視聴コーナー
You Tube浜田真理子公式チャンネル
≫詳しくはこちら
コンサート情報
■浜田真理子 TOWN GIRL BLUE
2017/4/13(木)
Billboard Live TOKYO (東京都)
[出演]
浜田真理子/Mariko Hamada(Vocals,Piano)
服部正美/Hattori Masami(Drums,Percussions)
加瀬達/Toru Kase(Bass)
檜山学/Manabu Hiyama(Accordion)
[一般発売]
2017/2/21(火)10:00〜

■うたの女子会
浜田真理子〜畠山美由紀〜市川愛コンサート
2017/6/4(日)
高松オリーブホール (香川県)
[一般発売]
2017/3/1(水)10:00〜

≫チケットのお申込みはこちら

CD/DVDを買う
27.真理子さんのシェー!(上半身).JPG

おはようございます。いきなりシェーでございます。あはは。いかがお過ごしですか。寒いのか暑いのかよくわかりませんね〜。このごろは。今朝はヒーターをつけてしまいました。夜と朝の間に(それはピーター)。


07.真理子さん登場1.JPG

さて、先日は「ここはふるさと旅するラジオ」をお聞きいただきましてありがとうございました。緊張しましたが、司会の滑川和男アナウンサーや、岡隆一アナウンサー、それからギターサポートのノグチアツシさんに支えていただき、放送を無事に終えられてほっとしております。大阪からわざわざお越しになった赤い人さんが撮ってくださった写真を何枚か載せてみたいと思っています。

12.ライブ9(2ショット).JPG

さて、お知らせです。
6月13日号(5月23日発売)の雑誌「プレジデント」に小泉今日子さんとともにハマダが載っております。昨年から今年にかけての「マイ・ラスト・ソング」の記事です。よかったらごらんになってくださいね〜。

☆ヒヨさん、先日はお出掛けありがとうございました。メールも感謝です。ごらんになったリハーサルは直前の前説で、お客様のためのリハーサルです。わたしたちのリハーサルはその前に行なっておりましたよ。ステージからお姿見えていて、うれしかったです。

NONくん、ラジオ聞いてくださってありがとう。全国放送はいいなあ。

Hiroaki ishii さん、いわき市では楽しいことばかりでした。またお会いしたいです。いつかきっとと思っております。ラジオお聞きいただきありがとうございました。

かわいさん、お忙しい時間にすみませんでした。お母様にもご連絡ありがとうございました。松江の雰囲気が伝わっていたらうれしいです。東北にはまたお伺いしたいと思っています。そのときはお会いしたいですね。

かおるさん、お久しぶりです。ラジオをお聞きいただきありがとうございます。ギターで歌うのも好きなので、こういう機会が与えられてうれしかったです。

年中夢求さん、ステージから見えてましたよ〜。いつもありがとうございます。トークは滑川さんにひっぱられたかたちです。また会いましょう。

せいろさん、いつもありがとうございます。書き込みは好きなときに好きなことをどうぞ。いつでもお待ちしていますよ。月桂冠のCMわたしもなかなか出会えません。当分流れるとは思いますのでよろしくお願いします。

朧月夜さん、先日「どんど晴れ」スペシャルの録画を見て、盛岡のことを思い出しました。一本桜はどうなったのでしょうか。その後お体の調子はいかがですか。季節の変わり目、お大事になさってくださいね。

ひろこさん、わたしも昔、パニック気味で電車はおろか、レストランにもスーパーにも行けませんでした。そんなわたしが誰かのお役に立てる日が来るとは夢にも思いませんでした。ありがとうありがとう。

和代さん、顔、だいぶ治りました(配置はそのままですが。)。紫外線、乾燥、黄砂、なんだか、晴れの日は外に出たいけれど、躊躇してしまいますね。和代さんもお大事にどうぞ。CMごらんになったのですね。京都の四季折々の風景が美しいですよね〜。わたしも早く見たいわ〜。

