視聴コーナー
You Tube浜田真理子公式チャンネル
≫詳しくはこちら
コンサート情報
■浜田真理子 TOWN GIRL BLUE
2017/4/13(木)
Billboard Live TOKYO (東京都)
[出演]
浜田真理子/Mariko Hamada(Vocals,Piano)
服部正美/Hattori Masami(Drums,Percussions)
加瀬達/Toru Kase(Bass)
檜山学/Manabu Hiyama(Accordion)
[一般発売]
2017/2/21(火)10:00〜

■うたの女子会
浜田真理子〜畠山美由紀〜市川愛コンサート
2017/6/4(日)
高松オリーブホール (香川県)
[一般発売]
2017/3/1(水)10:00〜

≫チケットのお申込みはこちら

CD/DVDを買う
遠回りして帰りたかった[ハマダマリコ的こころ]
夕陽.jpgまだまだ寒い日が続きますが、それでも少しずつ春がきています。花粉におびえている方もあるでしょうか。今年は花粉の量も多いとか。おだいじになさいませ。さて、このごろのわたくしは、変りやすい天気の晴れ間を見つけては歩いています。歩くのはなかなか気分がいいものです。今日はどこまで歩こうかくつ


昨夜は、取材のおともをさせていただきました。俳優で、夕陽評論家でもある油井昌由樹さんが、松江に取材に行くから来ませんかと、声をかけてくださいましたので。油井さんはいつぞやのライブでお会いして以来の4、5年ぶりの再会となりました。約束が夕方でしたので、夕陽を見ながらてくてく40分ほど歩いて、取材先の湖畔のホテルのレストランまで行きました。

途中、宍道湖のほとりでは、夕陽を見る人たち、写真を撮る人たちが多く見られました。美術館のあたり、特に人が集まってるなぁと思いながら横を通ったのですが、あとで聞いたら、「だんだん」の撮影中だったとのこと。昨日は夕陽が美しかったからきっと素敵な絵になったと思います。たくさん歩いておなかもすいて、スタッフのみなさんとわいわいとお食事をいただきました。食べきれないほどごちそうが出ました。おいしかったハートたち(複数ハート)ごちそうさまでした。

そのあとみなさんは、夜の街の取材をさらに続けられるとのことでしたが、わたしはそこで失礼させてもらって、家路につくことにしました。夜になってしまったので、タクシーをひろうか迷いましたが、湖の上の月があんまりきれいだったので、(腹ごなしにもなるかと)、十六夜月と二人連れ、てくしーで帰りました。


☆それにしても、40分も、歩いて帰る間、歩いている人にはふたりしか出会いませんでした。特に、人里はなれたところでもないのになぁ。まぁ、そんな松江が好きだけど。
2009-02-11 09:51 この記事だけ表示   |  コメント 4

コメント

こんにちは〜。
随分とライブご無沙汰です。
(鈴木祥子さんとの精華大でのライブ以来・・?)
3月に松江一人旅を計画中です。
写真のような宍道湖の夕陽が見られるといいなぁ〜、なんて思ってます。

次のツアーは何としても参加しますので、発表を心待ちにしていますね〜!
さなえ@京都
(2009-02-11 11:10)
十六夜二人連れオツですね。。
はじめまして。
昨日officialHPよりコメントさせて頂きました。是非お目通しお願い致します。
失礼します。
アリ
(2009-02-14 09:52)
こんにちは バレンタイン商戦で不景気ムードは少し色づきましたが、高いチョコをさんざん眺めてマイチョコは我慢しました。でも購入している人達を見ていて楽しかったです。初めての表参道ヒルズでニューヨークの高級シャンパン生チョコを試食して、金額を見て急いで逃げ出し、父にはフランスのマカロンを渡して、早速初めていただきました てへ 宮沢りえちゃんのおめでたのニュースを見てAERAの真理子さんの記事を思いだしました♪宍道湖が側にある生活 また島根に行きたくなりました!
あかり
(2009-02-15 00:53)
チョコレートの食べすぎでお腹いっぱい。
もう、半年はチョコレートを見たくない!!

・・・と、空しい嘘をついてみたりして(笑)。


『てくしー』ってなんか、可愛い言いかたですね。
それ、いただきます(笑)!
NON
(2009-02-15 14:52)

コメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。