視聴コーナー
You Tube浜田真理子公式チャンネル
≫詳しくはこちら
コンサート情報
■浜田真理子 TOWN GIRL BLUE
2017/4/13(木)
Billboard Live TOKYO (東京都)
[出演]
浜田真理子/Mariko Hamada(Vocals,Piano)
服部正美/Hattori Masami(Drums,Percussions)
加瀬達/Toru Kase(Bass)
檜山学/Manabu Hiyama(Accordion)
[一般発売]
2017/2/21(火)10:00〜

■うたの女子会
浜田真理子〜畠山美由紀〜市川愛コンサート
2017/6/4(日)
高松オリーブホール (香川県)
[一般発売]
2017/3/1(水)10:00〜

≫チケットのお申込みはこちら

CD/DVDを買う
こんにちは。長い夏のツアーから戻りました。今年はほんとに暑さの続く夏でしたね。朝や夜に少し涼しい風が吹くかなあと思いますが日中はまだエアコンが必要です。お体大丈夫ですか?

ツアーの間中考えていたことは体調管理のこと、絶対に体調をくずさないようにと思って過ごしていました。冬のツアーと違って風邪をひきにくいからいいけれど、燃えるような外とキンキンに冷えた中との寒暖差で自律神経がおかしくなってしまったりしますよね。気を付けていたせいか、体調をくずすこともなくすべての予定を終えました。帰ってほっとする間もなく翌日はケーブルテレビの「よもよもだらぞ」の収録がありましたので、秋鹿なぎさ公園へ行ってきました。これもちょっと暑かったなあ。でも湿度が低いようで、宍道湖のほとりでそよ風に吹かれて気持ちがよかったです。

それでは、ハマダの夏を振り返ります。
P1120703.JPG
カメラ盆踊り前、昼のライブの様子。

まずは8月15日お盆の福島市での「納涼!盆踊り」と名付けられたイベントに参加してきました。みんなでそろいの浴衣を着てあまちゃんバンドの演奏する生演奏盆踊り。「ええじゃないか音頭」にのって踊りまくりました。昼間のライブでは焼け死ぬかと思うほど暑かったけれど、夕方になると今度は人々の熱気が渦を巻いていたようでした。ハマダもプロジェクトFUKUSHIMA!模様の浴衣を着せてもらって踊りましたよ。振付なんかはっきりわかりませんが、踊らにゃ損とばかりに前の人の振りを見てりゃ自然と体が動くのです。踊りながらなんだか泣きそうになりました。福島でこのイベントに参加できたことがとてもうれしかったのです。
969277_467011706728148_801800064_n.jpg
カメラ昨年の旗で作った浴衣を着た放射線衛生学者の木村真三先生(左)と美女三人組(笑)とばんばんくん。

8月16日は遠藤ミチロウさんの主催するライブ祭り。その名も「Hello 816!」。市内の三カ所のライブスペースにたくさんのミュージシャンが集まってパフォーマンスを繰り広げました。お目当てのアーティストを求めてあっちへ行ったりこっちへ来たりで楽しかったです。ハマダはPeak Actionというライブハウスで演奏。途中から大友良英さんにも入っていただいて楽しい時間を過ごしました。
1170907_467023080060344_1772280430_n.jpg
カメラ大友さんと。

17日には横浜へ行ってFM横浜での畠山美由紀さんの番組「Travelin' Light」に出演しました。美由紀さんと再会を約束しました。

18日と19日は高円寺の老舗ライブハウスJirokichiで「ブルースとロックを歌う日」というライブをしました。いろいろ歌わせてもらって、なんだか昔のビーハイブを思い出して楽しかったわ。お出かけありがとうございました。
DSC_0046.jpg
カメラジロキチライブ!

