視聴コーナー
You Tube浜田真理子公式チャンネル
≫詳しくはこちら
コンサート情報
■浜田真理子 TOWN GIRL BLUE
2017/4/13(木)
Billboard Live TOKYO (東京都)
[出演]
浜田真理子/Mariko Hamada(Vocals,Piano)
服部正美/Hattori Masami(Drums,Percussions)
加瀬達/Toru Kase(Bass)
檜山学/Manabu Hiyama(Accordion)
[一般発売]
2017/2/21(火)10:00〜

■うたの女子会
浜田真理子〜畠山美由紀〜市川愛コンサート
2017/6/4(日)
高松オリーブホール (香川県)
[一般発売]
2017/3/1(水)10:00〜

≫チケットのお申込みはこちら

CD/DVDを買う

おはようございます。出かける前に書いています。昨日は午後から夜まで、スタジオでアレンジなどをつめたりしました。おもしろい作業の連発だったので盛り上がりました。が、みんなでご飯を食べてホテルに帰ったら、なんだかどどっと疲れて、お風呂に入ってからばた、と寝てしまいました。うつぶせで寝ていたのか、起きたら、目からほほにかけてに布団のあとか、3本線が入っていました。アディダス浜田だす。などと、くだらないことを書いている時間はなくて、今日のリハは、ミュージシャン殺しの午前中からの作業になりますので、もう出かけなくては。先ほど大友さんにモーニングコール(っていうか、起きているか確かめコール)をしたら、ちゃんと起きておられて「今日は5時半に起きてさっきまでアレンジをしていた」とのことでした。すばらしい!(っていうか、今朝やったのかー、アレンジー!)というわけで、今日の東京はとてもとても晴れ。今日も長い一日になりそうです。では、行ってきまーす。

さて今日も今日とて、おさるのジョージ、いえ、アイ・ジョージ、いやいやいや、吉祥寺でございます。今日はほんとうは大友さんが別なお仕事が入っている、ということで、わたくしはオフの日のはずだったのですが、昨日大友さんと話をしているうちに、ひょんなことから、そのお仕事のお手伝いをすることになったのです。それは映画音楽のお仕事だったのですが、ちょこっと歌を歌わせていただくことになりました。本編の中で流れてもほとんど聞こえないほどの微妙な音楽だったのですが、おもしろかったです〜。今日は市川氏も別なお仕事が入っていたので、夕方ひとりそのスタジオへ行く道すがら、吉祥寺の町をぶらぶらしてみました。蒸し暑い日でしたが、なんとか雨も降らずにすみました。梅雨明けも間近ですね。ロフトに寄って、アロマオイルを買いました。今夜はこれを使ってお風呂に入ってあたたまりましょうっと。

追記:
どこまで書いてよいかわからなかったので、なんだかあいまいな書き方をしていましたが、大友さんのブログを見たら、件の映画音楽のこと、詳しく書かれていましたので、ごらんになってくださ〜い。原みどりさん、素敵な方でしたよう。デュエット楽しかった(はぁと)。
大友さんのブログはこちらでーす。
http://d.hatena.ne.jp/otomojamjam/

さきほどホテルに帰ってきました。このたびは、吉祥寺で暮らしています。一週間も吉祥寺にいたら、吉祥寺ニストになるのではと思っています(てへ)。今日はアルバムのレコーディングのためのリハーサルの初日でした。大友良英さんがプロデュースということくらいしかまだここに書くことはできないのですが、初めてお会いするミュージシャンの方々もあって、緊張しつつも楽しいリハーサルでした。みんなでいろいろ意見を出し合ってアレンジなども決めていきました。こういうレコーディングもいいものですねぇ。癖になりそう。ほとんどスタジオの中にいたのですが、とても楽しい一日でした。本番のレコーディングは、8月中旬になりますが、とても楽しみになってきました。

それにしても、ホテルの部屋が寒いです。昨夜はTシャツを三枚着て寝ました(変な格好)。空調のスイッチを切っても寒いので、フロントの人にお願いして毛布を借りました。ぶるる。

