視聴コーナー
You Tube浜田真理子公式チャンネル
≫詳しくはこちら
コンサート情報
■浜田真理子 TOWN GIRL BLUE
2017/4/13(木)
Billboard Live TOKYO (東京都)
[出演]
浜田真理子/Mariko Hamada(Vocals,Piano)
服部正美/Hattori Masami(Drums,Percussions)
加瀬達/Toru Kase(Bass)
檜山学/Manabu Hiyama(Accordion)
[一般発売]
2017/2/21(火)10:00〜

■うたの女子会
浜田真理子〜畠山美由紀〜市川愛コンサート
2017/6/4(日)
高松オリーブホール (香川県)
[一般発売]
2017/3/1(水)10:00〜

≫チケットのお申込みはこちら

CD/DVDを買う
春の歌旅「両国・六本木」編[ハマダマリコ的こころ]
5月には暑い日が続いたけれどここのところ少し涼しい日が続いている。例年並なのかどうなのか、いつも異常気象だから「例年」て何かもうよくわからない。山陰の梅雨入りはまだで、東北に先を越されてしまった。雨が不足してダムの水が減っているとニュースで見たから、適度に降ってほしいとは思う。適度にね。災害を引き起こすような土砂降りは困る。


e5SY7N2XSyuMLa30kZpUpw.jpg
相撲ライターの和田靜香さんの「21世紀の相撲絵師たち展」

和田靜香さんはミュージックライターだけれど、近年は相撲ライターとしても活躍している。昨年から相撲絵師展というのを始めて相撲に愛を惜しみなく注いでいる。昨年は行けなかったけれど、今年はライブのため上京していたのでチャンス!と思い、10連休のさなか、5月3日の初日に出かけてきた。和田さんの師匠の湯川れいこさんの姿もお見かけした。相撲を愛するみなさんの作品に囲まれている和田さんは幸せそうだった。自分の好きなことをとことん追求する彼女の姿はほんとうにすがすがしくて美しい。


5月5日の子供の日、六本木ヒルズアリーナで歌う機会をいただいた。Jwaveと六本木ヒルズの主催で毎年オーガナイザーを迎えて2日間開催される「TOKYO MAPS」というイベントがそれだ。今年のオーガナイザーは大橋トリオさん。一人だけどトリオさん。そのトリオさんにお誘いいただいて出演することになったので、わくわくとどきどきで出かけた。大橋トリオさんとは11年程前に大橋さんのアルバムの曲「This is the love」でデュエットさせていただいたことがある。当時から素敵な方だったけれど、ますます活躍して輝いていらっしゃる。

オファーをいただいてすぐにサックスのMARINOさんに連絡してご一緒してもらうことにした。ソロでやるのももちろんOK。でも、あそこでMARIちゃんのサックスが響いたら素敵だろうなあ、そこで歌ってみたいなあと思ったのだった。音響ミックスに久保田麻琴さんもお誘いしてチーム感に包まれる。40分があっという間だった。ご一緒した他の出演者のみなさんもみな素敵だった。

IMG_0932.JPG
終演後

40分のステージの選曲は4月のうちにしてあって、既に主催者の方に連絡してあった。けれど、直前になって遠藤ミチロウさんの訃報を知り、迷った末、曲を差し替えてもよいかと聞いたら快諾を得た。ミチロウさんの「カノン」を歌いたかったのだ。

子供の日に訪れた家族連れやら、トリオさんのファンやゴールデンウィークのショッピングを楽しむ人々がヒルズアリーナに集まった。野外のコンサートであんなにたくさんの人の前で歌ったことってあったかなあ。なかったかもしれないなあ。ほんとうに五月の風が高い天井の下を吹き抜けてさわやかな一日だった。MARINOさんのサックスも遠くまで響いていい音だった。サウンドチェックで「Mariko's Blues」を歌ったらどこからか「イエイ!」と大きなかけ声がかかって驚いていたら音響ブースの久保田さんだった。踊りながら卓の操作をしてらした。うける笑。いつもアナログ卓を持ってきていい音にしてくださってありがとうございます。いつもライブハウスやホールのコンサートが多いけれど、この日は外の風に吹かれて気持ちよかった。たまにはこういうのも経験してみるもんですね。とにかく、お誘いいただいた大橋さん、ありがとうございました。

このライブのレビューはコチラ

☆ブログへのコメントありがとうございます。遅くなりましたがお返事を。

アラン塚原さま
ミチロウさんの追悼文をお読みいただきありがとうございました。

安藤正司さま
アピア40素敵な場所ですね。訃報が多くて嫌になりますが、どうかお体に気をつけていい音楽たくさん聞きましょうね。

ユウジさま
ほんとですね。先日もミチロウさんの歌をふと聴いて涙しました。素敵な方でしたね。

KAMO1964SHUUJIさま
多くの人に愛されたミュージシャンでしたね。ミチロウさん。ドムドムバーガー、やよい、スイング、みんな無くなってしまいましたが、懐かしく読ませていただきました。ありがとうございました。

yujiさま
ありがとうございます。僭越ながら、これからもあの歌を歌い続けて行きたいと思います。
2019-06-16 19:01 この記事だけ表示   |  コメント 0

コメント


コメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。