20日から22日までは新聞や本の取材を受けたり、打ち合わせをしたりしました。東京のお友達とランチや女子会をしました。それから、アルバム「But Beautiful」のジャケットデザインを担当してくださった俣野温子さんのお仕事場へもおじゃましてたくさんお話をしました。クリエイターのお話って音楽家と少し通じるところもあってたいへん勉強になりました。温子さん、ありがとうございました。

23日はまた郡山へ戻りました。翌24日25日に行われる「ただようまなびや」に参加するためです。文学を通して福島を語ろうという主旨で、郡山出身の作家の古川日出男さんの呼びかけによって行われることになったサマースクールで、講師は古川日出男さん(作家・そして校長)、柴田元幸さん(翻訳家)、川上弘美さん(作家)、吉田紀子さん(脚本家)、吉増剛造さん(詩人)、大友良英さん(音楽家)、ロボ宙さん(ラッパー)、SHINCOさん(DJ)、開沼博さん(社会学者)そしてハマダの10人が勤めました。なんか講師陣が豪華で、わたしとしては講師よりも生徒として参加したかったのですが。初日はデコ屋敷という古民家で寺子屋のような雰囲気で行われ、翌日はミューカルがくと館という震災後に建てられた立派な施設で行われました。人に何かをお教えするという初めての試みで相当プレッシャーがかかっていましたが、たいへん素晴らしい経験をさせていただいたと思います。やれと言われたらやってみること、って大事かもね。グッド(上向き矢印)
5D3_5219.jpg
カメラハマダ先生(笑)。

そんな夢のような体験をたくさんした夏でした。お誘いいただきましたみなさま、ほんとにありがとうございました。またイベントにお出かけいただいた方々にもお礼を申し上げます。

本お知らせです。
その1・季刊山陰27号が発売になっております。ハマダの連載エッセイ「ためいきのいろ」が掲載されています。

その2・WEB本の雑誌でハマダの連載「胸の小箱」の第二回が更新になりました。
http://www.webdoku.jp/column/hamada/2013/0828_093013.html
どうぞごらんくださいませ。

イベントいよいよスクールMARIKOの第5回が近づいてきました。今回のゲストはただいま引っ張りだこの若き社会学者・開沼博さんにお越しいただきます。「フクシマ論・田舎論」と題して原発と地方との関わりについてお話をいただく予定です。スクールも終盤です。この回からの参加でももちろんOKです。ぜひご参加くださいませ。

8月31日 スクールMARIKO ゲスト開沼博さん @松江カラコロ工房地下大金庫室
お問い合わせ:松江サードプレイス研究会まで
メール schoolmariko@gmail.com 
tel:070-5673-7778
fax:0852-2-7070

☆ピコさん、お盆も過ぎてしまいましたね〜。おばんはあいかわらず元気よ(笑)。

ちふみさん、先日はお出かけいただきありがとうございました。もちろん気が付いておりましたよ。いつもと違った雰囲気にどうだったかなあと心配しておりましたが、楽しんでいただいたのならうれしいです!たまにはこういうのもいいですよね。ありがとうございました。しじみ殿にもよろしくお伝えくださいませ。

牛原さん、先日は東京までお出かけありがとうございました。涼しいものもいただき感謝です。エッセイも更新になりましたので、ごらんください。下手ですが、書きながら勉強です。

んがびさん、いろいろ追っかけていただいてありがとうございました。そして松江にもお越しいただけるのですね。ありがとうございます。地元でのハマダもまた変わった雰囲気だと思います。お会いできるのを楽しみにしています。

長くなりました。ではでは楽しい週末をぴかぴか(新しい)

おまけコーナー
1377354543086.jpg
カメラ「ただようまなびや初日の打ち上げ」。左からDJ SHINCOさん、川上弘美さん、吉田紀子さん、ハマダ、大友良英さん
2013-08-28 16:48 この記事だけ表示   |  コメント 2
こんばんは。珍しく夜の更新です。びっくりした?いえ、特に意味はありません。暇だっただけです。世界陸上を見ながら書いています。早くボルト出ないかな〜。みたいな。いかがお過ごしですか。毎日どうしてこんなに暑いのだろう、日本はどうにかなってしまったのかというくらいですが、ご自愛くださいね。

前の更新からあっという間に時間が経って、気づくともうお盆です。ハマダの夏のツアーが始まります。スケジュールはこんな感じです。

8月15日フェスティバルFUKUSHIMA!納涼盆踊り!in 福島市
http://www.pj-fukushima.jp/event/201306post-3.php
☆ハマダもうわさの盆踊り「ええじゃないか音頭」踊ってきますよ〜!

