視聴コーナー
You Tube浜田真理子公式チャンネル
≫詳しくはこちら
コンサート情報
■浜田真理子 TOWN GIRL BLUE
2017/4/13(木)
Billboard Live TOKYO (東京都)
[出演]
浜田真理子/Mariko Hamada(Vocals,Piano)
服部正美/Hattori Masami(Drums,Percussions)
加瀬達/Toru Kase(Bass)
檜山学/Manabu Hiyama(Accordion)
[一般発売]
2017/2/21(火)10:00〜

■うたの女子会
浜田真理子〜畠山美由紀〜市川愛コンサート
2017/6/4(日)
高松オリーブホール (香川県)
[一般発売]
2017/3/1(水)10:00〜

≫チケットのお申込みはこちら

CD/DVDを買う
わたしって数学とか苦手じゃないですかぁ[ハマダマリコ的こころ]

というしゃべり方の同級生がいる、とみねっちが笑って「けっ、って感じ」と言ってた。苦手じゃないですかぁと言われてもねぇ。知らんがな、という話だし。ま、それはそうと、わたしって、本読むのとか、結構好きじゃないですかぁ(一度言ってみたかった。ひゃはははは)、こないだ会社で、同僚の女の子たちがおもしろいと騒いでいた法月綸太郎氏の『生首に聞いてみろ』(角川書店)買ってみました。

このごろはあんまり本格ミステリは読んでいなかったけど、実は、この法月綸太郎氏はわたしと同い年の松江出身の方でもあることだし、読んでみようと思ったのです。で、それを読む前にそれと題名が似ている都筑道夫氏の『なめくじに聞いてみろ』(扶桑社文庫:昭和ミステリ秘宝)を今読んでいるところです。『生首〜』と何かつながるものがあるのかしらって思ったので予習みたいな感じです。そしたらすごくおもしろい、これ映画にならないかなぁ、ほら、『富豪刑事』だってドラマ化したし・・・とぱらぱらあとがきなどをめくっていたら、解説を岡本喜八さんが書いておられて、読むと、『なめくじ〜』を原作として『殺人狂時代』という映画をつくっておられたとのこと。なぁんだ、そげか〜〜!(注:出雲弁でそうだったのか==)と不勉強を恥じてみたり。今度映画探してみましょうっと。だって、ほら、わたしって映画とか好きじゃないですかぁ。

☆『なめくじに聞いてみろ』に大友という名の自動車泥棒が出てくる。あだなは、ビル。なぜかというと、続けて読むと「オオトモービル」になるからだそうだ。あはははは。くだらなくて最高にいい!わたしの知ってる、大友さんは、車なら走ればいいんだって。あ、そうそう、遅くなりましたけど、お知らせします。大友さんと一緒のバンドのライブのお知らせが出てま〜す。
浜田真理子&大友良英NEW JAZZ SMALL ENSEMBLE SPECIALという長い名前で、東京はスターパインズカフェ、京都は京都大学西部講堂にて。よろしくね〜〜〜。

コメント


コメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。