視聴コーナー
You Tube浜田真理子公式チャンネル
≫詳しくはこちら
コンサート情報
■浜田真理子 TOWN GIRL BLUE
2017/4/13(木)
Billboard Live TOKYO (東京都)
[出演]
浜田真理子/Mariko Hamada(Vocals,Piano)
服部正美/Hattori Masami(Drums,Percussions)
加瀬達/Toru Kase(Bass)
檜山学/Manabu Hiyama(Accordion)
[一般発売]
2017/2/21(火)10:00〜

■うたの女子会
浜田真理子〜畠山美由紀〜市川愛コンサート
2017/6/4(日)
高松オリーブホール (香川県)
[一般発売]
2017/3/1(水)10:00〜

≫チケットのお申込みはこちら

CD/DVDを買う
イベント出演 武満徹トリビュート〜映画音楽を中心に〜[浜田真理子ライブ情報]
12月にイベント出演します。

武満徹トリビュート〜映画音楽を中心に〜

20世紀を代表する世界的作曲家、武満徹(たけみつとおる 1930−1996)の生誕80年にあたる本年、主としてその映画音楽作品が演奏されるコンサート。
武満は現代音楽作曲家として「弦楽のためのレクイエム」「ノヴェンバー・ステップス」をはじめとして多くの作品を残した。一方、「夢千代日記」「波の盆」などテレビドラマでの素晴らしい音楽を記憶されている方も多くいるだろう。また大の映画好きとして知られ、映画音楽作品を実に数多く残した。今回はジャズの菊地成孔と即興の大友良英がそれぞれの視点から武満の映画音楽にスポットをあて、オマージュを捧げる。

出演:菊地成孔とペペ・トルメント・アスカラール、大友良英プロジェクト:田中泯(ダンス)、浜田真理子(ヴォーカル、ピアノ)、ジム・オルーク(プリペアドピアノ、エレクトロニクス)、熊谷和徳(タップダンス)、西原鶴真(薩摩琵琶)、江藤直子(ピアノ、チェンバロ、ストリング編曲)、高田漣(スチール・ギター)、カヒミ・カリィ(ヴォーカル)、近藤達郎(ハーモニカ、バス・クラリネット)、Sachiko M(サインウェイヴ)、パイティティ(ウクレレ)、石川高(笙)、飴屋法水(物音)、高良久美子(パーカッション)、芳垣安洋(パーカッション)、大友良英(ギター、ターンテーブル、指揮)

曲目:「どですかでん」、「燃えつきた地図」、「乾いた花」、「怪談」より「耳無し芳一の話」、「他人の顔」 他

公演日程:2010/12/13(月) 19:00開演
会場: Bunkamuraオーチャードホール
料金:S席 6,800円 A席 5,800円 (税込)

チケット発売中 *下記ホームページにてご確認ください。
http://www.bunkamura.co.jp/orchard/lineup/shosai_10_takemitsu.html
2010-10-15 12:26 この記事だけ表示   |  コメント 1

コメント

真理子さんと初めてお会いしたBunkamuraで大変な事が起こるのですね!ヒャー大変だ〜!しかし前日は結婚式だし〜残念です ファンの皆様のご報告お待ちしてます〜今日30代最後の年になりました!来年は四十雀歌って下さい、なんて何だかこんな風に言うと真理子さんと出会い、40才は遠いようですぐでした?!信じられないなあ、もぅ!って誰かのセリフでしたか?(笑)
あかり
(2010-10-15 19:14)

コメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。