8月16日Hello 816!Live in 郡山市  
http://www.pj-fukushima-hello816.jp/
☆遠藤ミチロウさん主催のライブイベントです。なんだかこわそうな人たちがたくさん!(え?あたしも?笑)市内の数か所で同時多発的にライブが行われます。ハマダのライブ会場はPEAK ACTIONです。

8月18日、19日 
浜田真理子 JIROKICHI LIVE!〜ブルースとロックを歌う日〜 @高円寺Jirokichi 
☆久々のカバー祭り。どうぞお楽しみに。(チケットは完売しました。ありがとうございます。)

8月24日、25日
ただようまなびや 
http://www.tadayoumanabiya.com/
☆文学の立場から福島を伝えよう、語ろうという作家の古川日出男さんのよびかけによる文学の学校です。なんかの間違いでハマダも講義をすることに(笑&涙)。がんばって行ってきます。

20日から24日の間には東京に滞在して、取材とかラジオ出演とかしてきます。ラジオに関しましては詳しいことがわかりましたらツイッターなどでつぶやきまーす。

そして無事に松江に帰りましたらいよいよスクールMARIKOの第5回。
8月31日 スクールMARIKO ゲスト開沼博さん @松江カラコロ工房地下大金庫室
お問い合わせ:松江サードプレイス研究会まで
メール schoolmariko@gmail.com 
tel:070-5673-7778
fax:0852-2-7070

☆えみさん、お返事が遅くなってすみません。インストバージョンの録音には立ち会っていなくてわからなかったのですが、クレジットを見ると高良久美子さんのvibraphoneではないかしらと思います。いい音ですよね。遅くなったうえにこんなあいまいな答えでごめんなさい〜。

☆☆ではでは、お盆休み、ゆっくりお過ごしくださいね。旅先でブログの更新できたらしようと思いまーす。

オマケコーナー
カメラスタンダップコメディアンのナオユキさんのライブを見に行きました。おもしろかったよ〜。
__.JPG
2013-08-11 23:39 この記事だけ表示   |  コメント 1
1079840_10151521837299147_1085074014_n.jpg
カメラ伊勢、おかげ横丁にて。ハマダの左手に浪曲茶屋が!(もちろん行きましたよ。虎造の『次郎長』聞いたわよ。)

おはようございます。暑いですねー。お元気ですか?ちゃんとうなぎ食べましたか?元気つけて暑い夏をのりきりましょうね。さて、先週末からハマダもあっちこっち丁稚、いやいや、それはない、あっちこっちへ行ってお仕事をさせてもらいました。ワープできたらいいなあなんて思いながらスタッフの運転する車でお伊勢さんにも行ってきましたよ。いやー、日本は広いです。参りました。

まずは、7月20日の大田市民会館でのMilky-Wayコンサートのゲスト出演。楽しかったです。大田市の市民のみなさま、特に合唱をしているみなさまの発表会の第2部にゲストとしてお時間をいただきました。大田市は合唱が盛んなのですね。ハマダも小学生のころは合唱部に所属しておりましたので、声を合わせて歌う楽しさを知っております。みなさまいいお顔で歌っておられました。子供たちがハッピを着て出てきたときには、なんかうるうるしてしまいました。お誘いいただきありがとうございました揺れるハート楽屋に入りましたら、いきなり「わたし『ミシン』が大好きなんです!」と来て下さった出演者の方があって、うれしかったです。ありがとうございました。

