視聴コーナー
You Tube浜田真理子公式チャンネル
≫詳しくはこちら
コンサート情報
■浜田真理子 TOWN GIRL BLUE
2017/4/13(木)
Billboard Live TOKYO (東京都)
[出演]
浜田真理子/Mariko Hamada(Vocals,Piano)
服部正美/Hattori Masami(Drums,Percussions)
加瀬達/Toru Kase(Bass)
檜山学/Manabu Hiyama(Accordion)
[一般発売]
2017/2/21(火)10:00〜

■うたの女子会
浜田真理子〜畠山美由紀〜市川愛コンサート
2017/6/4(日)
高松オリーブホール (香川県)
[一般発売]
2017/3/1(水)10:00〜

≫チケットのお申込みはこちら

CD/DVDを買う

各地で夏祭りが行われているようですね。接近しそうな台風がみっつも発生したようなので、またお天気が悪くならないといいのですが。高校野球、島根県代表の開星高校負けちゃいましたね。残念だったね〜。さて、今日は午前中にいっこ歌を作りました。そんな予定はありませんでしたが、書きためた詞を見ながらなんとなくピアノを弾いていたら、なんか、あら、できちゃったわ、みたいな感じ。レコーディング前なので、そっちの練習をしなけりゃなりませんが、できたての歌がうれしくて、ずっと歌っておりました。もう少し歌いこんでじょうずになって、いつかあなたにもお聞かせできればと思います。

午後からは、足ツボの先生に来ていただきました。だいぶ、足のかたさがやわらいできた、とのことで、うれしく思いました。集中して施術をうけているのが効いたのかもしれません。今日は、彼女とチャングムの話をしました。「どうしてチャングムは医女になっちゃったの?」というわたしの質問がきっかけなんだけど、彼女、前に一気に全部見たそうで(ひえ〜)。全部で50話くらいある話だそうですが、おもしろいよう、とあまりに熱弁をふるうので、やっぱり最初から見るべきかなぁ・・・なんて思い始めています。50話かぁ。ま、『フレンズ』をすべて制覇したわたしとしては、朝飯前だけどね(多分)。ま、よいこのみなさんは、真似しないように。テレビばっかり見ていちゃだめなんだぞう〜。とかね(説得力なし)。

お祭りの花火がさっき終わって、帰る人や車で、うちの家の前の道も混雑しています。今夜の花火は6000発。いえ、数えたわけではないけれど。夕方から妹と姪がまた遊びに来たのでいっしょに駐車場まで出て花火を眺めました。みねっちは朝からでずっぱり。一度、夕方ボーイフレンドといっしょに帰ってきて、浴衣に着替えてもう一度出かけて行きました。2部構成かよ。やれやれ忙しいこと。でも、気持ちはわかります。わたくしも昔はそうでしたから。「若いときって祭りが命だったよねぇ」「あたしなんか6月ぐらいから、あぁ夏がくるって、血が騒いで、どきどきしてたわ」「同じ花火なのに今はしみじみ見てるよねぇ」「なんだかねぇ」。こんなにでっかけりゃ、あなたのところからでも見えるんじゃないかえというようなまぁるい花火が空をこがすのを、妹とわたくしはいつの間にかしゃがみこんで見上げていました。ふと、後頭部に視線を感じたので、しゃがんだまま振り返ると、ラグビーボールみたいな形のお月さんがひそやかに、あたしのこと忘れないでね、とささやきました。

ごきげんうるわしゅうございましょうか。今朝は7時の時点で30度の気温がありました。寝ながらいつの間にリモコンに手をのばしたのでしょうか、起きたらエアコンがついたままになっていました。あわてて、今度はテレビのリモコンに手をのばして、『純情きらり』を見ました。えらいことになってきましたね。なんか、『おしん』みたいに次から次へといろんな苦労がふりかかってきますが、あくまでも暗くないのがいいですね。桜子ちゃん、がんばれ。

さて、今日は、暇で死にそうだ、というみねっちと、「暇人おーざぴーぽーぉぉぉ〜♪」と歌いながら車に乗ってサティへ行きました。洋服を買ったりしてぶらぶらして帰りました。ハーフパンツをはいてみようと入った試着室の中でみねっちと、「このパンツって、ずっと前に、おばあちゃんが間違えて買ってきた紳士もののパジャマと同じ模様だよねぇ」「え?あれ紳士ものだったの?」「だって、前が開いてたらしいよ」「ぎゃはははははは」と笑っていたら、店員さんが、「いかがでしたか?おばあちゃんのパジャマは?」とにこにこして言われたので、みんなでてへへへへへへと笑いました。

家に帰って昼ごはんを食べたら妹と姪が遊びに来たので、おしゃべりおしゃべり。なんか涼しげな音楽でもかけようか、と、バッキー白片とか、マヒナスターズのハワイアンとかかけて、「ああ、じいさんの店にいるような雰囲気だなー」とみんなで同時に思いました。夕方になって、みねっちは、彼とお祭りに行くのだと出かけて行きました。明日も浴衣で出かけるくせにねぇ。青春だわねぇ。はぁ〜今日も明日も会えるのに〜 おんなごころの 欲深のぉ〜♪なんてでたらめソングをくちづさみつつ、ハマダ、暑中お見舞い申しあげまする。

