視聴コーナー
You Tube浜田真理子公式チャンネル
≫詳しくはこちら
コンサート情報
■浜田真理子 TOWN GIRL BLUE
2017/4/13(木)
Billboard Live TOKYO (東京都)
[出演]
浜田真理子/Mariko Hamada(Vocals,Piano)
服部正美/Hattori Masami(Drums,Percussions)
加瀬達/Toru Kase(Bass)
檜山学/Manabu Hiyama(Accordion)
[一般発売]
2017/2/21(火)10:00〜

■うたの女子会
浜田真理子〜畠山美由紀〜市川愛コンサート
2017/6/4(日)
高松オリーブホール (香川県)
[一般発売]
2017/3/1(水)10:00〜

≫チケットのお申込みはこちら

CD/DVDを買う
春立つ日に考えたこと[ハマダマリコ的こころ]

昨夜からの冷え込みで、朝方には家の前がつるつるに凍っていたようです。やっぱり2月はまだまだ寒い。朝寝坊をして、またハルカさんを見逃してしまったのですが、おばあちゃんに内容を聞いてびっくり。そうきたか。予想はしていましたが、実際にそうなるとやはり驚きます。

シャラポワさんとヒンギスさんのテニスの試合をテレビで見ました。すごかったね。おもしろかったです。テレビの前で、がらにもなく先日作った曲の楽譜をおこしました。楽譜を書くのは得意でもないし、あんまり好きでもないのですが、忘れないために(あ、そうだ、昨日書いていたミの音は、考えた末、フラットなしにしましたよ)。で、気づいたのは、わたしのつけるコードは楽譜には書きづらいということ。どうしても、ピアノで作っていくせいか、自分のおさえている和音がコードにしづらいのです。単純な例で言えば、ドミソの和音をCというのですが、ミソドとしてもソドミとしてもコードとしてはCなんだけど、それが、ドミソでなくてはならない、ミソドでは雰囲気が出ないとか。そんなら、そうドミソと楽譜に書けばよいではないか、と思われるかもしれませんが、楽譜に書いてしまうことで、今度はきっちり固定されてしまうような気がして、演奏していて、とても窮屈に感じてしまうのです。だってね、昨日と今日とでは違う和音がつけたくなるかもしれないし、1番と2番では気持ちが変わって表情や弾き方を変えたくなるかもしれないし、またいっしょに演奏している演奏家がドミソを前面に押し出して演奏したなら、やっぱりわたしは違うことを弾きたくなってしまうかもしれないし。毎日かわる自分の状態や状況に合わせて、楽譜も毎日勝手に更新されたらいいんだけど。つくづく固定した自分というもののなさに、驚きます。

大友良英さんが、きっちりコードネームを書いてしまうと、ハマダさんのつくる和音の良さが消えてしまうよ、と前におっしゃっておられたのはこのことかと納得しました。楽譜上での、そのあたりのニュアンスの伝え方がうまくわからないために、楽譜に対するニガテ意識みたいなのがずっとあったんだなとわかったりして、なかなか興味深いことだと思いました。楽譜は読めるしがんばれば書けもするので、ほかの演奏家と演奏するときに、あれば便利とは思っていましたが、書けば書くほど、思いが遠ざかるようであったのは、そのためだったのですね。和音の動きよりは、音階のほうに意識がいってしまいがちなせいもあるかもしれません。楽譜に色塗りをしたら素敵なことになるかもしれないなぁと思ってもみましたが、色というのは自分だけのイメージだったりするので、そもそも人に伝えるため、という楽譜の本末が転倒してしまいますね。パソコンの中身をそっくり転送させる、というような行為と違って、自分の頭の中のイメージを伝えるのはとても難しいことですね。でもやりがいがあって、そこがおもしろいところでもあるのですけどね。

コメント

深い・・・。
私の譜面には、「ここでちょれちょれ」とか「じゅり〜んと」とか「おべーほどがいに」とか書いてあります。
クロサワ
(2006-02-04 18:21)
こんばんわ
東京もとーっても寒い1日でしたよ。
1日中、PCの前で湯たんぽに足をのっけて仕事をしていたのですが、足首がすうすうして、ネットショップで見かけた内側モコモコの室内ブーツが欲しいなぁと思いました。
でも立春を迎えた今となっては、冬グッズを買う気にはなれないですね。
早くあったかくなんないかなぁ。この冬はホントに寒さに飽き飽きです。

楽譜を書くことについてのお話、興味深かったです。文章を書くとき、書いちゃうとなんだかつまらなくなっちゃうとか、ちゃんと誰もがわかる日本語にしようとすると、言葉に合わせて心の中や考えがかわってっちゃうというか、そういうのと似てるのかなと思いました。

…さて、もうちょっと頑張るかぁ。
仕事に戻りマース。
まりこさん、ばいばい
(2006-02-04 18:28)
シャラポワさんとヒンギスさんのテニスの試合は最高でしたね。
個人的にはヒンギスさんを応援していたので嬉しかったです。