大田.jpg
カメラめっちゃ光ってなにがなんだか。光の中に埋まっているのがハマダです。

そして終演後(9時半くらい)から三重県の伊勢市へ向かって車で出発して朝4時に到着、ホテルで少しだけ仮眠をとって11時の関係者集合に間に合いました。わーいるんるん伊勢も今年は遷宮の年、内宮前のおかげ横丁の一番奥にあるおかげ座も遷宮に合わせて20年ぶりのお色直し。中身の展示を総取り替えということで、このほど「神話の館」として完成し一般公開の運びとなりました。ハマダはその主題歌を歌っておりますので、館に入られますと、テーマソングが聞こえてきます。今年は出雲と伊勢、合わせてお参りに行かれるといいですね〜。そしておかげ横丁で一休みして、おかげ座で神話に触れていただきたいなあ。これがご縁で伊勢と出雲がつながったりしたらわたしもうれしいです。わたしの心の中ではもうつながってますけどね〜ぴかぴか(新しい)
なお、主題歌は3曲入りのCDとなっておかげ座のお土産物屋さんに並んでいます。
そこでしか買えませんよ〜。やっほー!るんるん

1080145_10151521837309147_2116625647_n.jpg
カメラ招き猫〜。おかげ座の前にて。

そしてそして、取材を受けましてから、2時半には伊勢をあとにして松江に戻ってきたのが8時半ごろ。その夜はスタッフと食事をして家に帰りました〜。ばたんきゅう〜。

翌日は一畑ホテルで行われた、中国商工会議所婦人部のみなさまがたのパーティにアトラクションとして出演しました。500名の出席者はほとんど女性。がく〜(落胆した顔)色とりどりで華やかでしたよ〜。しまねっこちゃんにも会えたし。そこでの記念講演のために来ていらっしゃった錦織良成監督にも会えましたし、うれしかったわ〜るんるん監督「よもよもだらぞ」を楽しみにしていらっしゃるとのこと、監督の幼馴染のおがっちも現れたので、みんなでわいわいお話させてもらいました。今度、監督の指揮の元特番でドラマとかやるといいねえ〜なあんて軽口をたたきました。夢はかなう。と監督も「白い船」でおっしゃってたので、もしかしたらのもしかしたらです。

というわけで、大田→伊勢→松江という移動を3日間でしましたが、楽しかったです。忙しかったけどね。なかなかこういうこともありませんから、がんばってみましたよ。さて、これからは8月の福島、東京ツアーに向けて準備などなどがんばりたいと思います。

☆冬のオルカさん、伊勢に行かれるのですね〜。楽しい旅になりますようお祈りします。横丁は楽しいです。ぜひ、おかげ座にもお寄りくださいね。赤福を忘れずに手(チョキ)

椋木啓二さん、試聴いただきありがとうございました。いよいよ明日が発売日となっております。どうぞよろしくお願いします。またお会いできますことを楽しみにしています。

くんちゃん、お会いできてうれしかったー。くまもん、かわいいですね〜。10月に松江でお会いできますことを楽しみにしていますグッド(上向き矢印)

☆☆ではでは、暑さに負けないで、睡眠と水分、忘れずに。今日もご機嫌さんで手(パー)

☆☆☆しかし、この三日間、どろぼう猫(ミシン)に、招き猫に、しまねっこちゃんに、猫づくしだったわ。にゃお猫
2013-07-23 11:18 この記事だけ表示   |  コメント 0
鹿児島.jpg
カメラやっほー!お元気?鹿児島Speakeasyにて。

やせようございます、あ、間違えた、おはようございます。曇り空だと思っていたら先ほどから雨が落ちてきました。じゃーじゃー降ってます雨。でもちっとも涼しくならないわ(ぷんぷん)。毎日暑いですがいかがお過ごしですか。夏バテしていませんか〜。先週はハマダもちょっと食欲がおちたり体がだるかったりして、やや!これは夏バテか!と思う日がありましたが、なんとか盛り返しました。やっぱりご飯が食べられないといけませんね。食べ過ぎもアレですが(この夏のめあて:やせる!手(グー))。

雨なので、畠山美由紀さんの新作「rain falls」を静かに聞きながらおしゃれブログを書こうと思ったのですが、雨音が大きすぎるので、今爆音で聞いています。美由紀さんの声はいつ聞いても優しくてここちよいです。ああいい気分(温泉)

