視聴コーナー
You Tube浜田真理子公式チャンネル
≫詳しくはこちら
コンサート情報
■浜田真理子 TOWN GIRL BLUE
2017/4/13(木)
Billboard Live TOKYO (東京都)
[出演]
浜田真理子/Mariko Hamada(Vocals,Piano)
服部正美/Hattori Masami(Drums,Percussions)
加瀬達/Toru Kase(Bass)
檜山学/Manabu Hiyama(Accordion)
[一般発売]
2017/2/21(火)10:00〜

■うたの女子会
浜田真理子〜畠山美由紀〜市川愛コンサート
2017/6/4(日)
高松オリーブホール (香川県)
[一般発売]
2017/3/1(水)10:00〜

≫チケットのお申込みはこちら

CD/DVDを買う
横浜から、かえって参りました。まずは、コンサートにおいでいただきましたみなさま、ほんとうにありがとうございました。秋の音楽堂で、楽しく歌わせていただきました。サイン会にもたくさん並んでいただき感謝です揺れるハート。ひとりひとりの方とお話をさせていただきましたが、ずいぶん遠方からお出かけの方もありましたね。はじめましてさんもたくさんいらっしゃいました。これからもよろしく〜、そして、よかったらコメントなんかもしてやってくださいね〜。

さて、今日は観光をする時間はあまりなかったのですが、空港へ向かう前に、中華街へ寄ってお土産を買ったり、食事をしたりしました。おいしかった〜。

明日からは、京都のライブにむかって本格的に準備をしたいと思いまーす。お近くの方、こちらもお出かけくださいねるんるん
2007-10-14 21:24 この記事だけ表示   |  コメント 16

コメント

書き込みはご無沙汰です。

遠路お疲れさまでした。

一年ぶりの横浜、堪能しました。
「2ndのドレスは赤紫だ」と、勝手に思っていたら
その通りだったので「以心伝心」(んなわけない)?
びっくりしました。

真理子さんがサイン会に向かう途中で、一瞬
アイコンタクトできたこたことが、実は今回
一番嬉しかったりして(笑)。

来年の「マリコ プレイズ マリコ(仮称?)」、
期待してます。
まる む
(2007-10-14 21:41)
遠路おつかれさまでした。

来年の「マリコ プレイズ マリコ(仮称)」、
期待してます。

個人的には、今回サイン会に向かう真理子さんと
一瞬アイコンタクトができて、舞い上がる幸せ(笑)。
まる む
(2007-10-14 21:53)
またも素敵なひとときをありがとうございました。
まりこさんにも木のホールにも再会でき、とても嬉しく思いました。

サイン会には伺わなかったのですが、ドレス姿から軽やかな服装になられてサイン会の列のほうへ急ぐ姿を間近に拝見いたしましたよー♪


“Mariko sings Mariko”
心待ちにしております。
MTのたまご
(2007-10-14 21:56)
今回はなんだか本当にあっという間に感じました。でも振り返ってみて内容はとっても濃かったな〜とも思います。油断してたら"カックラキン”(っていうのもタブーかもですが)にやられました。「横浜メリー」見てたので思い出しちゃって。真理子さんが歌ったら素敵だろうなって話してたけど、もう想像以上でした。新曲もまた・・・思いは書ききれませんが、私は一人で飛んでいけそうです・・・。
ありがとうございました。
new
(2007-10-14 23:29)
はじめてコメントさせて頂きます。神奈川県立音楽堂でのライヴ、素敵な時間でした。ありがとうございました。

今年の5月、中島みゆきさんの曲を歌うEventで観てファンになりました。ですから、真理子さんを知ってまだ間もないのですが、今では自分の生活に欠かせない音楽になっています…と、ここまではサインを頂いた際にお話できたのですが、何やら閉館時間が迫っていたようで、もう少しお話したかったのに残念です。お聞きしたかったことがあるので、この場をお借りして…。

新曲もカヴァーも良かったです。特に「横浜ホンキートンクブルース」は感激でした。ところで、その「横浜ホンキートンクブルース」は、どなたのヴァージョンを参考にしてカヴァーされたのでしょうか?

