視聴コーナー
You Tube浜田真理子公式チャンネル
≫詳しくはこちら
コンサート情報
■浜田真理子 TOWN GIRL BLUE
2017/4/13(木)
Billboard Live TOKYO (東京都)
[出演]
浜田真理子/Mariko Hamada(Vocals,Piano)
服部正美/Hattori Masami(Drums,Percussions)
加瀬達/Toru Kase(Bass)
檜山学/Manabu Hiyama(Accordion)
[一般発売]
2017/2/21(火)10:00〜

■うたの女子会
浜田真理子〜畠山美由紀〜市川愛コンサート
2017/6/4(日)
高松オリーブホール (香川県)
[一般発売]
2017/3/1(水)10:00〜

≫チケットのお申込みはこちら

CD/DVDを買う
”わたしには孤独という幸福がある”[ハマダマリコ的こころ]

いろいろすませなければならない用事があって会社を半休にしてもらって朝、コンタクトレンズを買いに眼科へ行く。平日の朝なのにこんなに混んでいるのかというくらい人がたくさんいた。待ち時間が長い。表紙に美しい桜の写真が載った雑誌を手に取ると田辺聖子さんのインタビューがあった。自分を笑うユーモアを忘れない生き方、考え方、に深く感じ入って、2回繰り返して読んだ。誰も見ていなければ、その記事、破って持って帰りたかったくらいだ(買えよ)。

待ち時間はさらに続く。読みたい雑誌もなくなって、暇なので、携帯を見ると、修次からメール。にたにたする。返事を打つか迷ったが、病院なので、携帯使用はだめなのよ(見るのはいいのか)。待ち時間は永遠。たくさんおられる看護師さんのおねえさんたちの仕事を眺めて一通り人間関係を把握する。まだ呼ばれない。椅子の横の台のいろんなパンフレットを手にとる。コンタクトレンズのパンフを見ていたら、カラーコンタクトレンズがやってみたくなった。カラーコンタクトレンズと聞いて、ジュリーを思い浮かべてる、そこの君。いや、わたしもですが。で、買うことにした。別にジュリーファンとかではないけど。決めたら即行動する人なのだ、わたしは(それがどうした)。しかし、高い、カラーコンタクトレンズ。普通の3倍の値段はする。「色は『ハニー』でお願いします」とすまして言ったけど、ココロの中では「ひゅーたけぇー」と裏声でさけんでいた。わたしは使い捨てを使っているので、まとめて買うのだが、買うのをゼンブカラーにするほどの持ち合わせがなかったので、20日分だけ買う(中途半端だ)。ま、ずっとハニーな目でいなくてもいいわけだし。ときたま使うことにしよう。いや、なんならその時は「ハニー」って呼んでもらってもいいですぜ。思わず散財したので(「思って」散財するよりいいと思う)、がんばって一生懸命働こう、そう、目の色を変えて。

この時点で、昼になり、まだまだすませる用事があり、会社に電話して、全休にかえてもらう。すみません、血眼になって、いえ、ハニー眼になって、働くつもりだったのに。ま、明日から、ということで(弱い意志)。

用事をすませて家に帰ったら、近藤ようこさんから、新刊のまんがが送られて来ていた。わーーーーい。ハニーうれしいです(だれ?)。前に出ていたものの復刊だそうだ。『移り気本気』といって、短編の主人公がロンド形式で、つながっていくお話だ。わたしはこういうのが大好きだし、ひとつひとつのお話が、秀逸だ。それぞれの主人公に感情移入しながら、読んでいって一番最後のヒロインがつぶやく言葉に、ふいにガンときて、じわっと涙が出たかと思うとそれがとまらなくなった。ああびっくりした。久しぶりにわあわあ泣いた。

今日はよい日だった。待ち時間は長くても、田辺聖子さんの記事にも会えたし、キューティーハニーにもなれたし(エスカレートしてますぜ)。人生に無駄なことってあんまりないのねぇ。今日は夕陽も最高。あらら、長くなりましたが、今日はこのへんで。

コメント


コメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。