さて、毎年恒例の鹿児島・都城ツアーへ行って来ました。今年も新幹線さくらに乗れてうれしかったわ。今回は新作「But Beautiful」の全曲プレイをさせてもらいました。おなじみの方々や県外からのお客様もあり、特に今年は春に湯布院にも行かせてもらったこともあり、福岡や大分からのお客様もあってうれしかったです。お出かけいただきましてありがとうございました。10月にはまた鹿児島へ行くことになっています。ぜひお出かけくださいませ。

まっちゃんと.jpg
カメラまっちゃんとハマダ。「あしくび」セッション風景。

鹿児島speakeasyではすっかり仲良くなったえいちゃんやちんさんにも会えたし、都城ではいつも音響を担当してくれるまっちゃんこと松元彰一郎さんのCDも聞かせてもらいました。なんとまっちゃん、わたしの「あしくび」をカバーして歌ってくれているんです。わーるんるんそういうわけで、せっかくだからと「あしくび」をセッションさせてもらいました。ありがとうまっちゃん。(えいちゃんへ。10月の鹿児島の打ち上げはえいちゃんに前川清を歌ってもらうことになってますから練習しといてねー。)待っていてくれる人がいるのはほんとにうれしいです。お世話になりましたSpeakeasyの井上さん、まるおか餃子さん、ありがとうございましたキスマーク

みんなで.jpg
カメラ都城MU-ZAにて。打ち上げの前の集合写真。いただきものの透明なピアノを抱いて。うっしーさんありがとうございます!


時計昨夜はそしてFMCOCOLOの放送もありました。遅い時間でしたが、聞いていただけましたでしょうか。聞き逃した方には再放送もあるそうですよ(昨夜の放送は19日金曜日0時より)。続いてあと2週放送があります。よろしくお願いします。

イベントさて、今週は20日に大田市へも伺います。詳しくはこちら↓。
http://www.city.ohda.lg.jp/12846.html

翌日はハマダがテーマソングを歌わせていただいております伊勢神宮前のおかげ横丁の神話館オープンへ馳せ参じます。こちらもどうぞよろしく。
http://www.okageyokocho.co.jp/shop/shinwa.html

☆くるくるぽんさん、こんにちは。お返事が遅くなりました。京都はいいですね〜。こないだはすぐに帰ってしまいましたが、年内にあと1回くらい行けるかもと思います。またお知らせしますね。本の雑誌も読んでいただきありがとうございました。8月から本の雑誌のWEBサイトで連載を始めさせていただくことになっています。今必死で書いておりますあせあせ(飛び散る汗)。またごひいきによろしくお願いします。

ばんばんくん、先日は遠いところお出かけありがとうございました。楽しかったですね〜。しゃべりすぎて声がかれたのは治りましたか?(笑)また会いましょう。

YAO男さん、お久しぶりです。ラジオお聞きいただけたでしょうか。ちょっと遅い時間なので、大変でしたね。10月には池田市にも行きますのでよろしくね。そちらからだとちょっと遠いのかな?

Blueさん、写真集だなんて。あははは。おもしろ写真ならいっぱいあるけどね(笑)。ただ今Jirokichiの選曲中ですよ。老舗ライブハウスで歌えて光栄至極、普段絶対に歌わない歌とかもやってみようと思っていてとても楽しみです。お会いできますように祈っております。

ヤマセミさん、お出かけありがとうございました。「港が見える丘」喜んでいただけてよかったです。また、お会いできることを楽しみにしていますね。ありがとうございました。

☆では、暑さに負けないで今週もご機嫌さんでわーい(嬉しい顔)ばっははーい(古、)手(パー)

おまけコーナー
井上さん.jpg
カメラチェッカーズ。鹿児島Speakeasyのマスター、一見こわそうですが、実は猫ちゃんをこよなく愛するラブリーな井上さん。お世話になりました。
注:このおにぎりを全部ハマダが食べたというわけではありません。

