視聴コーナー
You Tube浜田真理子公式チャンネル
≫詳しくはこちら
コンサート情報
■浜田真理子 TOWN GIRL BLUE
2017/4/13(木)
Billboard Live TOKYO (東京都)
[出演]
浜田真理子/Mariko Hamada(Vocals,Piano)
服部正美/Hattori Masami(Drums,Percussions)
加瀬達/Toru Kase(Bass)
檜山学/Manabu Hiyama(Accordion)
[一般発売]
2017/2/21(火)10:00〜

■うたの女子会
浜田真理子〜畠山美由紀〜市川愛コンサート
2017/6/4(日)
高松オリーブホール (香川県)
[一般発売]
2017/3/1(水)10:00〜

≫チケットのお申込みはこちら

CD/DVDを買う


よいお天気でしたが、風もあって肌寒い日でした。午前中のうちに花屋に出かけました。母の日のプレゼントに花を添えようと思ったのです。「ちょっと出てくるね」と母に言って花屋に行くと、さすがに母の日、花を買いに来る人が次から次へとあらわれていました。花は好きなので、よく花屋さんにも行くのですが、プレゼントするときには、いつも一番最初に目に飛び込んできて、これだ!と思ったものを買うことが多いようです。今日、花屋で一番目をひいたのは、テッセンの花の紫色でした。よく見ると、テッセンにもいろいろあって、ピンクの花をつけている鉢や、薄紫のものもありましたが、普通の紫色が一番美しいように見えました。こんな紫色が自然の色だなんて、ほんとにすごい。カーネーションを買うのも忘れて、テッセンの鉢を抱えて家に帰ると、家には誰もいません。母は買い物にでも出かけたのかもしれません。みねっちは、このごろバンドをやっているので、毎日練習で夜帰りも遅いし、今朝も練習でとっくに出かけています。わたしの部屋のテーブルの上に、大きなカーネーションの鉢が置いてありました。わぁーきれい〜、と思わず声に出してしまいました。みねっちが私が出るのと入れ違いに買ってきてくれたようです。毎年のことですが、涙が1ccだけじわっと出てしまいました。覚えててくれたんだなぁ。ささ、今度はわたしの番だわと、キッチンのテーブルの上にさっき買ってきたテッセンの鉢を置いておきました。しばらくすると母が帰ってきて、キッチンで、わぁーきれい〜、と言っているのが聞こえました。うふふ、喜んでくれたみたいで大成功。うちは三人家族、でも母二人、娘二人なのです。

雨の土曜日でした。寒い。いつになったらストーブを片付けられるのでしょうか。今夜は満月だというのに雲に隠れて見ることができないようです。残念。今日は買い物に出かけました。妹に頼まれた買い物もありましたし、それにほら、明日は母の日でしょ。ちょっとしたものを買いにね。それで、お店のおねいさんと話していたら、年の話になって、わたしが自分の年を言ったら、「え=!うちのお母さんと同じくらい!見えないですぅ!」とうれしがらせを言ってくれました。いやいやいや、と照れていたら、そのおねいさん、そこでお世辞をとめておけばよいのに、笑かすのは、「若さの秘訣はなんですか?」ときたのです。若さの秘訣って、ぎゃはははははは、若さの秘訣、って、君。そういう質問は80歳でテニスしてる人とかにするものではないのかと思うのですよ。または、ちかご〜ろわたした〜ちは〜い〜感じ〜♪みたいな、100歳万歳みたいな人に対してとか。わたくしもまだ、秘訣を伝授するほどの仙人にはなっていないつもりなんじゃよぅ。おねいさん、一生懸命ほめてくれたんだけどねぇ。気遣ってもらってありがとう。あはははは。でもせっかくですから一応秘訣、言っておきました。お笑い好きだからじゃないかなぁ、って。(100歳万歳風のこたえなんだよなぁ、これが。)

よいお天気でしたが、風がとても強い日でした。宍道湖は茶色で、波は海みたいだったねぇ。chamkyさんのコメントにあった土方歳三の本、おもしろそうですね。北方謙三さんの小説なら、ハードボイルドなんだろうなぁ。そして、日野市の新選組祭り、今週末ですね。行きたかったなあ。さて、わたくしは今日から藤原緋沙子さんの『恋椿』を読み始めています。北町奉行所の橋廻り同心の立花平七郎のシリーズものです。橋廻り同心って、江戸市中にたっくさんある橋を見回って歩く、という同心としては閑職なんだけど、元は腕ききの定町廻り同心だった平七郎(しかも男前ときてる。)がそういう職場にまわされたいきさつなど、なにやらいわくありげです。恋物語もからんでいて、なんか、こういうの、好きなタイプだわ〜とにたにたしています。毎回テーマになる橋が出てきて、いつか、これらの橋をたずねて歩いてみるのも楽しいかも、なんて夢をふくらませています。

