視聴コーナー
You Tube浜田真理子公式チャンネル
≫詳しくはこちら
コンサート情報
■浜田真理子 TOWN GIRL BLUE
2017/4/13(木)
Billboard Live TOKYO (東京都)
[出演]
浜田真理子/Mariko Hamada(Vocals,Piano)
服部正美/Hattori Masami(Drums,Percussions)
加瀬達/Toru Kase(Bass)
檜山学/Manabu Hiyama(Accordion)
[一般発売]
2017/2/21(火)10:00〜

■うたの女子会
浜田真理子〜畠山美由紀〜市川愛コンサート
2017/6/4(日)
高松オリーブホール (香川県)
[一般発売]
2017/3/1(水)10:00〜

≫チケットのお申込みはこちら

CD/DVDを買う
浜田真理子5月・6月のライブ&イベント情報[浜田真理子ライブ情報]
5月のライブ&イベント

5月1日(月)Town Girl Blue(n広島

18260881_1434882646575858_1886778671_o.jpg

 【時間】 開場18:30 開演 19:00 
 【料金】 予約4000円 当日4500円 
共に+1drink order 必要となります。 
 【予約受付】norenreserve@gmail.com 
件名を「浜田真理子予約」としてお名前/御連絡先/予約人数を記してお申し込みください。こちらから予約完了の返信をいたしますのでそれにて予約受付となります。当日の開場時間18:30より受付を先着順に行います。受付にて御予約の際のお名前をおっしゃってください。そこでの清算となります。お席のほうは自由席となっております。

【会場】LIVE JUKE 天空のライブハウス ジューク

【住所】〒730-0037 広島県広島市中区中町8-18 クリスタルプラザ19FTel 082-249-1930

【アクセス】<路面電車/広島電鉄> 「袋町駅」から徒歩:約2分 <アストラムライン>「本通駅」広島市信用組合出入口から徒歩:約5分
http://www.live-19-juke.com/

☆天空のライブハウスでの開催です。楽しみー^^広島のみなさあん。


5月3日(祝・水)メイク・ピースの集い

IMG_20170411_0003 (724x1024).jpg

ゲスト:浜田真理子

場所:島根県民会館中ホール

時間:13:30〜16:00

入場:無料

趣旨:この会は「憲法9条は世界の宝」ということを中心に日本国憲法とその理念を大切にしたい、平和が大事だという人たちや団体が集まって実行委員会をつくって行っています。

お問い合わせ:西間木TEL : 09073260102

☆ハマダはオープニングで3曲程度歌います。


5月7日(日)スクールMARIKO2017第一回

おおたか静流&浜田真理子トーク&ライブ

スクまり2017(表).pngスクまり2017裏.png

ゲスト:おおたか静流(シンガー、ボイスアーティスト)

日時: 2017年5月7日(日曜日) 
開場 13:30 開演 14:30
場所: 松江市市民活動センター 5階交流ホール (松江市白潟本町43 STICビル)
料金: 前売3,000円 当日3,500円 
中学生以下無料(要申込) 全席自由
※未就学児の入場はご遠慮ください。
(ただいま好評発売中!)

☆スクールMARIKO2017 は5月から全3回で開講です!

「5年目のスクールMARIKOでは日々更新される情報を知ることはもちろん、未来について、そして未来を担う子供たちのことについても目を向けてみたいと思います」(日直:浜田真理子)

5月17日(水)梅田ロイヤルホースライブ

18216096_1114096578694409_636957542_o.jpg

出演:浜田真理子

開場時間:17:30 

開演時間:19:00/20:40
チャージ料金:S=4,000円 A=3,500円 barcounter=2,000円

お問い合わせ:ロイヤルホース

http://www.royal-horse.jp/index.html

久しぶりのロイヤルホースです。ゆっくりお食事しながらライブ聞いてね。


6月のライブ&イベント

6月4日(日)高松「うたの女子会」
16358730_1086128898162376_122485467_n.jpg
出演:畠山美由紀with 小池龍平
   市川愛 with 平岡遊一郎
   浜田真理子 with 斎藤潔
場所:高松オリーブホール
高松市南新町5-6サンプレイスビル3F
時間:開場17時 開演18時
料金:前売 5000円 当日5500円(D別)全席自由
プレイガイド:ちらしをごらんください。
☆毎年おじゃまする高松、今年は女子会ライブ(笑)です。
大好きな方々とご一緒できて楽しみです。セッションは6人で。きゃー