ではでは、楽しい一週間に。

おまけコーナー(赤い人ありがとう)
25.楽屋3(赤い人も).JPG
2011-05-24 10:50 この記事だけ表示   |  コメント 14

コメント

「よちゃん」 を 「ヨチャン」 にすると、韓流スターの名前みたいでいいですね。
言われてみて、そう思いました。

県美での生放送、とても良かったです。
トークは楽しかったし、歌はギターサポート含めてよかった〜ぁぁ。
演奏時に館内が静かになったのは、マナーの良さでしょうか。
それほど皆さんが、演奏に聴き入っておられたんでしょうね。

クイズにも当てさせていただき、ありがとうございました。
また機会があれば、行ますね。
よっちゃん
(2011-05-24 17:53)
真理子さん、おばんです。ご無沙汰しております。
件のNHKラジオの収録、好評だったようで。されど我輩はこのごろは忙しく放送のことは後で知りました。(尤も仕事柄、ラジオをつけながら仕事をしているのですがなにぶんにもFMばかりなのでNHKのことは知らなかったわけで・・・)
美術館でのミニライヴ、何度もいうようですがええですなあ。マナーのよさとはいうもののそこは雲州人の民度の高さなのでしょうか。

ようやっとこちらも暖かくなってきて、いよいよ明日から田植えです。例年とは違い、景気・天候・震災の三重苦の中これができるのはなんともありがたいことと思うばかりです。

出雲の国も寒暖の差が大きいとはいえ、次第に梅雨の時期も近くなり暖かくなってきてるとは思います。真理子さんもお体に気をつけてくださいませ。

行く路を右に左に見渡せば
     稲穂増えゆく初夏凛々
肌寒き春の西風受けつつも
     稲はぐくみし幸感じむ
宍道湖の水は黄金をたたえども
     いずれ涙を見せむ水無月
y.nishita
(2011-05-24 21:43)
ラジオ、聞けずに残念でした。
真理子さんの声が聞きたかったです。
本当に残念、残念!

こちら札幌は今、桜、チューリップ、水仙、芝桜と怒涛のごとくお花が咲いていますよ。
大通り公園のライラックも咲き始め、来週からはライラック祭り、そしてYOSAKOIソーラン祭りと街も賑やかになりそうです(^-^)/
また必ず札幌でもコンサートして下さいね!
待っています!
(2011-05-24 23:50)
真理子さん、コメント返しありがとうございます。
この前、私が書いたコメントで勘違いさせたようですが、私は東北に住んでいる訳じゃないんです。ただ、ニュースなどで見て、心を痛めていて、涙腺が弱くなっているだけなんです。わざわざ、訂正するのもどうかと思ったのですが、被災者の方になんだか申し訳ない気がして。すみませんでした。
かわい
(2011-05-25 09:54)
プレジデント見ましたよ〜初めてのビジネス雑誌?(笑)で目次から探そうかと思いましたら最初のページに大きく掲載されていました!素敵美人二人 ですね(^^)vブログのお写真も自然光のまたまたオシャレなお洋服で雰囲気も良くて 赤い人さん 羨ましいぜ(笑)
あかり
(2011-05-25 13:07)
いつもコメントにお返事ありがとうございます。

あの日の写真がいっぱいですね。

まさかシェーの看板とも記念撮影されているとは思いませんでした。

それから、
『プレジデント』みました!
いい記事でした〜。大きい綺麗な写真でしたしね〜。
真理子さん、ばんざい!
ヒヨ
(2011-05-26 23:41)
二度目の投稿です。
プレジデントを読んで、小泉さんと浜田さん、お二人の活動は素晴らしいと思いました。
歌い継がれている歌を、新しい形で人々の心に届けて下さっておられるようで。
ぜひとも一度は聴きたいですね。
よっちゃん
(2011-05-27 12:15)
この夏の楽しみができました!ひさしぶりに山口YCAMで真理子さんの生のお顔と声に会えるなんて!!ブログのお茶目な真理子さんと、歌っている真理子さんのギャップ(?)をいつも楽しませてもらっています。じゃぁ、待っていまーす。
Yoko
(2011-05-29 08:23)
はまマリさん〜お久し振りですね。しばらく忙しくブログ久々に拝見しました。新曲出たのですね。全然知らなかった(>_<)ファンとして恥ずかしいです。ごめんなさいm(__)m
newアルバム リリース予定あったら知りたいです!待ちに待っておりますです(*^^*)
ブログを拝見して驚いた事がありました。
浜マリさんがパニックで苦しまれて居たこと…ファンの「ひろこさん」勝手に呼んですみません…
実は私もパニックで死にたい程 苦しみました。ある日突然私自身が破壊されて行き、初めは疲れかな…
って思っていました。
その内、車の運転が怖くなり、スーパー、会社、次から次へ怖い場所が増えて行きました。
話すと長ーくなりますが、私も浜マリさんの音楽に救われて居ます。本当にありがとうございます。
これからも愛溢れる曲、私達に届けて下さい。
あまり無理しないでね。
ケッケ
(2011-06-02 11:29)
不意をつかれるというか、1本取られたというべきか…「それはピーター」で、いきなりツボに入りました。。。PCの前で、爆笑してしまいましたよ(汗)