(写真)提供は赤い人でお送りしました。
あかいひと.jpg
2013-07-15 10:57 この記事だけ表示   |  コメント 1
1373160562217.jpg
カメラ絵になる二人。スクールMARIKOゲストの森さんとハマダ@島根県立美術館

おはようございます。中国地方は昨日梅雨が明けました。例年よりかなり早いですね〜。いかがお過ごしですか。熱中症にかかる方が多いようで、救急車の音を聞くとどきっとします。みんなで気を付けましょうね。

さて、ハマダもあづ〜がく〜(落胆した顔)と言いながら元気にとびまわっています。いろいろ告知をさせてくださいな。

まずは、ラジオ出演のお知らせです。
関西地方中心ですが、まずはFMCOCOLOで3週連続で番組をさせていただきます。なんとハマダの一人しゃべり(笑)。遅い時間になるものもありますが、録音でもお聞きになっていただきますとうれしいです。
@FMCOCOLO 「Prankster's Night〜浜田真理子の夜話(よばなし)」
7月14日、21日、28日夜中0時〜1時 
AKBS(京都)「Kyoto Jumble Street」ミュージックライター岡村詩野さんの番組に出演します。
7月28日夜8時〜9時 

IMG_4494(30).JPG
カメラスクールMARIKO「若草物語」。


そして、スクールMARIKO第4回も終了しました。今回のゲストは森彰一郎さん。
会場はハマダの部室、ミュージックバーバースデー。スクールMARIKOの夏祭りです。お出かけありがとうございました。森さんはこの夏のイベントについて情報をたくさん届けてくださいました。8月15日は福島市で盆踊り!(音楽は大友良英さんの「ええじゃないか音頭」)、8月16日は郡山市での音楽フェス、8月24、25日は郡山市で文学を通して福島を語るイベント「ただようまなびや」などなど。今年も熱い夏になりますよ。なお、ハマダは福島で盆踊りを踊って、翌日郡山市で歌を歌うことになっとります。た〜の〜し〜み〜わーい(嬉しい顔)

あ、そうそう。今年は森さん/プロジェクトFUKUSHIMA!からスクールMARIKOへの感謝状ということで達磨を贈呈いただきました。はははは。なんですか、達磨って(笑)。あまりの本物の達磨に、一同びっくり。スクールMARIKOの守り神ができました。思えば昨年プロジェクトFUKUSHIMA!の旗を届けてくださった森さんに、ハマダが「はためいて」を書いてお返しして、そして今年は森さんがまた達磨さんを届けてくださったというなんだかうれしい交流が続いています。これからもよろしくお願いしますね、森さん。

IMG_2501(40).jpg
カメラなあんか、集会風味のうちあげ。

今年の夏は忙しくなりそうです。しっかり体力つけておかないと、とジムにも通い始めました。今度こそは三日坊主にならないように、がんばります手(グー)

さて、そしてそして、いよいよ今週末は鹿児島・都城ツアー!新作「But Beautiful」を持って出掛けますよ〜。お会いできるみなさま楽しみにしちょりますよ〜るんるん

この夏、いろんなところに出没いたしますので、できればどこかでお会いできればうれしいでするんるんでは、暑さに負けないで、今日もご機嫌さんで!手(チョキ)

追伸:パソコンでこのHPをごらんのみなさま。右下にTwitterを見られるようにしましたよんグッド(上向き矢印)毎日のハマダの(しょうもない)つぶやきをお楽しみください。

おまけコーナー
こじゃれハマダ。京都にて。雑誌の取材です〜。
京都取材.JPG
2013-07-09 11:57 この記事だけ表示   |  コメント 4
karakoro.jpg
カメラ雨の日の松江を紹介するつもりの冒頭のシーンで、ものすごく晴れてしまって傘が日傘になった晴れ女、晴れ男たち。