6月17日(土)風待月コンサート
1706live5.jpg
出演:高田漣 
   宮本美香with三浦芳男
   浜田真理子
場所:興雲閣
松江市殿町1番地59松江城山公園内
時間:開場 16時 開演 16時半
料金:前売 4500円 当日 5000円 全席自由
お問い合わせ:喫茶MG 0852-24-2099
mg-acchan@kissa-mg.com
プレイガイド:島根県民会館チケットコーナー
0852-22-5556
☆喫茶MGのあっちゃん主催のコンサートです。ぜひ、お出かけくださいませ!

6月30日(金)”TOWN GIRL BLUE” in YOKOHAMA 
_DSC0129.JPG
出演:浜田真理子、加瀬達、檜山学
場所:Motion Blue Yokohama
http://www.motionblue.co.jp/about/access/
時間:open_6:00pm / showtime_7:30pm

料金: \4,500

発売日:5月19日から。

お申込み・お問い合わせは MotionBlue HPにてご確認くださいませ。

http://www.motionblue.co.jp/

☆久しぶりの横浜です。どうぞお楽しみに^^



2017-04-10 11:09 この記事だけ表示   |  コメント 1

コメント

 「ROYAL HORSE」で浜田真理子を聴いた、これで何度めだろう、おかしい、こんなことは初めてだ、追っかけというのではない、と思う。 Marikoholic 、でも依存症までは、行ってないはずだ、けれど確かに「浜田真理子は癖になる」のだ、なぜだろう?
 うたがいい、ピアノもいい、そして歌と歌とのあいだの、何げないようにみえて深いことを、さりげなく語る言葉がいい。
 「Mate」という曲を最初に聴いたのは「京都コンサートホール」だった、その時ぼくは、この歌は「3.11」後を唄う「はためいて」につながる曲だと思ったのだった。そしてこの曲を、その後も何度か聴いているはずなのだけれど、きのう、この同じ歌を「ROYAL HORSE」で聴いていて、その歌詞のなかにある言葉の一つ一つが全く違った意味をもって心に響いたのだった、なんだか不思議な感じがした。
 「春の嵐の夜の手品師」も、以前から聴いていて、今回の初音源化を間にはさんで、今年の唄い初め、1月おなじ大阪の別のライブハウスで聴いた時の印象とはずいぶん違っていた。
 そして「カノン」、浜田さんは「ミチロウさんを聴くと創作意欲が掻き立てられる」そうだけれど、この夜のぼくも、今までで一番その歌詞を集中して聴いた、そして胸に込み上げるものがあった。
 月並な云い方だけどライブはlive、生(ナマ)ものなんですね、日々変化する訳だから1年前とは色々なモノが、事が変わっていて、勿論ヒトも変わっていて、だからこそ、今・現在の自分と世界を感じたい、それを可能にする巫女の役割を「生・浜田」は果たしてくれる、そのことが分かっているから、また気がつくとライブ会場に足を運んでしまっている自分を発見する。
 さて、今度はどこのどんな場所で、浜田真理子を、そして自分を確認することになるのだろうか。

Set List 
1部
・Blue Moon
・ミシン
・椰子の実 〜 花の街
・Mate*
・愛で殺したい*
・静寂*
・愛の讃歌
2部
・貴方のためのブルース 
・春の嵐の夜の手品師*
・You don’t know me*
・なにもないLove Song*
・戦争は知らない
・カノン
・流転
encore
・街の灯り 〜Mr.Lonely
*『Town Girl Blue』から

ushihara
(2017-05-20 16:40)

コメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。