視聴コーナー
YouTube mariko channel new! 詳しくはこちら
You Tube浜田真理子美音堂公式チャンネル
≫詳しくはこちら
コンサート情報
MARIKO HAMADA Live vol.2 2020.2.4発売!!! Vol02jacket_low.jpg





84750709_1466110733546586_607754541152075776_n.png
浜田真理子ライブ@ビルボードカフェ
日時:2020年2月27日(木)
出演:浜田真理子 ゲストMarino(sax)
場所:ビルボードカフェ&ダイニング@日比谷ミッドタウン http://www.billboard-live.com/cafe/
時間:開場18時 開演19時半
料金:指定席4500円 (要1ドリンク&1フード)
チケット販売情報: 2019年12月21日(土)15:00販売開始 ■チケットぴあ ・インターネット予約 : https://w.pia.jp/t/hamadamariko-t/ ・電話予約 : 0570-02-9999 [Pコード] 173-475 【お問合せ】 03-6273-3355(ビルボードカフェ&ダイニング)
CD/DVDを買う
おはようございます。寒い〜。今日は腰にカイロを貼っています。お元気ですか。

イベントいよいよせまった「たまゆ文化祭」でのハマダのコンサートの詳細をお知らせします。

10月30日(日)13:00開演(開場:12:45)
入場無料
松江市玉湯公民館(松江市玉湯町湯町1796)
お問い合わせ:松江市玉湯公民館
0852-62−9111(FAX 0852−55−5793)

1時間ほどのコンサートです。イベントまっさかりのこのごろですから
ご予定がたくさんかと思いますが、ご都合がつきましたらどうぞ
お出掛けくださいませるんるんるんるんるんるん

☆カメラ小僧さん、いえいえ簡単なことですから。「そっとおやすみ」ボサノバのアレンジで歌ってみました〜。

だがやさん、お出掛けありがとうございました。すっかり松江通ですね。

あかりさん、ありがとう。楽しかったですよ。いつかお出掛けくださいね。

ではでは、取り急ぎ〜黒ハート

IMG_1347.JPG
カメラバースデーでの写真。ママさんと。お祝いの生花のケーキ!!!「永遠の25歳MARIKO」のカードはキャンドルの炎で燃えそうになりました。燃える闘魂ハマダ、と言われたりして。
2011-10-28 10:19 この記事だけ表示   |  コメント 7

コメント

わ〜おおおお。
実に残念。
聴きに行けません・・・え〜〜〜ん、涙。
オペラの練習、頑張ります。
よっちゃん
(2011-10-28 22:52)
バースデーでのセットリストありがとうございました♪
生花のケーキもすてきですね。

いい場所が有り(バースデー)、
いい歌がある、
これからもバースデーで、他にはないライブが続けられるようお祈りしてます。

あすのたまゆ文化祭、なんとか行けそうです♪
楽しみにしてます♪
ヒヨ
(2011-10-29 16:58)
真理子さん、今シーズン初の貼るカイロですか。
私も冷え性と腰痛で、カイロは必需品です。
東北ツアーに向け、お体を大切に。
和代
(2011-10-29 22:40)
最近は何かとお忙しそうですが、季節の変わり目の真っ只中、気をつけなければならない時期ですね。
我輩は年で一番ヒマな時期に入り、夜更かしも(但し12時で寝る)するようになり、遅まきながら「エコの作法」を拝見しました。
「LOVE YOU LONG」、最高ですね。
何がいいって、楽曲本来の良さに加えてCM、番組そして提供企業の制作理念がしっかりしていて如何に勁いメッセージを伝えていくか、志が感じられました。
この歌の制作秘話、聞かせていただければなと思いますが・・・・

来月からは磐越ツアー、くれぐれもお体には気をつけてくださいませ。

追記 来月都合がつけば仕事の折、仙台のライヴにいけるかもしれません。もしいけたならまた、楽しませていただきます。
y.nishita
(2011-10-30 19:43)
小さな町の公民館でのなんだか
あたたか〜〜いコンサートでした。
年配の方も涙されて聴いておられました。

楽しい一日でした。
マリコさん、ありがとうございました。
島根県民会館も楽しみにしています。
ぎんちょこ
(2011-10-30 19:48)
遅くなりましたが、3週連続で真理子さんの生歌を聴かせてもらいました♪

Birthdayでのノグチアツシさんのライブでは、六子ちゃんと新旧松江の歌姫の登場に感激!! 
あっ、“旧”は失礼でしたね。
平成と昭和の歌姫に訂正します!(笑)

真理子さんのライブでは、長谷川つながりなのかクラシックギターつながりの選曲だったのか、長谷川きよしさんの「別れのサンバ」に感動。

そして“たまゆ文化祭”は、真理子さんの入門編・ベスト盤的な、代表曲・CM曲のオンパレードで、最高でした。

それにしても玉湯公民館、ステージ右手には「浜田真理子コンサート」の垂れ幕。
左手には大きな壷に生けた花が飾ってあり、中央のピアノが演壇だったら、完全にコンサートではなく、浜田真理子先生による講演会って雰囲気でしたね。

真理子さんのステージ衣装も、入学式の日の小学校の先生みたいだったので、余計にそう感じたかもしれませんけど。(汗)

県民会館でのコンサートも楽しみです♪♪♪
年中夢求
(2011-11-03 21:43)
浜田さんこんばんは。
元気に楽しくお過ごしのようでして、うれしいです。

今月の浜田さんのコンサート、仙台市民会館と会津若松、行きますね。

私事ですが、車が新しくなりました。ホンダの軽自動車、That’s(色はシルバー、中古車)です。新しい車で行くのも、また楽しみです。

震災後、私は、長くブログでのご連絡にご無沙汰をしておりました。
その間私は、山形駅西口にあります喫茶店「双葉館」や山形駅の地下道で、浜田さんの曲(あなたへ、水の都に雨が降る、しゃれこうべと大砲、のこされし者のうた、ひそやかなうた、わたしたちのうた、哀しみのソレアード)を一人ギター弾き語りスタイルで歌っておりました。

双葉館では、浜田さんの曲をとてもいい曲だなあ…と多くの方々に言って戴けておりまして、私は浜田さんを好きになってやっぱり間違いなかったなあ…と、しみじみ、とてもうれしいです。

浜田さん、また東北の地に来てくださり本当にありがとう。

そして、私に再び歌うことの楽しさや貴重さ、大切さを教えてくださり、ありがとうございます。

浜田さんの歌は、一番素直な心地で歌えます。不思議ですね。

しずかにやさしく、浜田さん、東北の地に吹く風になってください。

こちら東北、朝昼晩の寒暖差が大きいので、防寒対策をしっかりしてきてくださいね。

熊谷修一(34歳)
熊谷修一
(2011-11-05 18:24)

コメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。