おはようございます。梅雨なのに雨が降らないと書いたら、台風も発生して大雨が。しばらく梅雨冷の日々が続いていましたが、いかがお過ごしですか。35度とかもしんどいですが、あがったりさがったりはもうやめてほしいですねえ。これからが夏本番です。どうぞ体調管理にお気をつけて。

yomoyomo.jpg
カメラ馬に乗る高貴な雰囲気のハマダと馬子役のおがっち、何周も歩かされてぜーぜー言っておられました。ごめんね。そしていろいろ教えてくれた島大馬術部のいのっち。

さて、大好評の(はははは)、雲州ひらたのケーブル局わがとこテレビの番組「よもよもだらぞ」ごらんいただきましたでしょうか。安来のおじさんとハマダ、それからおがっちこと、小片悦子さんと3人で出演しています。5月からスタートして隔月なので、まだ一回しか放送されていませんが、大好評(自称)をいただいております。先日7月放送分を収録してきました。ハマダはおがっちと一緒に「おばさんがこらいた!」(おばさんが来られたの意)のコーナーで、平田のMKホースパークに行って来ました〜。生まれて初めての乗馬体験、おがっちに馬をひいてもらって、いい気分でございました。楽しかったわ〜。関係者のみなさま、島根大学馬術部のみなさん、お世話になりました。ありがとーグッド(上向き矢印)
写真 (5).JPG
カメラわたしを乗せてくれたツールくんと。つぶらな瞳がかわえ〜。

写真 (7).JPG
カメラ見よ、この美しい尻と細い脚。

それにしても、馬って美しいなあ〜。足も細くてうらやましー。ハマダも競技用のジャケットを貸してもらって、乗せてもらいましたが、乗ってただけなのに、翌日は筋肉痛(よわ)。普段使わない筋肉を使ったみたいです。そのほか、安来のおじのバンド訪問のコーナーありで、こちらもおもしろかったとのこと。「よもよもだらぞ」7月放送です。県下の松江・安来以外のケーブル局での配信です。先日は岡山でも放送をしていただきました。わ〜わーい(嬉しい顔)番組をごらんのみなさまに、ハマダのニューアルバムのプレゼントもいたします。どうぞよろしくお楽しみに〜。

ジャイアント3.jpg
それと、ここのところハマダがはまった韓国ドラマ「ジャイアント」。おもしろかったー。韓国の近代の歴史などもうまくとりまぜてあって勉強にもなるし、何しろストーリーがよくできてる。生まれて初めて韓国ドラマをちゃんと見ましたけど、いいですね〜。全60話で初めは気が遠くなりましたが、見始めると終わるのがこわいようで。思わずサントラ買ったもんね。DVDも買おうかと思ったけど、お金が足りませんでした。だまされたと思って最初の2話くらい見ればあなたも号泣必至。ジャイアント仲間募集中。どうぞごらんになってみてね。というわけで、あまりに感動したので、誰かと語りたい!ということで、明日「ジャイアントを語る会」を開催します。わ〜。ま、女子会の変形ですが(笑)。韓国料理などいただきながら、好きなシーンや登場人物についてなど、熱く語ってみようと思います。ついでに、1曲挿入歌を練習していきますので、韓国語で歌ってみよかなと(おがっちがひらがなで読み仮名をつけてくれましたので)。ご報告はまたの機会に。

☆牛原さん、先日は神戸からのお出かけありがとうございました。お話できてうれしかったです。これからもよろしくお付き合いをお願いしますね。10月の大阪でお会いできますことを楽しみにしていまするんるん

こうちゃん、先日は楽しかったですよ〜。またどこかのライブでお会いできるといいですね〜。そちらのケーブルテレビでも「よもよもだらぞ」やってるかも〜。チェックしてみてくださいね。

パイナポーな赤い人、いろいろなインフォをありがとうございます。お体大切に、飛び回ってね〜。最近は赤くないとつっこまれるようになりましたね。あはは、それだけ注目度が高いのでしょう。ファイティン!

