の間を縫うように自転車で走っていく人がいて、それを見た市川氏が「ばんばんさんの自転車と同じ型ですね」とか言ったのをきっかけに、ばんばんくんどうしているかねぇ、なんて噂をしていたので、コメントがあってびっくりしましたよ。あかりちゃんも元気になってよかったですね。

やれやれやっと帰りました。うぅ、松江は寒い。このたびは、ほんとうに有意義な、濃い東京行きとなりました。ラジオの収録も楽しかったですし、アルバムプロジェクトもスタートしましたし。お世話になったみなさん、ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。とっても寒い帰り道、でもなんだかこころがあたたかい。車のフロントガラスごしに見上げれば、透き通るような遠い空に、まんまるがすこぉし欠けた月がぽつんとひとつ。

寒波がくる、なんて自分で書いておびえていましたが(ガセネタでしたね、あはは、めんごめんご)、今日の東京は気温が比較的高かったです。でも、風が強かった。花粉症の人はさぞかしお困りなのではなんて思ったりもしました。昨日はラジオの収録があまりに楽しかったので興奮したのか、夜中に何度も目が覚めてしまいました。うれしはずかしの放送が楽しみです。さて、今日も今日とて、ハマダは歌ってまいりましたよ。今日は、六本木のとあるスタジオにて、アルバムのためのデモ録音。デモ録音というのは、アルバムに収録するための候補曲を「こんな感じで」と、一応今後のたたき台として、音源に残しておく作業です。それをもとにアレンジしたりするのです。ピアノの響きのよいこじんまりとした一室で、スタッフのみなさんを前に、歌いましたよ。楽しかったです。これが作品という形になっていくまで、紆余曲折、山あり谷あり、になると思いますが、今はそれも楽しみです。気長に待っていただければうれしいです。明日は松江に帰ります。松江は寒いのかな。


今日の東京はとてもあたたかい日でした。天気予報では明日からまた寒波がやってくるようですが。今日はお昼ごろから、NHKに行って、NHKFMで3月21日午後六時から50分間、放送になる『ホリデイミュージックウエーブ』という番組の収録をして来ました。この番組は現在『プロフェッショナル〜仕事の流儀』という番組に出演しておられる住吉美紀アナウンサーがわたくしハマダの音楽を気に入ってくださっているということで、うれしいことに呼んでいただいて、特集を組んでいただけることになったものです。50分の番組ですから、トークもありますし、曲も何曲かかかりましたし、なにより、スタジオライブもさせていただいたのですよ。しかも、ギタリストの平岡雄一郎さんと共演させていただいて。(wow!)収録ではありましたが、ほとんどノンストップで、生番組のような緊張感の中で、大変貴重な経験をいたしました。住吉さんは、テレビで拝見するままのかわいらしい方で、おしゃべりもはずんで、楽しかったです。途中で、NHKの食堂へ連れて行ってもらいました。ふふ。スタッフのみなさんもみないい雰囲気を作ってくださって、うれしかったです。全国放送なので、どうかみなさん、聞いてね〜。ささ、明日はデモ鳥。