そのあと何故か湯布院の大学生から送ってきた「きりぼんちゃん」のキーホルダーを頂きました。

今日は良き日です。
(2006-02-04 22:22)
ピアノで、作曲したような気分になりました。
聴き方が変りそうです。なんちゃって(^o^)

よふかし的こころ
音楽聴くときには声と詩を
聴いています。
ピアノだけでは眠たくなります。
英語はわからないので、
フィーリングで聴いてるだけです。(^_^;)
よふかし
(2006-02-04 22:27)
私は、楽譜どおりに弾くのは苦手なのに、楽譜がないのも苦手です。好きな曲や歌を好きなように勝手に弾き語るのが楽しみなのですが…、音感は良くないし、コードも良くはわかっていないし。大好きな真理子さんの曲全集!みたいな楽譜があったら即購入したいけど、有り得ないですね…。実は、、勝手に自分にしかわからない譜面をかなり適当に書いて真理子さんの歌も歌っちゃったりしてます。なりきりまりこf^_^;すいません…。読売新聞、朝刊しかとっていなくて残念。テニス、おもしろかったですね!
にゃお
(2006-02-04 22:50)
きっと、色々な「熱い想い」をメールにして送っても、自分が思うほど深く相手に伝わらないのと同じで、何か決まった表現方法に制限されてしまうと、本質がなかまかうまく伝わらなくなってしまって・・・。
想いとは全く逆に伝わってしまったりしますよね?
やっぱり、本人を目の前にして、身振り手振り、熱い眼差しで伝えるのが一番なんですね。
それでも、想いの全てを伝えることが出来ない・・・そんなもどかしさ。
たぶん、MARIKO姫の曲を楽譜化するって、そんな難しさかなぁ〜って思います。

今宵は月に一度、姫にお会いできる日ですね!!
ラジオの録音準備して、待ってます。
素敵なゲスト出演もあるとか・・・。市川氏?安来のおじ???それとも・・・楽しみにしておりますよ。
山陰のMARIKO姫ファンの皆さん!是非お聴き下さい。(浜田真理子 so far songs 0:00〜FM山陰)
やまちゃん
(2006-02-04 23:23)
今夜初めてso far songs を聞くことができました。
そしたら、しばらくお休みになるとか。
何となく予想してはいたものの、ちょっと残念です。
q(>_<、)q 

新しいアルバムが発表されるのを待ってます。
あんな曲やこんな曲、っえ!こんな曲まで・・・
素敵な曲を楽しみにしていますね。

さっそくは、7日に本屋さんに行こうっと!(*´▽`*)
piromi
(2006-02-05 01:43)
僕の妻とその姉は幼児からピアノを習い、今でもそのピアノ教室の発表会にOGとして参加します。僕も結婚後、ゲストあるいはおまけの様な立場で、サックスかバスクラリネットで加わります。

その教室の先生から去年メールがきました。先生が慰問する老人ホームのおじいさんから”天然の美”をリクエストされ、先生が知らない曲なので譜面が無いかという
問合せでした。『空に〜さえ〜ずる鳥の声〜』という
昔のサーカスでやった三拍子の曲です。我らのちんどん屋も時々やりますが、譜面はありません。

”竹に雀” ”四丁目”等ちんどんのテーマ曲は、いずれも譜面を見たことがありません。耳で覚え指で探って演奏します。高知県野市町で素人ちんどんコンテストというのが毎年開催され、我らも4年に1回参加しますが、例えば”竹に雀”の音がグループによってかなり異なります。関東と関西で大きく違うような気もします。

僕はそもそも音感が無いので、自分で何の音を吹いているのかよく分かりません。ちんどんは、気分あるいは気合で吹きます。気合の十連譜。

ところで、前述のピアノ教室の先生は、真理子さんお気に入りのピアニスト宮崎貴士さんのお母さんです。
優しく厳しい先生です。僕も楽器は異なりますが、発表会を通じて貴重なアドバイスを頂いてます。
monk
(2006-02-05 15:35)
Nomzieさん、遅くなりました!
お久しぶりです!!
音符が書けるってことは
何だかうらやましいことでございます。
私は小学低学年でピアノをやめてしまい
楽譜が読めないんですな あはは。
日本語がんばろー!

昨日山中湖の氷の上でスケートをしそうになったり
(ポーズだけです。ちょっとまわってみました)
ふくろうさんを腕に乗せて写真をとった
あかりより(いろんなことをした日でした・・・笑)
富士山がきれいでしたよ。千円札の裏の富士山
見てきました・・・
あかり
(2006-02-05 16:52)
C(ド)とD(レ)の間にも無数の音が存在するって事ですよね。
西洋音階に固執する事無く、また蔑ろにする事無く。
和音もj不協和音も聞き手の意識で心地よくなります。
羊飼い
(2006-02-05 22:03)

コメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。