視聴コーナー
YouTube mariko channel new! 詳しくはこちら
You Tube浜田真理子美音堂公式チャンネル
≫詳しくはこちら
コンサート情報
浜田開府400年記念事業 浜田真理子コンサート
場所:石央文化ホール・大ホール
出演:浜田真理子、加瀬達、檜山学、伊藤大地、MARINO、久保田麻琴(音響ミックス)
日時:2020年2月2日(日)開場13:30 開演14:00
料金:大人3,000円(当日3,500円)全席自由    学生(中高大学生)1,000円(当日1,300円)    小学生 無料 *未就学児不可
プレイガイド:石央文化ホール、浜田市教育委員会、みずほ楽器、ブックセンタージャスト、ラ・ペアーレ浜田、世界こども美術管、石正美術館、江津市総合市民センター(江津市)、いわみ芸術劇場「グラントワ」(益田市)
浜田真理子ライブ@ビルボードカフェ
日時:2020年2月27日(木)
出演:浜田真理子 ゲストMarino(sax)
場所:ビルボードカフェ&ダイニング@日比谷ミッドタウン http://www.billboard-live.com/cafe/
時間:開場18時 開演19時半
料金:指定席4500円 (要1ドリンク&1フード)
チケット販売情報: 2019年12月21日(土)15:00販売開始 ■チケットぴあ ・インターネット予約 : https://w.pia.jp/t/hamadamariko-t/ ・電話予約 : 0570-02-9999 [Pコード] 173-475 【お問合せ】 03-6273-3355(ビルボードカフェ&ダイニング)
CD/DVDを買う

昨夜の十三夜の美しかったこと。お天気がよいので、高いところまで、空気が澄んでいるようでした。さて、おかげさまで、今日が、『夜も昼も』の発売日でございます。もう聴いて下さった方もありますね。どもども、ありがとうございます。そして、大友良英さんはじめ、お世話になったみなさん、ありがとうございます。ハマダ、こころより、お礼を申しあげます。セカンドアルバムを発売してのち、次はどうしようかと、まだ見ぬこのアルバムのことがいつもこころの片隅にありました。それから、いろいろなみなさんと、セッションをしたり、ライブをしたりする中で、学び、生まれたキモチや、曲たちが形になったようで、とてもうれしいです。その間、ずっと叱咤激励をし、環境を整えてくれた美音堂のスタッフにも、この場をかりてありがとう。今日からは、まだ見ぬ次の作品へ向けて、また新しいキモチで進みたいと思います。みなさまにおかれましては、どうぞ、末永く、この作品を愛してやっていただければうれしいです。

2006-11-04 17:41 この記事だけ表示   |  コメント 7

コメント

予約していたのが朝届き無事発売日に聞けてます。
いつもは美音堂さんからDM葉書が
届くので、発売が決まってから
他に予約しないで待っていたのですが間近になっても来ないので、あわてて他に予約しちゃいました。
(発売日に間に合うかどうかのタイミングで・・・)
ピアノひとつの緊張感も良いけどこのアンサンブルも素敵ですね。
あたらしい真理子さまの曲に包まれて今日は素敵な夜が過ごせそうです!
カメラ小僧
(2006-11-04 19:08)
先ほどお店でアルバムを購入しました。
これからさっそくじっくり聴きます。
店の視聴機では若いナイスガイと思われる方が
聴いており、心の中でぜひ買ってねと念じておきました。
とうりょう
(2006-11-04 21:33)
アルバム発売、おめでとうございます!!
何故こんなに色々な声が出せるのか、
何故こんなに素敵なメロディーが描けて、アレンジも素晴らしくて、私はもうふわふわしながら聴かせて頂いております。
どの曲も、目を閉じると情景が場面ごとに移りゆきます。真理子サンの音楽を知れて本当によかったです!私も東京公演に行きますーーー♪
かえるん
(2006-11-04 23:36)
連日昼も夜も聴いてます。
「マイク1本でボーカルとピアノが録音された」と
教えてもらいましたが
「声とピアノ」の関係が見事に捉えられてるように思います。
傍で唄われてるかのような自然さが醸し出されてます。
シンプルなのに色んな音が詰まってるようにも聞こえます。
毎回聴く度に発見があります。
やまシン
(2006-11-05 02:20)
新アルバム発売おめでとうございます。
飲みすぎで頭フラフラで帰宅したため、拝聴は酔いが醒めた午後にすることとして、タ○ーレコード新宿店での販売状況をご報告いたします。

試聴機の棚の左上にCDが4面に並べられ(うち1面は売れて空でした)、スタッフの手書きコメントが付いていました。

曰く「(大文字で)彼女は4年もの間、昼も夜も何を考えてきたのか・・・。そして私もこの4年もの間、あなたの新作を待ちながら・・・。」「(小文字での解説が数行の後に)彼女のうたごえとピアノの音色が今までで一番の輝きをみせている。そのうたごえがあれば、まだ平和でいられると確信した。」

読んでて、とてもうれしく思いました。(見知らぬスタッフさん、ありがとう。)
NO NAME
(2006-11-05 10:14)
新アルバム発売おめでとうございます。
飲みすぎで頭フラフラで帰宅したため、拝聴は酔いが醒めた午後にすることとして、タ○ーレコード新宿店での販売状況をご報告いたします。

試聴機の棚の左上にCDが4面に並べられ(うち1面は売れて空でした)、スタッフの手書きコメントが付いていました。

曰く「(大文字で)彼女は4年もの間、昼も夜も何を考えてきたのか・・・。そして私もこの4年もの間、あなたの新作を待ちながら・・・。」「(小文字での解説が数行の後に)彼女のうたごえとピアノの音色が今までで一番の輝きをみせている。そのうたごえがあれば、まだ平和でいられると確信した。」

読んでて、とてもうれしく思いました。(見知らぬスタッフさん、ありがとう。)
だがや
(2006-11-05 10:14)
昨日、我々は武蔵境のイベントにちんどん屋で参加し、街頭宣伝とステージ演奏をしました。街頭では警察官に先導して頂き、歩道の狭いところでは、車を止め我々が車道に出て練り歩き、気分上々。車よりちんどん屋が優先なんて、いい街です。
ステージではバルーン・パフォーマンス、風船でミッキー・マウスとかウナギ犬とか色々作る芸も披露しました。

終了後の反省会(単なる飲み会ですが)で、バルーンの伴奏曲が”オリーブの首飾り”だけでは単調なので、もう1曲メドレーで加えようという話になり、ヘイ・ジュード、ビディディバディディブ、いっそ天然の美とか案が出ましたが、僕の意見で”ラストダンスは私に”と決まりました。〜こころうた〜のお気に入りです。

そんなわけで、今日は昼も夜も、ラストダンスを練習します。自分の勉強のため、真理子さんのスキャット部分もコピーするつもりです。
monk
(2006-11-05 12:07)

コメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。