が、昨晩の話。
本日夕方、仕事の帰り道…色々あって鬱々と橋の上を歩きながら、ipodで「Treasure」を、あまり考えずに選曲して聴きだした瞬間…いきなり”グッ”ときてしまいました。

僕のハートを鷲掴み(笑)…恐るべし浜田真理子!
ふざけてスミマセン(大汗)
冬のオルカ
(2011-06-02 23:17)
マリコさん、お久しぶりです。

プレジデント、読ませていただきました。
とても素敵な記事でした。
会いたい想いが募りました。
鹿児島ライブ、親友と二人で行こうと思います。
夫もだいぶ元気を取り戻してきましたが、まだ一緒に行けないことが悲しそう・・夫の分まで鹿児島で充電させてもらって熊本へ帰るつもりです。
くんちゃん
(2011-06-02 23:24)
最近知り合った方が島根県出身だというので真理子さんのことをお話ししたところ早速ブログをみて下さったそうです。期間限定音源を時間のあるときに繰り返してお聴きになっているらしいのですが、我慢せずまずはあっさりCDを買ってみてはどうかと今度会った時におすすめしてみようと思います。押忍!
MTのたまご
(2011-06-06 23:06)
浜田さんこんばんは。
 検診たいへんですね。だいじょうぶです。何もないに決まってます。健診楽しむつもりで行ってきてください。
 
 ブログの投稿、いま加速ついてますのでこのまま走らせてください。この年になるといっぺん止まったら次たいへんなんです。
 いつかブログに「ことしは内省イヤー」みたいなこと書かれてました。きょうはぼくの内省グッズのこと聞いてください。二つあるんです。
 “初心常見真”──ある先生にいただいた言葉です。生活の折節によく思い出しますが、そのたび微妙にニュアンスがちがって見えるふしぎな言葉。ならんだ五字が美しく気に入りです。
 “勝過三界道”(出典は曇鸞「浄土論註」ということです)──要するに「芸術なんぼのもんぞ。所詮三界のド真ん中、すなわち虚偽にしてまた流転!」。ええー???
 そのころぼくの中では「美は至高」のものでしたのでこれはショックでした。
 ある意味仏教は「生」を否定するみたいなところありますよね。ぼくのように何かと思い込みの過ぎるタイプにはいい薬なんですが‥‥。
 この時ぼくに大きな風穴が空いたみたいで、気持ちがスースー軽くなり、今は風通しがよすぎて年中風邪ひいてます。

 ながのご清聴、マツモトセイチョウ!
せいろ
(2011-06-07 22:24)

2003年にマノロ・ソレールが亡くなった‥‥、それを昨晩はじめて知った。
ボーっと、まだ寝られないでいます。

18のとき、<バルセロナ物語>でガデスを知りました。それはそれで済んでました。20年後、憑かれたように例の謎の12拍サイクル(コンパス)を追いかけて20年、バイレでは“男の粋”のソレール、“切れ味”のバロンでした。どちらも重心が低くムイ・フラメンコでした‥‥。

いろんなことを思い出します。
もう寝る時間がありません。
機会があったらまた聞いてくださいね。
せいろ
(2011-06-10 06:29)

コメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。