まるむさん、キラースマイルの威力は絶大で、わたしもこれから頼みごとがあるときはみさちゃんに行ってもらうようにしようと思っています。

ちふみさん、クアトロではありがとうございました。ミスターしじみ、夏バテですか〜。無理もないですね〜、この気候では。でもお元気出してくださいね。いつかまた松江でお会いできるといいですね。

くんちゃん、お久しぶりです。いよいよ都城近づいてきました〜。なかなか熊本へも行けずですみませんが、
お会いできるのを楽しみにしていますね。アルバムも聞いてくださってありがとー揺れるハート

おまけコーナー
写真 (6).JPG
カメラなんか、いいとこの人みたいじゃない?あたしってば。

さあ、今週もご機嫌さんでいってみよー!
2013-06-25 10:38 この記事だけ表示   |  コメント 0
おはようございます。快晴。いったい梅雨雲はどこへ行ってしまったのでしょう。このまま夏になってしまうのかと思うとちょっとこわいですね。水不足しちゃうよ〜。だからといって集中豪雨も困ります。適度にちょいちょいふって欲しいなあ雨

さて、雨の松江を楽しみましょうと企画された縁雫月間のイベントの数々。その中でハマダもライブを行ってきましたよ〜。まずはそのご報告から。

ライブの幕開けは松江ニューオリンズ倶楽部のみなさんの演奏から。会場はのっけから大盛上がり。
ニューオリンズ倶楽部2.jpg
カメラ楽しげでしょう〜。

そしてライブの第一部はノグチアツシさんの演奏です。新しいアルバム「Homemade Jam」の中から。
のぐちさん.jpg
カメラいつもと違ったエレキギターでの演奏でしたよ〜。

一部の終わりには特別ゲスト「あまちゃん」でおなじみの潮騒のメモリーズ!(風味な二人)が登場!わはははははははははは。いくよくるよさんじゃないからね〜。
may-be8.jpg
カメラ自分たちが一番楽しそうなハマダとおがっち。衣装の総予算は二人合わせて2000円。年は二人合わせて100歳(笑)。

そして、二部はノグチさんとのセッションからの〜、ハマダのソロタイム。ニューオリンズ倶楽部の大黒柱・なおちゃんをお借りして、一曲ご一緒しました。
naochan.jpg
カメラ演奏曲はホセ・フェリシアーノの「ケ・サラ」。なおちゃんのトランペットの音がいいんだなあ、これが。

そしてそして、アンコールでは松江ニューオリンズ倶楽部のみなさんと、ノグチさん/安来のおじ、ハマダで「水の都に雨が降る」の演奏。お客様には大合唱していただきました。さすがは縁雫御伝のみなさま、ありがとうございました揺れるハート
mizunomiyako.jpg
カメラその日おいでになったお客様には縁雫御伝認定カードが配られました。御伝五ケ条の第五条:雨の日は「水の都に雨が降る」を口づさめること とあります。というわけでみんなで練習の合唱。

この「雨の松江プレミアムライブ」は松江サードプレイス研究会のプロジェクトです。プロジェクトリーダーはみさちゃん。開催までいろいろお世話になりました。お疲れ様そしてありがとー揺れるハート
みさちゃん.jpg
カメラ「必殺仕事人みさ」のキラースマイル。おじさん皆殺し。

本そうそう。お知らせです。今月発売の「本の雑誌」にハマダが寄稿しております。わーがく〜(落胆した顔)テーマは本にまつわる話ということで、昭和風味満載のエッセイです。どうぞ読んでやってくださいませ。

☆北のシュンさん、お久しぶりです。「But Beautiful」を聴いていただきましてありがとうございます。また北海道の方へも出かけて行きたいです。そのときはお会いできるといいなと思っています。

ではでは。新しい週、元気でがんばろん〜るんるん

おまけコーナー:今月の赤い人
akaihito.jpg
カメラこの日の会場には赤いピアノ。赤い人とマッチしています。っていうか、赤くないやん。アロハやん。パイナポーやん。

カメラ写真はわかさん&赤い人提供です。ありがとうございます!

☆☆追記:一部写真をさしかえました。あしからず〜。
2013-06-17 10:17 この記事だけ表示   |  コメント 7