視聴コーナー
You Tube浜田真理子公式チャンネル
≫詳しくはこちら
コンサート情報
■浜田真理子 TOWN GIRL BLUE
2017/4/13(木)
Billboard Live TOKYO (東京都)
[出演]
浜田真理子/Mariko Hamada(Vocals,Piano)
服部正美/Hattori Masami(Drums,Percussions)
加瀬達/Toru Kase(Bass)
檜山学/Manabu Hiyama(Accordion)
[一般発売]
2017/2/21(火)10:00〜

■うたの女子会
浜田真理子〜畠山美由紀〜市川愛コンサート
2017/6/4(日)
高松オリーブホール (香川県)
[一般発売]
2017/3/1(水)10:00〜

≫チケットのお申込みはこちら

CD/DVDを買う
0034_large.jpg
カメラバースデー忘年会にて。写真はわかさんより。

最後と言いつつもう一度更新しました。
今年もありがとうございました〜。
来年もコメントお待ちしています。
よいお年をお迎えくださいねわーい(嬉しい顔)

☆Emiさん、ウン十年ぶりでしたか。次はもう少し近めで(笑)お会いしましょうね。

椋木啓二さん、今年はコンサートだけでなく、スクールにもお出かけいただき、ありがとうございました。お体お大事になさって、また来年おあいできますことを楽しみにしています。

うしはらさん、音遊びの会の番組、昨夜ごらんになりましたでしょうか。松江のシーンもちょこっと出ておりましたよ。ほんとにいろいろ考えさせられるイベントでした。再放送もありますのでぜひ、ごらんくださいませ。
詳細は以下です。来年は関西方面にもいきますのでよろしくお願いします。
http://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2014-01-02&ch=31&eid=12326

ではでは、また来年〜手(パー)わーい(嬉しい顔)
2013-12-31 13:20 この記事だけ表示   |  コメント 1

コメント

誰かの、かすかな音から自由に音楽が生まれ、ひろがり、毀れて消える。
「つくられたものは飽きるけれど、生まれてくるものは飽きない」から「音遊びの会」が扉を開けてみせてくれた、大変なんだけれど「豊かすぎる」世界を、みんな味わったほうがいい。
でも、「『音遊びの会』はこれでいいんだよ、もう最高だもん」、としたら、新しい次の扉を開けるのは、これを観ていろいろ考えた、どこかにいる未だ見ぬヒト・・・、うーん。

30日の放送は何故でしょう、松江の会以外は素材は同じだとしても、10月とは随分印象が違っていたので、少し異なる思いがしています。

浜田さんをフォローしてから、モノトーンの世界に見知らぬ色が混じりはじめているようです。
また、ご教示ください、今年もどうぞよろしく。

感傷の糸を断ちて 思い出の 珠すくいだす
記憶は愛
うしはら
(2014-01-04 10:14)

コメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。