ちなみに私は、神奈川県立音楽堂ではなく真理子さんと同い年です(笑)。同世代なので真理子さんの音楽活動は励みになりますし、もちろん期待と応援もしています。これからもどうぞ、良い音楽を届けてください。
Blue
(2007-10-15 00:04)
ライブ堪能させていただきました。
真理子さんほんとに素敵で輝いてました。
鮮やかな空色のドレスは秋の澄み渡った青空のようで、艶やかなワインレッドのドレスは紅葉に染まる秋の木々のようでした。(つたない表現ですみません)
あ〜出来ることなら京都のライブも行きたいのです!
ミラバル
(2007-10-15 00:28)
木のホールに響く真理子さんの歌声に酔いしれたライブでした。
真理子さんの生歌はオリジナル・カバーにかかわらず歌詞やメロディが心の深いところに真っ直ぐに入ってきますね。
心の奥の記憶と歌とが重ね合わされて、新しい思い出に変わりました。
そして、私も一人で飛んで行けそうです〜。
くろ
(2007-10-15 01:03)
真理子さん、こんばんは。
皆さんのように気の利いた表現は出来ませんが、行って良かったなぁ…というのが率直な感想です。サインまで頂き有難うございました。
ライブ後は友人とも別れ、ひとり寂しく新宿に向かいましたが、
翌日寄りたいところが有ったとはいえ、やはり会場近くの旅籠…
ではなくホテルにするべきだったかもしれません。
コンサートの余韻に浸るには、新宿は少し賑やかすぎました。
な〜んて、ゆったり座れる福岡の地下鉄にホッとする私なのです。
ともあれ、また次回お会いできる日を楽しみにしていま〜す!
あさぎり
(2007-10-15 02:23)
はじめまして。先程、住吉美紀さんのブログを見ていたら、この度のライブのことを、載せておられましたよ。
うちのタマ
(2007-10-15 05:59)
まりこさん、お疲れ様でした。
姉と二人で聞きほれました。
私は強くなった?のですが
姉は涙したとのことでした
泣いちゃうんだよね〜とか言って(笑)
髪は伸ばしているのでしょうか?
ドレス姿も素敵でした。

また横浜来てくださいね。
昔の皆様にも会えて良かったです。
あかり
(2007-10-15 11:04)
紫のドレス素敵でした!!
今まで一番好きです。
友達の結婚式に出席する時に借りたいくらい(笑)
いつ聞いても透き通った空気のような声、心身共に浄化させて頂きました。
今回は一番前だったので、チラッと見えたのですが、ピアノの上にどなたかの写真を置いているのでしょうか。
好きな人なのかな。
身内の人なのかな。
アイドルのプロマイド風にも見えたので、尾崎紀世彦とか草刈正雄とかのプロマイドだったらおもしろいな。
とか色々想像しながら一人にやけていました。
私達の拍手の音や涙と共に、スポットライトがあたった真理子さんの不思議の国のアリス(笑)のようなシルエットが、あの板の壁に吸込まれていました。
来年も是非やってくださいね。
お疲れさまでした。
あい
(2007-10-15 13:28)
お友達に勧められて「ヨコハマメリー」のDVDを観たとき、「哀しみのソレアード」という曲にとても感動しました。
ヨコハマ繋がりで真理子さん歌ってくれないかなあなんて思っていたのですが、まさか本当に歌ってくださるとは!
感激と感動で大泣きしてました。

「The crow」のとき、「あ!鳥!」
じゃあ「風」は「風の音」で、「月」は「月夜の夢に」に違いない!
と思っていたら本当に歌ってくださいました。
でも「花」は何だろうと考えましたが、最後までわかりませんでした。

そうか、「花」は真理子さんだ!

ですよね?
サナサ
(2007-10-15 20:20)

初めまして・・・・です(笑)

数年前に浜田さんの歌声に酔いしれていたりしたものですが
知らず知らずのうちに
聴かなくなっていました。


どうしたものでしょうか
記憶に残るあの少し湿気たような歌声を
久しぶりに聴きたくなって
大きな音で鳴らしています。

貴女のCDを残しておいてよかったですよ。

ディスコグラフィーには
僕が聞いたことのないジャケットも並んでいました。

買ってみようかな・・・と思いました(笑)


どうぞ変わらぬ声で歌ってくれていますように

いきなり失礼しました。

ではでは
モモンガ
(2007-10-15 20:52)
素敵なひとときをありがとうございました。
皆様が書き込んでらっしゃるとおり、今回は時間が
短くも感じられもっと堪能していたかったです。
とくに「哀しみのソレアード」にはやられました。
とうりょう
(2007-10-15 23:45)
初めて、マリコさんのコンサートにいきました。
13年ほど前、銅版画を刷るために通っていた
センターの横を通りぬけて・・・
ずいぶん変わったなあ・・・
あの頃、ランドマークタワーなんてなかったのに。

「哀しみのソレアード」・・・
思わず泣いてしまいました。
ちょうど当日のお昼に友人のご主人が
49歳の若さで他界されてお顔を拝見した
そのすぐあとだったので・・。

音楽堂の外に出たら、きらめくタワー・・
心の底からゆさぶられた・・
横浜の夜でした。

ありがとう・・・
うさこ
(2007-10-17 02:15)
はじめまして、横浜のコンサート行きました。とっても
よかったです。私、54歳だけど、マリコさんの歌を聴いて、はじめて女心が少し分かる様な気がしてきました。遅かったです。もっと前に知っていたら、人生変わっていたかも?今からでも遅くは無いと勝手に思っています。(妻子持ち、笑う)まあいいか。サイン会で握手して頂き感激しましたヨ。胸ときめかせて生きて行きたいです。ありがとう。
ハルちゃん
(2007-10-24 13:48)

コメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。