午後の便で、上京しますので、今のうちに書いておきましょうと思います。昨日は、AERAを買って読んでいただきありがとうございます。ここをずっと前からごらんのみなさんにしてみたら、わたくしの経歴などは、もう知ってるよ、という感じだったかもしれませんが、これがきっかけとなって、新しいみなさんとの出会いもあるのじゃないかと楽しみにしているところです。インタビューで話すことはたいていいつも同じだろうから、めんどくさがりやのわたくしとしては、一番はじめに、どかんと、長いインタビュー(4万字インタビュー)をしておけば、もうしなくていいだろう、という気持ちでいたのですが、不思議なことに、取材をしてくださる人によって、微妙に違う自分が出てくるような気がします(今頃気づいてすいません)。また、5年前の自分と今の自分も違ってきているというようなことが、お話をすることによって、どう違ってきたのかなんていうふうにあらためて考えるきっかけにもなったりして、そのあたりもおもしろいなぁと思っていたりします。

ライターの朝山さんと初めてお会いしたのは昨年の12月。取材の計画をたてようと、「で、次のライブはいつですか?」と聞かれ、市川氏とともに「来年の5月です!」と元気よくおこたえしたわたくしですが、あまりの先のことに「へ?」と、朝山さんの目がテンになっていたのを忘れることができません。仕事の少ないわたくしの取材をするのはとても大変だったと思いますが、その分長くお付き合いができて楽しゅうございました。いつの間にか、朝山さんやカメラマンの馬場さんが仕事場にはりついておられるのが自然な感じになっていて、これからはいらっしゃらないと思うとさびしいくらいです。(広島のライブ会場では、サイン会でのみなさんとの携帯写真を撮ってもらうというようなことまでさせてしまって、ごめんなさい。)朝山さん、馬場さん、ありがとうございました。これにこりずにまたライブにもおいでくださいね〜。そして、取材にご協力いただきましたみなさまにもお礼を申しあげます。ありがじゅう。

それではハマダ、今日も元気に飛行機に酔いながら、上京いたしま〜す。ばいばいき〜ん。あ、バースデイ、復活おめでとうございます。ほんとによかったです。今夜のライブの成功をお祈りいたします。

こんばんは、フォークシンガーのハマダです(なぜ??)。さて、今日は、一日雨ふりでした。なんだか、肌寒いので朝着た半袖の洋服を、途中で長袖にかえて過ごしました。暑すぎるのもニガテですが、こういう中ぶらりんなお天気も嫌ですね。早く梅雨が明けるといいなあ。久しぶりに本でも読もうかと、北原亞以子さんの短編集『昨日の恋』を積読本棚から出してきました。旅に持って行く本も、2、3冊みつくろってスーツケースに入れておきました。これでばっちり。読む時間やこころの余裕があるかはわかりませんが、とりあえず持って行くことにしましょう。これで荷造りも終わりだわ、と、ふと、ピアノのほうに目をやって、レコーディングのための楽譜がおいたままなのに気づきました。うぷす。おっとっと、一番大事なものあやうく持って行くのを忘れるところでした(ダルビッシュかよ)。

今朝は、さわやかに晴れていたようだったけれど、夕方近くになって雨になりました。なんだか、じとじとする感じなので、ユーカリのオイルをトレイにたらして抗菌気分です。今日は、朝青龍が豪快に負けました。全勝できなくて残念だわ〜とか、テレビをみながら東京行きの準備をしたりしました。準備といっても、歌の練習とかではなく、化粧品を詰め替えボトルにうつしかえるとかなのですけど。

明日は、「AERA」の発売日ですね(だがやさん、もう見たの?はや〜。うちは、みねっちが、こっそり買いに行く予定です。あははは。)。よかったら、立ち読みしてください。あ、少し長いので、立ち読みでないほうがいいですね。座り読み、いえいえ、座っちゃいけないですね、買ってくださいね。よろしくお願いしまんもす。

今日は、久しぶりによいお天気で、気温も上がりました。九州の豪雨も記録的ですね。ニュースの映像を見るとこころが痛みます。台風も近づいているようですし、これ以上被害が広がりませんように。ちょうど、先月の今頃、いつも休憩時間に見ている会社の窓の外、400年前に松江大橋の架橋のために人柱となった、源助公園の源助さんのことがどうしてもどうしても気になって、急に調べてみたりして、頭から離れなかったのですが、あのときひょっとして、源助さんはわたしに何か言いたかったのかしら。例えばもうすぐ大水がくるよ、とかね。なあんて、そんなわけないか。

もうすぐ、来週は東京へ行ってレコーディングのためのいろいろ、打ち合わせやリハーサルなどを行います。今回はソロではないので、たくさんのミュージシャンのみなさんとの共演もあるので、どきどき。さてと、荷造りしなきゃ。