視聴コーナー
You Tube浜田真理子公式チャンネル
≫詳しくはこちら
コンサート情報
■浜田真理子 TOWN GIRL BLUE
2017/4/13(木)
Billboard Live TOKYO (東京都)
[出演]
浜田真理子/Mariko Hamada(Vocals,Piano)
服部正美/Hattori Masami(Drums,Percussions)
加瀬達/Toru Kase(Bass)
檜山学/Manabu Hiyama(Accordion)
[一般発売]
2017/2/21(火)10:00〜

■うたの女子会
浜田真理子〜畠山美由紀〜市川愛コンサート
2017/6/4(日)
高松オリーブホール (香川県)
[一般発売]
2017/3/1(水)10:00〜

≫チケットのお申込みはこちら

CD/DVDを買う
おはようございます。福島県会津若松市にいます。今朝の気温は2度。最高気温は9度くらいまでしか上がらないようですがく〜(落胆した顔)。東北は冬支度を始めました。
今夜は市内の老舗造り酒屋の酒蔵でライブをすることになっています。お近くの方はぜひお出かけをくださいませ。

さて、8日に家を出てはや一週間。東北ツアーを満喫しております。ライブはもちろんですが、仙台プロモーターS社長のご好意で、被災地を見せていただいたり、地元の方のお話を聞かせてもらったりしています。東北に通うようになって知り合った方との再会も喜んでいます。やはり、ニュースで見るのと、実際に来てみるのとでは迫力が違うなあと瓦礫の山の前で途方にくれたり、地元の方の話に泣いたり笑ったりしています。

一口に被災と言っても、地震、津波または福島県原発の放射能など各地で抱える問題はそれぞれ違っています。背に腹は変えられぬようなこころのねじれるような思いをなさっている方もあります。いちばん必要なのはセラピストだとおっしゃる方もありました。笑い飛ばして前向きに生きていらっしゃる方もおられます。

この一週間、いろいろ見聞きして、遠くはなれたところに暮らすわたしたちにできることはないのか、どうしたらいいのかと、持って行った本も読まずに、なんだか悶々としています。

書きたいことはたくさんあるのですが、今は取りちらかったまま書いておりますので、また帰りましたらゆっくり考えてみたいと思っています。今は取り急ぎ、福島県ツアーで元気ですとお伝えします。

☆あかりさん、今日はとても寒いですが、たくさん重ねてがんばりまーす手(チョキ)

ケッケさん、松江でお会いできるのですね。楽しみにしていますよ〜!

ヒヨさん、無事に到着して、福島県を横断しようとしています。県民会館でもここでのお話をしてみようと思っています。

山形のかずちゃん、先日は遠いところまでお出かけありがとうございました。ハマダの音楽でそのまま寝ていただいてももちろん大丈夫!またお会いできる日を楽しみにしております。

Matsukiさん、先日はお出かけありがとうございました。遠いところでお仕事なさっているんですね。お疲れ様です。「ワルツ」意外といいでしょう?わーい(嬉しい顔)

なもさん、仕事帰りのお疲れのところ、お出かけありがとうございました。またお会いできるのを楽しみにしています。

ではでは、楽しい週末を黒ハート
2011-11-16 11:26 この記事だけ表示   |  コメント 6

コメント

震災後の4月に県外から会津若松に引越してきました。複雑な思いを自分なりに受け止めて暮らす毎日でした。そんな中の会津での真理子さんのコンサート開催、ずっと楽しみにしていました。磐梯山も冠雪の今宵これから、末廣さんへ向かいます。
きゅう
(2011-11-16 17:14)
今頃は若松の街にて歌声を響かせていることでしょう。本日もお疲れ様です。そして、先の仙台のライヴ、ご馳走になりました。
考えてみれば本来は3月から5月にかけて行われるはずのものだったのに、3・11ゆえに今ようやく催されることになったのですね。我輩も5月であれば仕事に忙殺される時期なのでとてもいけなかったことを思うと、今ライヴにいけたのはなんとも皮肉に思えます。

仙台ライヴの数日前、仙台市にて私のビジネス上の「師匠」と数年ぶりに再会しました。彼も被災し、友人や同僚を多く喪った方です。
彼曰く、「nishitaよ、貴様に行って見てほしい場所がある。ゆり上浜(名取市の海岸沿い)だ。あの震災で傷ついた宮城を象徴する場所だ。あれを観てショックを受けるだろう。何もできない自分に愕然とするだろう。だがその現状を見て打ちのめされた上でそれでも立ち上がろうとする我ら伊達者の心意気を伝えてほしい。それが俺たちに対する一番の支援だ。」
私も仙台に来た以上行きたかったですが諸般の事情により行くことはかないませんでした。なんとも歯がゆく悔しく情けない思いがあります。また、大きな宿題を課された思いです。
真理子さんはtwitterにて石巻の瓦礫の山を切ないと評されていましたね。被災地を見ていただけたこと、ありがとうございます。そしていつかは(自分の仕事もあるのでどの時期とはいえませんが)被災地に足を伸ばしその現状を帰ったら回りに伝えようと、心に決めています。

