視聴コーナー
You Tube浜田真理子公式チャンネル
≫詳しくはこちら
コンサート情報
■浜田真理子 TOWN GIRL BLUE
2017/4/13(木)
Billboard Live TOKYO (東京都)
[出演]
浜田真理子/Mariko Hamada(Vocals,Piano)
服部正美/Hattori Masami(Drums,Percussions)
加瀬達/Toru Kase(Bass)
檜山学/Manabu Hiyama(Accordion)
[一般発売]
2017/2/21(火)10:00〜

■うたの女子会
浜田真理子〜畠山美由紀〜市川愛コンサート
2017/6/4(日)
高松オリーブホール (香川県)
[一般発売]
2017/3/1(水)10:00〜

≫チケットのお申込みはこちら

CD/DVDを買う
デハニ.jpg
カメラデハニ50形の中で歌いました〜。

おはようございます。2月最後の日となりました。気温は少しずつ上昇し、花粉に黄砂にPM2.5、いろいろなものが飛び始めます。春ですね^^。いかがお過ごしですか?

2月は「マイラストソング」の公演のあと、ずいぶんゆっくりさせてもらいました。「スクールMARIKO 2014」の準備や、それから個人的には母校島根大学での集中講義も受けさせてもらったりしましたよ。シャンソンをベースとしてフランス文化と歴史を学ぶ講座で、神戸大学名誉教授の三木原浩史先生の授業を一週間たっぷりお聞きしました。おもしろかったわ〜。勉強は楽しです。大学生のときもっと勉強しておくんだったわ。またこういう機会があるといいなあ。

三木原先生のおかげで、消えかけていた(笑)フランス語熱が再燃しました。今年はまた検定受けてみようかななんて思っています。シャンソン・フランセーズのレパートリーも増えたらいいなと思っています。

IMG_1253.jpg
カメラずっこけ三人組参上。おがっち&安来のおじ&ハマダ。

さて、2月の終わりには、雲州わがとこTVの番組「よもよもだらぞ」の収録も無事終了しました。映画「Railways」のロケで使われたデハニ50形の中での撮影あり、地域のふれあいありで、今回も大盛り上がりでしたよ〜。デハニってとても美しいのね〜。タイムスリップしたようなレトロな空間で素敵でした。そしてまた、今回も芸達者なおっつぁんが出られますよ〜。お楽しみに!
放送は3月に入ってから。島根県下の各地域のケーブルテレビの情報をお確かめ下さいね。

本本の紹介です。スクールMARIKOで昨年お出かけいただき、今年も第2回でご登場いただく木村真三先生のご本が本日発売です。

放射能汚染地図の今_表紙.jpg

「放射能汚染地図の今」講談社より。
第1章 闘いの前線
第2章 市民科学者を育てる理由
第3章 放射能がもたらす分断
第4章 忍び寄る見えない動き
第5章 放射能と暮らす時代を生き抜くために

*脱原発だ、経済だとか話す前に、フクシマを知れ!一番困っている民人を見ずに原発の是非を問う。原発の是非を問う根源になったフクシマを知る必要があるのではないか。そんな気持ちで、「放射能汚染地図の今」を書きました。by 木村真三

震災後、現地に入り継続的に活動をされてきた木村先生のご本です。ぜひ、ご一読くださいませ。スクールMARIKO会場でも販売いたします。

さて、3月15日は東京新木場イベント、21日は大阪梅田ムジカジャポニカ、23日は川西市のうどんやの2階さんでのライブも待っています。どうぞお出かけくださいませ。

☆ではでは楽しい週末をぴかぴか(新しい)

オマケコーナー
IMG_1873.JPG
カメラ「ようこそ先輩授業」。先輩すぎるけど。

先日講演にうかがった母校の松江南高校のみなさんから感想文を送っていただきました。
あまり反応がなかったような気がして、わたしの話おもしろくなかったのかなあと少々凹み気味でしたが、うれしい感想をいただきまして、喜んでいます。笑ったり泣いたりして読ませていただきましたよ。なあんだ、みんなもっと顔に出せよ(笑)。ありがとうございました。特に、司書の漆谷先生お世話になりました。
若者は国の宝だよー!
2014-02-28 10:37 この記事だけ表示   |  コメント 4

コメント

母校でいったい何を歌われたのか…
ひじょーに、気になっております(^◇^;)>
「足くび」とか「ミシン」とか…
まっちゃん加代ちゃん
(2014-02-28 23:22)
真理子さん、お久しぶりです。

先ほど、スーパー温泉に入って来て、
帰り道のドライブ、
何気にしじみがカーラジオを、
iPodからNHK第一に切り替えたら、
ラジオ深夜便、今日は松江からの
放送で、島根特集とのアナウンス!

今夜は島根てんこ盛り、もしかして…
と耳を澄ましていたら…

ゲストは、錦織監督。様々なお話の後、
「ここで一曲。浜田真理子さんで
アンダンテです」

やったぁ!! ばんざーい!!

またまた奇遇にも、真理子さんに
遭遇することができました。
夫婦そろって、にんまりです♪

今月に入り、またご多忙の日々が
始まると思いますが、お身体には
くれぐれもご留意なさってください。

今年のクアトロに、新アルバムは
間に合いそうですか?
楽しみにしています。

長くなりました。
ではでは。
ちふみ
(2014-03-01 03:52)
こんにちは。
京都新聞2014年3月1日付・朝刊の
地域プラス(文化観光)面に、
『私の好きな、ときどき嫌いな京』
音楽家 大友良英さん編の写真で
浜田真理子さんを見つけましたよ。
京都新聞の公式ホームページでも、
ご覧になれますので…。
まずは、報告まで。
松さん
(2014-03-02 10:33)
真理子さんは相変わらず八面六臂のご活躍ですね。
 どうぞお体を大切になさってご活動してください。
椋木啓二
(2014-03-02 22:32)

コメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。