今日も暑かったです。エアコンをつけないでいたらどうなるかと、日中首ふりの扇風機をかけるだけで過ごしてみました。いやいや、暑かったわー。でも気分は悪くなかったですけどね。さて、そうして、扇子を片手に今日は、『おこう紅絵暦』(by 高橋克彦)を読み始めました。北町奉行所の筆頭与力の妻であり、元柳橋の芸者でもあったおこうさんが、舅の左門といっしょに事件を解決するお話です。短いお話ばかりですが、事件のプロットといいますかあらすじは、とても込み入っていて計算されているなぁという感じがしました。今日はそのほか、ミュージックマガジンでの連載が100人記念で本になった『めかくしプレイ』を読みました。ライターの松山晋也さんのかけるレコードを聴いてゲストがいろいろお話をする、という企画だったのですが、わたしも出させてもらいました。2年半くらい前のことになりますが、あぁあんなことしゃべってたんだなぁなんて、なんだかすごくなつかしい気がしました。知っているミュージシャンの方もたくさん載っていましたが、それにしてもみなさんよく音楽を聴いていて物知りだなぁと感心しました。

さて、明日から水郷祭です。みねっちはあさっての花火の日、浴衣を着てデートだって。いいなぁ・・・。わたくしは・・・、ええと、そうそう、レコーディングで頭がいっぱいだわ(うそ)。そろそろまた荷造りはじめないと(ほんと)。

今度「暑い」と言ったら罰金10円ね、なぁんていうことを言いたくなるくらい、今日の松江は暑くて暑くて暑かったです(罰金30円)。小学生の時にも、同じようなことを学校でお友達と言っていたような気がしますが、そのころの暑さとはきっと比べものにならないでしょうねぇ。夏休みには、朝の涼しいうちに宿題をしてしまいましょう、なんてことも夏休みのしおりに書かれていたけれど、今は夜中も暑いのですものね。クーラーのきいた部屋の中でばかりいるのもどうかと思って、外に出てみたら、道路に陽炎がゆらゆらしていました。車の中の暑さはサウナ並。梅雨が明けたのはうれしいけれど、この暑さはあとどのくらい続くのでしょう。いや、あと45日です、とか正確に数字を出されても、気持ちが萎えるので逆に困りますけどね。

昨夜は、桂枝雀さんの落語のビデオを見ながらいつの間にか眠っていました。「ははははは、」と笑った「は」の形の口で寝ていたのではないでしょうか。枝雀さんはほんとにおかしい〜。ささ、今夜は『次郎長背負い富士』だわ。きゃあ〜。

さて、米子のまこちゃん、「さんいんキラリ」の情報どうもありがとうございます。そろそろ出るころかなぁと思っていたのですが、発売になったことは知らなかったので、今日みねっちに買いに行ってもらいました。今回の「松江特集」とてもすてきですね。美しい写真がいっぱい!安来のおじの男前な写真も載っているし、みなさま、ぜひごらんになってね。

もしかして、まぎらわしい書き方をしていましたか。Nomzieさん、松江にはちゃんと帰ってきていますよ。来週末にまた上京して本番のレコーディングをする予定になっています。このたびも時間に余裕があれば、日野市の土方歳三記念館に行ってみたいと思ってはいましたが、とても行けませんでした。いつか、いつかゆっくりと思って、お楽しみはとっておきますね。滞在中にちゃんと吉祥寺ニストになれたかというと、どうかしら。わたしは松江ではほとんど外食をしないので、毎日ご飯を食べに外にでるのがだんだん億劫になってきて、最後の日はとうとう、ホテル近くのスーパーに行ってお惣菜を買って食べたりしました。スーパーのかごを持って地元の人みたいに買い物をしながら、「ニスト」の風味を少しだけあじわいました。

今日はうだるような日。汗をかきながらヨガをしたり、昼寝をしたり、本を読んだりしました。『昨日の恋』(by北原亞以子)という短編集がよかった。すてきなタイトルですし。鰻屋の入り婿で岡っ引きの爽太さんを中心とした物語群ですが、せつない想いが残りました。読んでいる手をとめて、しおりをはさみなおすたびに、しおりの土方歳三の写真と目が合うような気がしてどきどきしました。

ぼやぼやしていたら、いつの間にか8月になっていました。東京にいる間に梅雨が明けて、松江は暑い日が続いています(多分)。さて、レコーディングのリハを無事終えて、あとは本番を待つばかりです。それまでにリハでチェックしたところをもう一度確認する作業をしなくてはなりませんが、本番のレコーディングは来週からなので少しせわしない気がしますがとても楽しみです。とにかく暑さに負けないようにしなきゃ。みなさまも夏ばてにはお気をつけくださいませ。

追記:

糸くずが落ちていたので拾おうと思って見たら、ト音記号の形になってる!(それがどうした的こころ)