かつて福島に一時棲んでいた我輩としてはあの美しい街が放射能の恐怖と戦っていると思うと胸がつまされます。果たして真理子さんの眼には福島の街は如何に移られたのでしょうか。

長々と、手前の陰気な話をたれて申し訳有りません。1年ぶりに真理子さんのライヴを拝見し、さらにはあのいかした6人の若武者たちを知ることができて楽しい日をすごさせていただいて、感謝しております。奥羽越はいよいよ冬本番、寒くなっとるので残りのライヴもお体に気をつけて歌い上げてください。

追記 舞台上の真理子さん、なぜか体つきが「肥えて」きたように思えましたが、気のせいでしょうか。
y.nishita
(2011-11-16 20:25)
真理子さん、こんばんは。
ライブツアー、お疲れさまです。

私も、震災前は、福島が好きで、
よくドライブがてら旅に行ったものでしたが、
震災後は、すっかり足が遠のいています。
やはり、テレビで見るのと実際に現地で
目の当たりにするのとでは、大違いなので
しょうね。
複雑なご心境、お察し申し上げます。

さて、また私事ですが、
今週末、また、しじみの今度は高校の同窓会
ということで、松江に同行します。
しじみは同級生と飲んだくれ、
私はひとり、部室へお邪魔しようかと思っています。
今度はお会いできたらと思いつつ、
ツアー中ですから、またもや叶いませんね。
残念……。

今、ちょうど日本中に寒気が到来中、
東北はさぞかし寒いことと思います。
お身体にはくれぐれも留意して、
真理子さんの歌声で、東北を温めてさしあげて
くださいませ。

ではでは。
ちふみ
(2011-11-17 02:05)
浜田さんこんにちは。
昨晩はとてもあたたかなコンサートをありがとうございました。

浜田さんやこころやさしいスタッフやファンの方々と再会できました温もりが、今も残り火のようにほかほかしています(皆さんと別れたさびしさもありますが…ははは)。

皆さんとのお別れの後、会津若松から米沢にかけての峠が心配でしたが、降雪も積雪もなく、スムーズに無事午前四時に家に着きました。


浜田さん、いつも素敵な笑顔で親切にしてくださってありがとうございます。
末永く応援といいますか、浜田さんのゆく末を見つめてゆきたく思っております。
からだをこわさない程度に、浜田さんらしい活動を、これからも。

とりあえず、僕は無事に着きましたというご連絡でした。

赤い人さん、YUKINOさん、ありがとうございました。会えてよかった…。

熊谷修一(34歳)
熊谷修一
(2011-11-17 15:53)
はままりさん(* ̄O ̄)ノcold寒さ大丈夫ですか!?
東北は寒さが厳しいかと思います<img src="https://blog.seesaa.jp/images_e/211.gif" alt="涙" width="15" height="15" border="0" />
被災者の方々に直接会われて色々な感想ありがとうございます。私も他人事と捉えずに少しでも何か役に立ちたいと思います。
沢山の方へ、はままりさんの想いが届きますように(祈)
ケッケ
(2011-11-18 02:12)
真理子さん
ご無沙汰いたしておりました。
東北ツアーお疲れ様でした。
被災地をご覧になられて、心を痛めていらっしゃるご様子が伝わり、被災県に住む私にとってはとても有難く思いました。
今度の震災では、私の親戚3家族が被災したのですが、体調がすぐれなかったので、彼らに会いたいと思っても生活費の支援しかできませんでした。
最近になって、かなり回復いたしましたので、友人4人と共に、今週の日曜日、被災地を訪れてやっと親戚に会うことができました。
明るく前向きに生きていく姿を見て、安堵の胸をなでおろしました。
真理子さん!
お優しいお気持ち、ありがとうございます。
どうぞ、悩まないでくださいませ。
真理子さんの歌は、人々に生きる力を与えてくださいます。
私も、真理子さんの歌によって元気になりました。
真理子さんが歌い続けてくださることで、被災地の人々に力がつきます。
これからも、健康に気をつけて、皆さまに心地よい歌をたくさん聴かせてくださいませ。
では〜失礼いたします。
朧月夜
(2011-11-18 20:55)

コメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。