視聴コーナー
You Tube浜田真理子公式チャンネル
≫詳しくはこちら
コンサート情報
■浜田真理子 TOWN GIRL BLUE
2017/4/13(木)
Billboard Live TOKYO (東京都)
[出演]
浜田真理子/Mariko Hamada(Vocals,Piano)
服部正美/Hattori Masami(Drums,Percussions)
加瀬達/Toru Kase(Bass)
檜山学/Manabu Hiyama(Accordion)
[一般発売]
2017/2/21(火)10:00〜

■うたの女子会
浜田真理子〜畠山美由紀〜市川愛コンサート
2017/6/4(日)
高松オリーブホール (香川県)
[一般発売]
2017/3/1(水)10:00〜

≫チケットのお申込みはこちら

CD/DVDを買う

昨日少し凹むことがあったせいで、今日は一日鬱々として楽しまず。うつむいて歩く会社の帰り、歩道に落ちた平べったい、直径10センチくらいの丸い石に目がとまる。なんで歩道に石があるのだろう。そういえば、それは落ちているというよりは、置いてある。でも、置いてあるというにはあまりにも無造作にそこにあって、あやうく踏んづけそうになるくらいだった。

そのつるつるの平べったい石には、うそみたいだけど、でも、うそじゃないんだけど、スマイルマークが彫ってあった。それを見たとたん、わたしの暗い気持ちはたちまち明るくなりました、わけはない。そんなことで元に戻るような凹みじゃないのよ、悪いけど。「石のくせに、にこにこしてんじゃねぇ!」と、ココロの中で思い切り毒づいて振り返りもせずわたしは駐車場に向かってすたすた歩いた。

「落ちて」もいず、「置いてあった」わけでもない、あの石、ひょっとして、あそこに「居た」のか。石の意志?つまらん。こんなときにもダジャレを思い付いてしまう自分がつくづく嫌になる。気分はちっとも晴れない。晴れないばかりか、泣きたくなって鼻とのどの奥がひくひくした。おばかな石のせいで、気を張って入れてた力が抜けてしまったじゃないか。ばかみたい。こんなこと、誰にも言えな いし。

コメント


コメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。