☆関西地区のみなさま、ラジオ聴いていただけたでしょうか?お問い合わせくださったみなさま、ありがとうございました。

昨日の夕方、無事松江に帰って来ました。寝だめと食いだめはできないと言いますが、家に着いてごはんを食べてお風呂に入ったら、眠くなってしまって、結局13時間も寝てしまいました。おかげで今日はすっきりです。疲れを出して寝込んでしまった時のために、今日の分のお休みもいただいていたので、一日ゆっくり過ごしました。と言っても、本屋さんやCDやさんをぶらぶらしたりもしたのですが。本と言えば、ツアー中に『あやめ横丁の人々』(by宇江佐真理)と『ひらめき脳』(by茂木健一郎)を読みました。どちらもおもしろかったです。

☆今日は、土方歳三の命日。愛と気合をこめて写経をしました。

今朝はいつものように早く起きましたが、仕事が午後からだったので、朝湯をつかってのんびりしました。気分はそうでもありませんが、きっと体は疲れているだろうので、アロマオイルも少し多めに入れてみました。午後、市川氏と電車で高円寺に行って駅の近くのカフェでランチをとりました。高円寺に行ったのは、久しぶりでしたので、なんだか、懐かしい感じ。それから、事務所に行って、新作アルバムの打ち合わせをしました。なかなか素敵なことになりそうな予感です。楽しみ楽しみ。早く録音したいなぁ。さて、これで、ほんとにこのたびのお仕事はすべて終了、あとは明日うちに帰るだけです。あー楽しかった。でもほんの少し疲れました。今夜は早く寝ましょう。あ、でも、寝る前にもう一度、ゆっくりお風呂に入ろうかな。


えーと、今は東京にいます。広島でのライブを終えて、今日新幹線で東京に来ました。新幹線の中で、ひとつ取材を受けて、明日ひとつお仕事をしてあさって松江に帰ることになります。もう少ししたら夕食を食べに出るのですが、今は、ホテルの中のコンビニで買った、おかきを食べながらこれを書いています。ふとこの10日間をふりかえって考えると、疲れがどっと出そうな気がするので、あと二日ほどは考えないようにしようと思います。ま、明日は午前中はゆっくりできそうなので、体を休めたいと思いますよ。

さて、広島クラブクアトロにおいでいただいたみなさま、どうもありがとうございました。広島弁も少し覚えましたし(今となってはもう使わないやつばかり。ふふ)、お好み焼きも食べましたし、満足でございます。ライブハウスのツアーって修学旅行みたいでとても楽しかったです。お世話になったみなさま、スタッフのみなさま、初ツアーのハマダを支えていただきましてありがとうございました。やっぱり、いろんな街で歌うのは楽しいですねぇ。喜んでいただいた顔とか見るとうれしさも倍増です。このたびは、名古屋と広島が初ライブの地でしたので、ごあいさつがてらサイン会をさせていただきました。長時間並んでくださってありがとうございました。ああ、それと、3ヶ所ともすべて参加してくださった方々もほんとにごくろうさまでした。まだ見ぬ地のみなさま、いつか、お会いしましょうね。たくさん爆笑エピソードがあったのですが、それはまたおいおい思い出して書くことにして、今夜はただただお礼まで。あ、差し入れもありがとね♪

☆いただいたお花を東京まで持ってきました。ホテルで花瓶をかりてかざってみました。よい香りです。(薔薇に紫陽花に芍薬に、難しい漢字の花ばかり、てんこ盛りです。)


名古屋クラブクアトロにおいでいただいたみなさま、お会いできてうれしゅうございました。楽しんでいただけましたか。名古屋には親戚もありますので、ずっと行きたいなぁ、と思っておりましたから、うれしさもひとしおでしたよ。どもども。それにしても、名古屋って、大都会ですね〜。ハマダ、びびりましたよ。うふふ。さて、名物を何かしら食べようかと思いましたが、なかなか時間もありませんで、しょうがないので、八丁味噌をおみやげに買って、新幹線のホームできしめんを立ち食いしました。まいうー、でしたよぅ。

さて、名古屋では晴れていたお空、広島に着いたら、雨もようになりました。広島のゴールデンウイークはフラワーフェスティバルというお祭りで有名ですが、ちょうど一足違いで、昨日が最終日だったようです。残念。今日は、あとの祭り、いえ、祭りのあと、で屋台やテントの片づけをしておられるのを見ました。ホテルにチェックインしてから、街の中を少しぶらぶらしましたが、ヤングがたくさん歩いてましたねぇ。広島に来たのは、小学校の時の、修学旅行以来ですが、またまたハマダ「広島って大都会だわねぇ。」と言っておりましたとさ。さて、明日は、広島のみなさんとお会いできますね。久しぶりに、ニカちゃんこと二階堂さんとも会えるからうれしいわぁ。