視聴コーナー
You Tube浜田真理子公式チャンネル
≫詳しくはこちら
コンサート情報
■浜田真理子 TOWN GIRL BLUE
2017/4/13(木)
Billboard Live TOKYO (東京都)
[出演]
浜田真理子/Mariko Hamada(Vocals,Piano)
服部正美/Hattori Masami(Drums,Percussions)
加瀬達/Toru Kase(Bass)
檜山学/Manabu Hiyama(Accordion)
[一般発売]
2017/2/21(火)10:00〜

■うたの女子会
浜田真理子〜畠山美由紀〜市川愛コンサート
2017/6/4(日)
高松オリーブホール (香川県)
[一般発売]
2017/3/1(水)10:00〜

≫チケットのお申込みはこちら

CD/DVDを買う
浜田真理子4月の出演情報
4月16日(火)浜田真理子&寺尾紗穂ツーマンピアノライブ
また、春の夜に


場所:渋谷LIVING ROOM CAFÉ&DINING
時間:18:30open 19:30start
料金:全席指定4000円(1フード+1ドリンク別)
問い合わせ:
eplus LIVING ROOM CAFÉ&DINING
03-6452-5650 (平日11:00−18:00)
予約: marikosaho2@gmail.com
(氏名、枚数、電話番号明記の上)
※会場規定により4歳以上チケット必要、
3歳以下膝上鑑賞可。ただし、座席が必要な場合はチケット必要

☆紗穂さんとまたご一緒できるー。楽しみです。場所も素敵ですよぅ〜。お出かけお待ちしています。

NORENMUZIC presents vol.95
お待ちかね 春の真理子が今年も、、、
 浜田 真理子 「天空の小箱vol.3」

57015583_2271058586291589_7507661219193421824_o.jpg
【日付】 2019年4月20日(土) 
【時間】 開場17:30 開演 18:30
【出演】浜田真理子(vo,p)・Marino (sax)from Black wax
【料金】 予約4500円 当日5000円 共に+1drink order 必要となります。
【予約受付】norenreserve@gmail.com
件名を「浜田真理子予約」としてお名前/御連絡先/予約人数を記してお申し込みください。こちらから予約完了の返信をいたしますのでそれにて予約受付となります。当日の開場時間17:30より受付を先着順に行います。受付にて御予約の際のお名前をおっしゃってください。そこでの清算となります。お席のほうは自由席となっております。

【会場】LIVE JUKE 天空のライブハウス ジューク
【住所】〒730-0037 広島県広島市中区中町8-18 クリスタルプラザ19FTel 082-249-1930
【アクセス】<路面電車/広島電鉄> 「袋町駅」から徒歩:約2分 <アストラムライン>「本通駅」広島市信用組合出入口から徒歩:約5分
http://www.live-19-juke.com/

【物販】当日は物販も予定しております。終演後サイン会も致しますので宜しくお願いします。昨年のライブの後、精力的に3枚のリリースをされております。
・Mariko Hamada/NEXT TEARDROP(CD)
・浜田真理子/LOUNGE ROSES -浜田真理子の昭和歌謡(CD)
・浜田真理子/mariko(アナログ)※1st 初のレコード化


4月29日(月・祝)第71回全国植樹祭1年前記念イベント

 2020年春季に開催する第71回全国植樹祭(2020年春季開催)の1年前を記念し、「第71回全国植樹祭1年前記念イベント 森の誕生日2019」を開催します。

 このイベントの記念式典と植樹行事への参加者を広く募集します。この応募による参加者には当日、会場で「無料苗木」と「紅白もち」をプレゼントします。たくさんのご応募、ご参加をお待ちしています。

 1.開催日 平成31年4月29日(月「祝日:昭和の日」)

 2.場 所 松江市宍道町佐々布「ふるさと森林公園」

 3.スケジュール 午前9時30分~午後3時00分(入場無料)
・記念式典は午前10時30分~午前11時30分
・植樹行事は正午~午後1時00分

 4.行 事 ・記念式典 代表者記念植樹や島根県出身のシンガーソングライター 浜田 真理子さんによるミニコンサート
・植樹行事 参加者に第71回全国植樹祭1年前・天皇陛下の御在位30年の記念植樹を行っていただきます。
・ステージ他  ステージでは吹奏楽演奏やダンス、石見神楽の演舞やマジックショーなどでイベントを盛り上げます。また飲食ブースの出店や展示ブースでの体験型イベントなど楽しい催しも開催します。(※ステージイベントは内容が一部変更になる場合があります。)

 5.応 募 下記の「募集要項」、「募集チラシ」を確認のうえ、必要事項(参加行事、住所、氏名、年齢「平成31年4月1日時点」、連絡が取れる電話番号)を記載し、「電子メール」か「ファクシミリ」又は「はがき」でご応募をお願います。 

 6.募集期間  平成31年3月1日(金)から平成31年4月5日(金)午後5時まで

※電子メール、ファクシミリは締切時間までに受信した応募を有効とし、はがきは当日消印までの応募を有効とします。詳しくは以下のチラシをご確認ください。

島根県HPより

☆ミニコンサートやりまーす。うららかな春の一日楽しめそうですね。(晴れますように)


2019-02-25 21:58 この記事だけ表示   |  コメント 1

コメント

 絹延橋のライブの翌日、寺尾沙穂さんの新しいユニット「冬にわかれて」を聴いた。寺尾さんは昨年、御父上を亡くされ、続けて極ちかしい音楽仲間を失った、そのひとへの思いが最近リリースされたアルバムのタイトルにもなっている「なんにもいらない」なのだけれど、僕はこの曲に自然に「まちあわせ」を重ねて聴いていた、曲を作り唄うことによって悲しみから立ち上がろうとするひとをミュージシャンというのだ、と思う。
 絹延橋のライブのアンコールで唄われた「流転」を聴き返しながら、葬儀の日、時間の余裕がなく、お骨上げが出来ずに金沢のライブ会場に向かう途中でつくられたという曲を唄う寺尾さんに、県民会館のコンサートの浜田さんが重なった。
 グッゲンハイムのアンコールは「楕円の夢」だった。浜田さんの音と言葉が作り出す音楽の楕円と寺尾さんのそれが重なる、そこに二人と、そのそれぞれのかけがえのないひととの関係性がかたちづくる楕円が重層的に交わって、ひとつの大きな透明の楕円となって聴くひとたちを包み込む、渋谷の「ツーマンピアノライブまた、春の日に」は多分そんな素敵なライブになるんだろうなと思う。
うしはら
(2019-04-02 10:49)

コメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。