視聴コーナー
You Tube浜田真理子公式チャンネル
≫詳しくはこちら
コンサート情報
■浜田真理子 TOWN GIRL BLUE
2017/4/13(木)
Billboard Live TOKYO (東京都)
[出演]
浜田真理子/Mariko Hamada(Vocals,Piano)
服部正美/Hattori Masami(Drums,Percussions)
加瀬達/Toru Kase(Bass)
檜山学/Manabu Hiyama(Accordion)
[一般発売]
2017/2/21(火)10:00〜

■うたの女子会
浜田真理子〜畠山美由紀〜市川愛コンサート
2017/6/4(日)
高松オリーブホール (香川県)
[一般発売]
2017/3/1(水)10:00〜

≫チケットのお申込みはこちら

CD/DVDを買う
マイラストソング京都公演[浜田真理子ライブ情報]
東京、広島で好評だった『マイ・ラスト・ソング』を京都で行います。

久世光彦 マイラストソング〜言うなかれ、君よ別れを

TV演出家であり作家だった故・久世光彦が、あまたの昭和歌謡や唱歌の中から選んだ人生最後の曲の数々は、国のこと、昭和のこと、明日のことを考えさせることでもあった。
著書「マイ・ラスト・ソング」に残された昭和の名曲佳曲を、稀代の歌手・浜田真理子のピアノ弾き語り、その曲に熱い想いを残したエッセイを、縁の深かった女優・小泉今日子の朗読で綴り、久世光彦の世界を象徴的に浮かび上がらせます。
山口瞳が小説『江分利満氏の優雅な生活』で戦中派の主人公に語らせ、森繁久彌がことあるたびに嘆き怒り諳んじた大木惇夫の『戦友別盃の歌』に、久世光彦の真情は多いに揺れた。

浜田真理子 歌・ピアノ
小泉今日子 朗読
宮田毬栄 お話

2010年11月25日(木)18:30開場 19:00開演
同志社大学 寒梅館・ハーディーホール
※京都市上京区烏丸通上立売下ル御所八幡町103
http://www.doshisha.ac.jp/information/facility/kanbai/

●料金
一般前売り 4,000円 当日 4,500円(税込・全席自由)
ローソンチケット 0570-084-0005(Lコード51833)

主催:同志社大学今出川校地学生支援課/企画制作:ビクトリィ

お問い合せ:同志社大学今出川校地学生支援課 075-251-3270
2010-10-19 16:38 この記事だけ表示   |  コメント 2

コメント

行きたい。
中京大学でもやってくれへんかな。
浪花の狸
(2010-10-20 10:11)
お久しぶりです。
ここのところ真理子さんのコンサートに行けておらず、、、
残念です。
去年広島のマイラストソング、、、のんびりしてたらSOLD OUTになってしまったのを思い出しました。
京都もいいですね〜
でも平日なので行けませんがこちらからエールを送らせてもらいま〜す。
それから以前知り合いが気を利かしてもらってくれた真理子さんのサイン、手元にあります。ありがとうございました〜(なんと真理子さんの生写真も添えてありました超レア(笑))
ヒヨ
(2010-10-28 12:15)

コメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。